送料に関するお知らせ
創立40周年記念増刷&リ・アーカイヴ叢書 フランク史Ⅱメロヴィング朝の模索 宇宙開発をみんなで議論しよう 経済学のどこが問題なのか グローバル開発史 帝国のフロンティアをもとめて みんなのFortran 世界の発光生物 量子力学10講
twitterで情報配信中

創立40周年記念増刷 & リ・アーカイヴ叢書

創立40周年記念増刷

リ・アーカイヴ叢書

新刊紹介

イギリス思想家書簡集 アダム・スミス

知的コミュニケーションの場として決定的位置をしめ、近代思想をつくった手紙。主著に現れない見解もしめす、精彩に富むスミス書簡の初の全訳。

篠原 久・只腰親和・野原慎司 訳
(シリーズ監修者 田中秀夫・坂本達哉)
価格  税込6,930円/本体6,300円
A5判・上製・502頁
ISBN978-4-8158-1107-5  Cコード3010
在庫有り


日本淡水産動植物プランクトン図鑑[第2版]

最新の分類体系に基づきアップデート。収録種も大幅に増補し2500以上となり、説明もよりわかりやすくなった、定評ある図鑑の決定版。同定作業に必携。

田中正明 著
価格  税込11,000円/本体10,000円
A5判・上製・772頁
ISBN978-4-8158-1109-9  Cコード3645
在庫有り


狩猟と権力

日本中世における野生の価値

日本の歴史において、狩猟はつねに権力と結びついていた。なぜ「野生のキャプチャー」が大きな政治性を帯びたのか。鷹狩・巻狩など広範な狩猟文化を探究する。

中澤克昭 著
価格  税込7,480円/本体6,800円
A5判・上製・484頁
ISBN978-4-8158-1106-8  Cコード3021
在庫有り


クジラ捕りが津波に遭ったとき

生業の人類学

鯨びと、鯨の町、鯨の海 ——。歴戦の解剖リーダーや老いたる船の若き船長、多くの人生を背負う社長らの声を聴き、逆境のなか、捕鯨とは何かを見つめ直す。

森田勝昭 著
価格  税込3,520円/本体3,200円
四六判・上製・376頁
ISBN978-4-8158-1104-4  Cコード0039
在庫有り


カーシャーニー オルジェイトゥ史

イランのモンゴル政権イル・ハン国の宮廷年代記

大モンゴル時代の世界情勢を映し出すとともに、ユーラシア各地の貴重な情報を記録した第一級の史料。詳細な解題・訳註を付した、ペルシア語史書初の日本語全訳。

大塚 修・赤坂恒明・髙木小苗・水上 遼・渡部良子 訳註
価格  税込9,900円/本体9,000円
A5判・上製・516頁
ISBN978-4-8158-1105-1  Cコード3022
在庫有り


失業を埋めもどす

ドイツ社会都市・社会国家の模索

失業はいかにして発見されたのか。都市が国家に先駆けてセーフティネット構築をはかる姿を初めて解明、労働をめぐるモダニティの大転換を、現代も視野に描き出す。

森 宜人 著
価格  税込7,480円/本体6,800円
A5判・上製・396頁
ISBN978-4-8158-1103-7  Cコード3022
在庫有り


ツベルクリン騒動

明治日本の医と情報

フィーバーからスキャンダルへと化したコッホの「結核新治療薬」。日本はどのように受け止めたのか。情報を軸に、転換期の医学・医療の実相を描いた労作。

月澤美代子 著
価格  税込6,930円/本体6,300円
A5判・上製・504頁
ISBN978-4-8158-1101-3  Cコード3021
在庫有り


哲学者たちの天球

スコラ自然哲学の形成と展開

天の神性をめぐるハイブリッドな知の生成。アラビア哲学を介して発展したアリストテレス的宇宙論は、キリスト教世界でどのように受け止められたのか。

アダム・タカハシ 著
価格  税込6,380円/本体5,800円
A5判・上製・318頁
ISBN978-4-8158-1100-6  Cコード3010
僅少(2022年12月21日増刷出来予定)


