送料に関するお知らせ
自由の余地
世俗の時代
歴史家と少女殺人事件
専門知を再考する
twitterで情報配信中

新刊紹介

戦前日本のユニバーサルバンク

財閥系銀行と金融市場

証券市場が高度に発達した戦前日本において、財閥系銀行はいかにして隔絶した地位を築きえたのか。見過ごされてきた証券・国際業務を軸にその全体像を描き出す。

粕谷 誠 著
価格  6,300円
A5判・上製・390頁
ISBN978-4-8158-1004-7  Cコード3033
在庫有り


統計学を哲学する

統計はなぜ科学的な根拠になるのか? 帰納推論や因果推論の背後に存在する枠組みを浮き彫りにし、科学的認識論としてデータサイエンスを捉え直す。

大塚 淳 著
価格  3,200円
A5判・並製・248頁
ISBN978-4-8158-1003-0  Cコード3010
在庫有り


宗教文化は誰のものか

大本弾圧事件と戦後日本

信仰の “内か外か” を越えて、〈事件〉の記憶から人々は何をつくり上げてきたのか。平和運動を導くとともに、「民衆宗教」像の核ともなった「邪宗門」の戦後史。

永岡 崇 著
価格  5,400円
A5判・上製・352頁
ISBN978-4-8158-1005-4  Cコード3014
在庫有り


租税回避と法

GAARの限界と解釈統制

世界的に問題化した租税回避行為をいかに抑止すべきか。岐路に立つわが国がとるべき道を、GAARにかわる第三のアプローチとともに提示する。

本部勝大 著
価格  7,200円
A5判・上製・336頁
ISBN978-4-8158-0999-7  Cコード3032
在庫有り


小津映画の日常

戦争をまたぐ歴史のなかで

無の美学から日常の政治性へ ——。近代性と葛藤する同時代の日本の歴史的文脈の中、それとせめぎ合う作品を精緻に読み解き、新たな小津像を提示した国際的力作。

朱 宇正 著
価格  5,400円
A5判・上製・356頁
ISBN978-4-8158-1002-3  Cコード3074
在庫有り


世界史のなかの東アジアの奇跡

豊かさをもたらす工業化の世界的普及は、「東アジアの奇跡」なしにはありえなかった。複数の発展径路のダイナミックな交錯と融合による、グローバル史の到達点。

杉原 薫 著
価格  6,300円
A5判・上製・776頁
ISBN978-4-8158-1000-9  Cコード3022
在庫有り


イスラーム・ガラス

古来のガラス文化を統合して成立し、近代美術にも影響を与えたイスラーム・ガラス。多数のカラー図版とともに豊かな物質文化の全体像を映し出す。

真道洋子 著  桝屋友子 監修
価格  7,200円
A5判・上製・496頁
ISBN978-4-8158-1001-6  Cコード3072
在庫有り


闘う村落

近代中国華南の民衆と国家

武力闘争を繰り返す城塞化した村落 ——。共産主義へと向かう農民運動の凄惨な暴力に極まる、明末以来の基層社会の姿を、宣教師文書によりつつ初めて描く。

蒲 豊彦 著
価格  7,200円
A5判・上製・504頁
ISBN978-4-8158-0998-0  Cコード3022
在庫有り


世界経済の歴史〔第2版〕

グローバル経済史入門

最新の成果により、欧米・アジアなど世界各地域の発展プロセスをバランスよく解説、通史編とテーマ編の二部構成で学ぶ好評の経済史入門、大幅改訂による決定版。

金井雄一・中西聡・福澤直樹 編
価格  2,700円
A5判・並製・400頁
ISBN978-4-8158-0997-3  Cコード3033
在庫有り


自由の余地

望むに値する自由意志とは? 進化論から認知科学、ギリシア哲学から実存主義まで取込み、明晰な論理で描く、デネットの原点。

ダニエル・C. デネット 著  戸田山和久 訳
価格  4,500円
A5判・上製・342頁
ISBN978-4-8158-0996-6  Cコード3010
在庫有り


