2016年度受賞一覧

第38回 「サントリー学芸賞」 (政治・経済部門)

越境者の政治史
アジア太平洋における日本人の移民と植民

越境者の政治史

塩出浩之著 『越境者の政治史』 の、第38回 「サントリー学芸賞」 (サントリー文化財団) 受賞が決定しました。 明治期からの国民統合の過程と並行し、大量に送り出された日本人移民たち。近代史から見落とされてきた彼らの政治統合は、日本およびアジア太平洋地域の秩序にどのようなインパクトをもたらしたのか。移民史・政治史の盲点を克服し、一貫した視点で新たな全体像を描き出します。

塩出浩之 著
価格 6,300円
A5判・上製・524頁
ISBN 978-4-8158-0820-4  C3031
在庫有り


第38回 「サントリー学芸賞」 (社会・風俗部門)

文学熱の時代
慷慨から煩悶へ

文学熱の時代

木村洋著 『文学熱の時代』 の、第38回 「サントリー学芸賞」 (サントリー文化財団) 受賞が決定しました。 政治の季節が終わり、蘇峰が新たな理想を求め、独歩が無名の人民の経験を 「記憶せよ」 と呼びかけるうちに、文学は切実な営みとして 「発見」 された。内面の告白や青年の煩悶をひとたび正面から受け止め、経世の世にあって人生を問いかけていった知識人の挑戦を、端正に描き出す力作です。

木村 洋 著
価格 5,400円
A5判・上製・320頁
ISBN 978-4-8158-0821-1  C3095
在庫有り


第4回 「日本ベンチャー学会清成忠男賞」 (書籍部門)

現代中国の産業集積
「世界の工場」 とボトムアップ型経済発展

現代中国の産業集積

伊藤亜聖著 『現代中国の産業集積』 が、第4回 「日本ベンチャー学会清成忠男賞」 (書籍部門、日本ベンチャー学会) を受賞しました。中国経済の急成長をもたらした真の強みとは。各地に叢生した産業集積の圧倒的な役割に着目、「百均のふるさと」 義烏などを徹底的に踏査して、その競争力の源泉を摑み出します。安易な中国経済終焉論を斥け、絶え間なく生まれ変わっていくダイナミックな姿を鮮やかに捉えた俊英の力作。

伊藤亜聖 著
価格 5,400円
A5判・上製・232頁
ISBN 978-4-8158-0823-5  C3033
在庫有り


第70回 「毎日出版文化賞」

越境者の政治史
アジア太平洋における日本人の移民と植民

越境者の政治史

塩出浩之著 『越境者の政治史』 が、第70回 「毎日出版文化賞」 (毎日新聞社) を受賞しました。 明治期からの国民統合の過程と並行し、大量に送り出された日本人移民たち。近代史から見落とされてきた彼らの政治統合は、日本およびアジア太平洋地域の秩序にどのようなインパクトをもたらしたのか。移民史・政治史の盲点を克服し、一貫した視点で新たな全体像を描き出します。

御厨貴氏による選評: “主権国家主体の政治史逆転” 「……理論に遊ばず精密実証にこだわらず、我が道を行くその研究態度は、どこから来るのか。ほら、悠揚迫らぬ筆致の奥から学問の本来のあり方が浮かびあがってくるではないか。チマチマした論文ばかり書く最近の若手研究者に対するこれは頂門の一針に他ならぬ。そうだ、著者本人が 『越境の政治史家』 なのだから。」 (2016年11月3日付毎日新聞から)

塩出浩之 著
価格 6,300円
A5判・上製・524頁
ISBN 978-4-8158-0820-4  C3031
在庫有り


第59回 「日経・経済図書文化賞」

近代アジア市場と朝鮮
開港・華商・帝国

近代アジア市場と朝鮮

石川亮太著 『近代アジア市場と朝鮮』 が、第59回 「日経・経済図書文化賞」 (日本経済研究センター) を受賞しました。 中国・日本に続く朝鮮開港がアジア経済に与えたインパクトとは。いち早く開港場ネットワークを作り上げた華商の重要性を新たな資料から解明、徹底した実証により朝鮮経済をグローバル・ヒストリーに位置づけるとともに、在来経済との関係、植民地化の過程にも新たな光をなげかけます。

石川亮太 著
価格 7,200円
A5判・上製・568頁
ISBN 978-4-8158-0832-7  C3022
在庫有り


第38回 (平成28年) 「角川源義賞」

越境者の政治史
アジア太平洋における日本人の移民と植民

越境者の政治史

塩出浩之著 『越境者の政治史』 の、第38回 (平成28年) 「角川源義賞」 (角川文化振興財団) 受賞が決定しました。 明治期からの国民統合の過程と並行し、大量に送り出された日本人移民たち。近代史から見落とされてきた彼らの政治統合は、日本およびアジア太平洋地域の秩序にどのようなインパクトをもたらしたのか。移民史・政治史の盲点を克服し、一貫した視点で新たな全体像を描き出します。

塩出浩之 著
価格 6,300円
A5判・上製・524頁
ISBN 978-4-8158-0820-4  C3031
在庫有り


第28回 (2016年度) 「アジア・太平洋賞特別賞」

福祉のアジア
国際比較から政策構想へ

福祉のアジア

上村泰裕著 『福祉のアジア』 が、第28回 (2016年度) 「アジア・太平洋賞特別賞」 (毎日新聞社、アジア調査会) を受賞しました。グローバル時代の社会的基盤とは——。相互依存の深まる東アジアでは地域全体の福祉拡充が緊要となっている。福祉国家と企業福祉・家族福祉・ボランタリー福祉の関係をいかに結びなおすべきか。歴史も経済も多様な東アジア諸国間で国際協力は可能なのか。比較研究から新時代への提言を試みます。

白石隆氏による選評: “福祉国家の特徴 浮き彫り” 「……本書は……きわめて重要な、また、優れて実践的な問題に正面から取り組んだ、知的構えの大きい好著である。……国際比較・地域比較の観点から東アジアの福祉を分析した章はすばらしい。そこでは、経済水準と不平等、高齢化と社会保障支出、年金、医療、失業保険などから見た福祉国家化の水準などの分析によって、東アジアにおける福祉国家の特徴と多様性が見事に浮き彫りにされている。……本書の最大の強みは、東アジアの国々が直面する政策課題に正面から取り組み、その現状を国際比較によって明らかにしたことにある。」 (2016年11月9日付毎日新聞から)

上村泰裕 著
価格 4,500円
A5判・上製・272頁
ISBN 978-4-8158-0813-6  C3036
在庫有り


第28回 (2016年度) 「アジア・太平洋賞特別賞」

中国経済学入門
「曖昧な制度」 はいかに機能しているか

中国経済学入門

加藤弘之著 『中国経済学入門』 が、第28回 (2016年度) 「アジア・太平洋賞特別賞」 (毎日新聞社、アジア調査会) を受賞しました。「論」 から 「学」 へ——。成熟した中国経済研究からエッセンスをつかみ出し、所有・市場からガバナンスやイノベーション、対外援助、さらには腐敗・格差まで、生動する独自の経済システムを、トータルに、かつ長期的なパースペクティブのなかで、明解に説き明かした待望の書。

高原明生氏による選評: “曖昧な制度 功罪を解説” 「……中国に特徴的な諸々の制度を 『曖昧さ』 という言葉で括ることには異論もありえよう。だが、具体的な制度についての著者の解説は堅実な実証研究に支えられ、興味深い。著者が目指したのは、中国の経験という実践の検証によって、経済学の新たな理論的発展に貢献することだった。この志に大いに共感する地域研究者は評者だけではないだろう。……」 (2016年11月9日付毎日新聞から)

加藤弘之 著
価格 4,500円
A5判・上製・248頁
ISBN 978-4-8158-0834-1  C3033
在庫有り


第14回 「德川賞」

朝鮮燕行使と朝鮮通信使

朝鮮燕行使と朝鮮通信使

夫馬進著 『朝鮮燕行使と朝鮮通信使』 が、第14回 「德川賞」 (德川記念財団) を受賞しました。中国への使節494回、日本への使節12回 —— 桁違いの巨大外交ルートが映し出す、しられざる東アジア世界の構造とは。琉球の位置づけや、日朝中知識人の学術交流、洪大容の中国行などを手がかりに、朝貢-冊封体制論をこえて東アジア国際関係の実像を浮び上がらせた、燕行使研究の決定版。