トピックス

【お知らせ】
・〈2020年9月9日〉『自由の余地』邦訳刊行記念トークイベントのお知らせです。
『専門知を再考する』邦訳刊行記念ブックフェアのお知らせです。
・〈2020年7月3日〉『世俗の時代』邦訳刊行記念ブックフェアのお知らせです。
・〈2020年5月19日〉【2020年5月19日更新】送料に関するお知らせです。
・〈2020年3月10日〉2020年版図書目録のご案内です。
【お知らせ】名古屋大学出版会メールマガジンのご案内です。
【書評・受賞など】
・〈2020年10月26日〉上原兼善著『黒船来航と琉球王国』が、「朝日新聞」(2020年10月24日付)で紹介されました。
蒲豊彦著『闘う村落』が、「読売新聞」(2020年10月25日付)で紹介されました。
・〈2020年10月23日〉佐藤仁著『反転する環境国家』が、『アジア・アフリカ地域研究』(2020年 第20-1号)で紹介されました。
鶴田綾著『ジェノサイド再考』が、『アジア・アフリカ地域研究』(2020年 第20-1号)で紹介されました。
ティルタンカル・ロイ著/水島司訳『インド経済史』が、『史学雑誌』(2020年9月号、第129編第9号)で紹介されました。
・〈2020年10月19日〉真道洋子著/桝屋友子監修『イスラーム・ガラス』が、「朝日新聞」(2020年10月17日付)読書欄の「おすすめ」で紹介されました。
谷口美代子著『平和構築を支援する』が、『図書新聞』(2020年10月24日号、第3468号)で紹介されました。
・〈2020年10月14日〉太田出著『関羽と霊異伝説』が、『中国研究月報』(2020年9月号、第74巻第9号)で紹介されました。
岡本隆司著『中国の誕生』が、『中国研究月報』(2020年9月号、第74巻第9号)で紹介されました。
・〈2020年10月9日〉中島裕喜著『日本の電子部品産業』が、『経営史学』(第55巻第2号、2020年9月)で紹介されました。
デービッド・エジャトン著『戦争国家イギリス』(坂出健監訳/松浦俊輔ほか訳)が、『経営史学』(第55巻第2号、2020年9月)で紹介されました。
・〈2020年10月6日〉谷口美代子著『平和構築を支援する』の、第32回「アジア・太平洋賞特別賞」受賞が決定しました。
・〈2020年10月2日〉チャールズ・テイラー著/千葉眞監訳『世俗の時代』(上下巻)の、第56回「日本翻訳出版文化賞」受賞が決定しました。
H・コリンズ/R・エヴァンズ著『専門知を再考する』(奥田太郎監訳/和田慈・清水右郷訳)が、『図書新聞』(2020年10月10日号、第3466号)で紹介されました。
岩井茂樹著『朝貢・海禁・互市』が、『史学雑誌』(2020年8月号、第129編第8号)で紹介されました。
関智英著『対日協力者の政治構想』が、『現代中国』(第94号)で紹介されました。
関智英著『対日協力者の政治構想』が、『歴史学研究』(2020年10月号、第1001号)で紹介されました。
佐藤仁著『反転する環境国家』が、『アジア経済』(第61巻第3号、2020年9月)で紹介されました。
中島裕喜著『日本の電子部品産業』が、『組織科学』(第54巻第1号、2020年9月)で紹介されました。
・〈2020年9月29日〉岩橋勝著『近世貨幣と経済発展』の、第18回「德川賞」受賞が決定しました。
上原兼善著『黒船来航と琉球王国』が、「琉球新報」(2020年9月20日付)で紹介されました。
上原兼善著『黒船来航と琉球王国』が、「BOOKウォッチ」(2020年9月26日)で紹介されました。
・〈2020年9月25日〉イヴァン・ジャブロンカ著/真野倫平訳『歴史家と少女殺人事件』が、『文藝春秋』(2020年10月号)で紹介されました。
チャールズ・テイラー著/千葉眞監訳『世俗の時代』(上下巻)が、『週刊読書人』(2020年9月18日号、第3357号)で紹介されました。
・〈2020年9月19日〉ラン・ツヴァイゲンバーグ著『ヒロシマ』(若尾祐司・西井麻里奈・髙橋優子・竹本真希子訳)が、「朝日新聞」(2020年9月19日付)で紹介されました。
・〈2020年9月12日〉竹本洋著『スミスの倫理』が、「日本経済新聞」(2020年9月12日付)で紹介されました。
・〈2020年9月8日〉イヴァン・ジャブロンカ著/真野倫平訳『歴史家と少女殺人事件』が、「日刊ゲンダイ」(2020年8月29日公開)で紹介されました。
・〈2020年9月7日〉『歴史としての日教組』(上下巻)の編者・広田照幸先生のインタビュー記事が、「西日本新聞」(2020年9月6日付)に掲載されました。
広田照幸編『歴史としての日教組』(上下巻)が、『WINDS(ウィンズ・風)』(第96号、2020年8月)で紹介されました。
・〈2020年9月4日〉関智英著『対日協力者の政治構想』が、『日本歴史』(2020年9月号、第868号)で紹介されました。
西平等著『法と力』が、『法制史研究』(第69号、2019年)で紹介されました。
・〈2020年9月2日〉『怪を志す』の著者・佐野誠子先生が、『怪と幽』(第5号、2020年8月)の「次代の探究者たち」に、ご自身の研究紹介を寄稿されました。
『怪を志す』の著者・佐野誠子先生の自著紹介が、『年報2019(名古屋大学大学院人文学研究科)』に掲載されました。
・〈2020年8月31日〉H・コリンズ/R・エヴァンズ著『専門知を再考する』(奥田太郎監訳/和田慈・清水右郷訳)が、「読売新聞」(2020年8月30日付)で紹介されました。
ラン・ツヴァイゲンバーグ著『ヒロシマ』(若尾祐司・西井麻里奈・髙橋優子・竹本真希子訳)が、「日本経済新聞」(2020年8月29日付)で紹介されました。
水野祥子著『エコロジーの世紀と植民地科学者』が、『図書新聞』(2020年9月5日号、第3462号、武久出版発行)で紹介されました。
・〈2020年8月27日〉イヴァン・ジャブロンカ著/真野倫平訳『歴史家と少女殺人事件』が、『週刊読書人』(2020年8月21日号、第3353号)で紹介されました。
・〈2020年8月24日〉並松信久著『農の科学史』が、『西洋史学』(第269号、2020年6月)で紹介されました。
新居洋子著『イエズス会士と普遍の帝国』が、『西洋史学』(第269号、2020年6月)で紹介されました。
・〈2020年8月19日〉沢井実著『海軍技術者の戦後史』が、『ヒストリア』(2020年6月号)で紹介されました。
・〈2020年8月11日〉イヴァン・ジャブロンカ著/真野倫平訳『歴史家と少女殺人事件』が、「日本経済新聞」(2020年8月8日付)で紹介されました。
関智英著『対日協力者の政治構想』が、『東アジア近代史』(第24号、2020年6月)で紹介されました。
関智英著『対日協力者の政治構想』が、『植民地文化研究』(第19号、2020年7月)で紹介されました。
平山勉著『満鉄経営史』が、『日本植民地研究』(第32号、2020年7月)で紹介されました。
【科研費関連の情報】
大学出版部協会が《科学研究費補助金研究成果公開促進費「学術図書」に関する要望書》を提出しました
<科学研究費補助金に関する資料>恩賜賞・日本学士院賞における「科学研究費補助金研究成果公開促進費(学術図書)」の交付を受けた著作一覧
【サポート情報】
『大陸関与と離脱の狭間で』正誤表
『磁性と超伝導の物理』正誤表
『科学技術をよく考える』サポートサイト
『開発経済学と現代中国』正誤表
『国際移民の時代[第4版]』ウェブサイト