夫馬 進 著
価格 8,800円
A5判・上製・744頁
ISBN 978-4-8158-0800-6  C3022
在庫有り


2016年度 「日本宗教学会賞」

新宗教と総力戦
教祖以後を生きる

新宗教と総力戦

永岡崇著 『新宗教と総力戦』 が、2016年度 「日本宗教学会賞」 (日本宗教学会) を受賞しました。教祖亡き後、その存続をかけて自己形成をはかる新宗教。当局の介入や国家主義の高まり、戦時総動員の動きといった状況のなかで、指導者や信者たちは、前代の 「遺産」 をどう読み替え、信仰実践の地平を拓いてきたのか。天理教を事例に、人びとが生きた新宗教の実像に迫ります。

永岡 崇 著
価格 5,400円
A5判・上製・368頁
ISBN 978-4-8158-0815-0  C3014
在庫有り


平成28年度 「三島海雲学術賞」

大清帝国の形成と八旗制

大清帝国の形成と八旗制

杉山清彦著 『大清帝国の形成と八旗制』 が、平成28年度 「三島海雲学術賞」 (公益財団法人三島海雲記念財団) を受賞しました。マンジュ (満洲) 人が支配する大帝国はいかにして生まれたのか。国家=軍事システムたる 「八旗制」 を軸に大清帝国の構造を満漢文史料から実証的に解明、その帝国形成を中央ユーラシア世界と近世世界の交点に位置づけることで、新たな世界史像を描き出します。

杉山清彦 著
価格 7,400円
A5判・上製・574頁
ISBN 978-4-8158-0798-6  C3022
在庫有り


第2回 「日本応用経済学会著作賞」

チャネル間競争の経済分析
流通戦略の理論

チャネル間競争の経済分析

成生達彦著 『チャネル間競争の経済分析』 が、第2回 「日本応用経済学会著作賞」 (日本応用経済学会) を受賞しました。生産と消費の間にある空間、時間、価値、情報の隔たりを架橋し、経済厚生を高める流通チャネル。従来の限界を超え、価格-数量競争による新たな分析枠組みを提示、フランチャイズ料制、再販制、テリトリー制、専売店制の理解を一新し、高需要期の低価格などの未解明の謎を解き明かします。

成生達彦 著
価格 5,800円
A5判・上製・392頁
ISBN 978-4-8158-0797-9  C3034
在庫有り


第5回 「パジュ・ブック・アワード 著作賞」

朝鮮燕行使と朝鮮通信使

朝鮮燕行使と朝鮮通信使

夫馬進著 『朝鮮燕行使と朝鮮通信使』 が、第5回 「パジュ・ブック・アワード 著作賞」 (東アジア出版人会議) を受賞しました。中国への使節494回、日本への使節12回 —— 桁違いの巨大外交ルートが映し出す、しられざる東アジア世界の構造とは。琉球の位置づけや、日朝中知識人の学術交流、洪大容の中国行などを手がかりに、朝貢-冊封体制論をこえて東アジア国際関係の実像を浮び上がらせた、燕行使研究の決定版。

夫馬 進 著
価格 8,800円
A5判・上製・744頁
ISBN 978-4-8158-0800-6  C3022
在庫有り


第3回 「国基研 日本研究賞 奨励賞」

尖閣問題の起源
沖縄返還とアメリカの中立政策

尖閣問題の起源

ロバート・D・エルドリッヂ著 『尖閣問題の起源』 (吉田真吾・中島琢磨訳) が、第3回 「国基研 日本研究賞 奨励賞」 (国家基本問題研究所) を受賞しました。東アジアを揺るがす危機の核心とは何か。日本、アメリカ、国府、中国、そして民間アクターの複雑な動きを詳細に叙述、沖縄返還とアメリカの中立政策の影響を軸に、尖閣が妥協の困難な領土問題として浮上する過程を鮮明に描き出します。日中危機を根源から理解するための必読の成果。