図書目録ダウンロード

2020年版 図書目録

こちらからPDFでダウンロードできます。

近刊案内

2020年10月30日出来予定

カルドア 技術革新と分配の経済学

木村雄一 著
A5判・上製・256頁
価格  5,400円
ISBN 978-4-8158-1006-1
Cコード 3033

近刊書籍の予約を受け付けております。予約をご希望の方は、上の「予約の受付ページへ」をクリックして受付ページへリンクしていただき、そこでご予約の手続きをお願いいたします。刊行次第、商品を発送いたします。

重版案内

2020年10月12日出来

ローマ政治家伝Ⅰ カエサル

マティアス・ゲルツァー 著
長谷川博隆 訳
A5判・上製・432頁
価格  4,600円
ISBN 978-4-8158-0735-1
Cコード 3022

2020年9月11日出来

朝貢・海禁・互市

岩井茂樹 著
A5判・上製・432頁
価格  5,400円
ISBN 978-4-8158-0984-3
Cコード 3022

2020年9月8日出来

動物からの倫理学入門

伊勢田哲治 著
A5判・並製・370頁
価格  2,800円
ISBN 978-4-8158-0599-9
Cコード 3012

2020年8月19日出来

質的研究の考え方

大谷 尚 著
菊判・並製・416頁
価格  3,500円
ISBN 978-4-8158-0944-7
Cコード 3036

購入について

書籍を購入される方は以下の注文受付ページから必要事項をご記入の上ご注文下さい。

また、個別の書籍紹介ページ上からもご購入いただけます。ご購入に関する詳細については、下の「購入についての説明」をクリックして、説明をご覧ください。

その他の書籍購入方法

お問い合わせ

書籍に関するお問い合わせ、その他のお問い合わせについては、下記のお問い合わせフォームよりお願いいたします。電話でのお問い合わせも受け付けております。

TEL:052-781-5027

FAX:052-781-0697


ページの先頭へ戻る