ロバート・D・エルドリッヂ 著
吉田真吾・中島琢磨 訳
価格 5,500円
A5判・上製・378頁
ISBN 978-4-8158-0793-1  C3031
在庫有り


第32回 「大平正芳記念賞」

尖閣問題の起源
沖縄返還とアメリカの中立政策

尖閣問題の起源

ロバート・D・エルドリッヂ著 『尖閣問題の起源』 (吉田真吾・中島琢磨訳) が、第32回 「大平正芳記念賞」 (大平正芳記念財団) を受賞しました。東アジアを揺るがす危機の核心とは何か。日本、アメリカ、国府、中国、そして民間アクターの複雑な動きを詳細に叙述、沖縄返還とアメリカの中立政策の影響を軸に、尖閣が妥協の困難な領土問題として浮上する過程を鮮明に描き出します。日中危機を根源から理解するための必読の成果。

ロバート・D・エルドリッヂ 著
吉田真吾・中島琢磨 訳
価格 5,500円
A5判・上製・378頁
ISBN 978-4-8158-0793-1  C3031
在庫有り


第21回 「アメリカ学会清水博賞」

アメリカを創る男たち
ニューヨーク建設労働者の生活世界と 「愛国主義」

アメリカを創る男たち

南修平著 『アメリカを創る男たち』 が、第21回 「アメリカ学会清水博賞」 (アメリカ学会) を受賞しました。彼らはなぜ 「U・S・A!」 と叫ぶのか ——。ヴェトナム戦争時の暴動からWTCの再建現場まで、その 「愛国主義的」 な行動が注目されてきたニューヨークの建設労働者たち。インタヴュー資料をもとにその生活世界を内側から解明し、人種やジェンダーの境界が揺らぐ世紀を生きた人々の実像に迫ります。

南 修平 著
価格 6,300円
A5判・上製・376頁
ISBN 978-4-8158-0811-2  C3022
在庫有り


第4回 「アメリカ学会斎藤眞賞」

現代アメリカ選挙の変貌
アウトリーチ・政党・デモクラシー

現代アメリカ選挙の変貌

『現代アメリカ選挙の変貌』 の著者である渡辺将人先生が、第4回 「アメリカ学会斎藤眞賞」 (アメリカ学会) を受賞されました。受賞対象となった論文をふくめ、これまでの研究成果が 『現代アメリカ選挙の変貌』 にまとめられています。従来のメディア戦略では手の届かなかった多様な人々をいかにして摑むか。新たな選挙民対策の現場からデモクラシーの行方を問う力作です。

渡辺将人 著
価格 4,500円
A5判・上製・340頁
ISBN 978-4-8158-0824-2  C3031
在庫有り

年度別受賞一覧

近刊案内

2017年11月24日出来予定

代表の概念

ハンナ・ピトキン 著
早川 誠 訳
A5判・上製・432頁
価格  5,400円
ISBN 978-4-8158-0892-1
Cコード 3031

2017年12月1日出来予定

世界史のなかの産業革命

R.C.アレン 著
眞嶋史叙・中野 忠・安元 稔・湯沢 威 訳
A5判・上製・384頁
価格  3,400円
ISBN 978-4-8158-0894-5
Cコード 3033

2017年12月8日出来予定

普遍史の変貌

大塚 修 著
A5判・上製・448頁
価格  6,800円
ISBN 978-4-8158-0891-4
Cコード 3022

近刊書籍の予約を受け付けております。予約をご希望の方は、上の「予約の受付ページへ」をクリックして受付ページへリンクしていただき、そこでご予約の手続きをお願いいたします。刊行次第、商品を発送いたします。

購入について

書籍を購入される方は以下の注文受付ページから必要事項をご記入の上ご注文下さい。

また、個別の書籍紹介ページ上からもご購入いただけます。ご購入に関する詳細については、下の「購入についての説明」をクリックして、説明をご覧ください。

その他の書籍購入方法

小会刊行の書籍は以下のオンラインショップでも取り扱っております。

お問い合わせ

書籍に関するお問い合わせ、その他のお問い合わせについては、下記のお問い合わせフォームよりお願いいたします。電話でのお問い合わせも受け付けております。

TEL:052-781-5027

FAX:052-781-0697


ページの先頭へ戻る