輸出立国の時代

日本の軽機械工業とアメリカ市場

戦後日本経済の核心をなす対米輸出への道は、いかに切り拓かれたのか。カメラ、ミシンなど軽機械の動向を初めて解明、労働集約型産業の変貌を現場から描き出す。

沢井 実 著
価格  税込6,380円/本体5,800円
A5判・上製・296頁
ISBN978-4-8158-1099-3  Cコード3033
在庫有り


中国国有企業の政治経済学

改革と持続

非効率なはずの企業群はなぜ成長できたのか。市場経済への適応と党の支配を両立させ、「普通の」資本主義体制に抗いながら発展する中国経済の実像に迫る。

中屋信彦 著
価格  税込6,930円/本体6,300円
A5判・上製・366頁
ISBN978-4-8158-1095-5  Cコード3033
在庫有り


トピックス

【お知らせ】
【名古屋大学出版会 創立40周年記念事業】創立40周年記念増刷、「リ・アーカイヴ叢書」のお知らせです。
【名古屋大学出版会 創立40周年記念事業】創立40周年記念ブックフェアのお知らせです。
・〈2022年11月2日〉阿部武司著『日本綿業史』合評会のお知らせです。
・〈2022年10月25日〉「名古屋の大学の先生が選んだおすすめの人文書フェア Vol.4」(丸善名古屋本店 6F)のお知らせです。
・〈2022年10月19日〉『グローバル開発史』(サラ・ロレンツィーニ著/三須拓也・山本健訳)出版記念 オンライン研究会のお知らせです。
・〈2022年8月18日〉トークイベント「宇宙開発、軍事研究、『みんなで議論する』ことの可能性」(ジュンク堂書店難波店)のお知らせです。
・〈2022年8月4日〉「名古屋の大学の先生が選んだおすすめの人文書フェア Vol.3」(丸善名古屋本店 6F)のお知らせです。
・〈2022年6月30日〉京都大学 人文研アカデミー2022 合同合評会「実践としての科学的認識 ------『客観性』『ラボラトリー・ライフ』を読む」のお知らせです。
・〈2022年5月17日〉「名古屋の大学の先生が選んだおすすめの人文書フェア Vol.2」(丸善名古屋本店 6F)のお知らせです。
・〈2022年5月16日〉紀伊國屋書店新宿本店&大学BC合同開催 大学出版部協会ブックフェア「今こそあなたに寄り添うこの1冊を!」のお知らせです。
・〈2022年4月15日〉2022年版図書目録(最新版)のご案内です。
・〈2022年3月31日〉『名古屋大学の歴史 1871~2019』刊行記念写真パネル展のお知らせです。
・〈2022年3月7日〉【名古屋大学出版会 創立40周年記念事業】40周年記念増刷、「リ・アーカイヴ叢書」のお知らせです。
・〈2022年3月1日〉「名古屋の大学の先生が選んだおすすめの人文書フェア Vol.1」(丸善名古屋本店 6F)のお知らせです。
・〈2022年2月18日〉『宣教と適応』(齋藤晃編)書評会のお知らせです。
・〈2022年1月5日〉郵便払込サービスを現金で利用される場合の料金加算に関するお知らせです。
【お知らせ】名古屋大学出版会メールマガジンのご案内です。
2022年版図書目録(最新版)のご案内です。
【書評・受賞など】
・〈2022年12月1日〉藤田菜々子著『社会をつくった経済学者たち』が、『週刊新潮』(2022年12月8日号)で紹介されました。
・〈2022年11月28日〉五十嵐隆幸著『大陸反攻と台湾』が、第8回「猪木正道賞」を受賞しました。
五十嵐隆幸著『大陸反攻と台湾』が、『国際安全保障』(第50巻第2号、2022年9月)で紹介されました。
五十嵐隆幸著『大陸反攻と台湾』が、『日本台湾学会報』(第24号、2022年6月)で紹介されました。
北村陽子著『戦争障害者の社会史』が、『歴史評論』(2022年10月号、第870号)で紹介されました。
・〈2022年11月24日〉原田昌博著『政治的暴力の共和国』が、『史学雑誌』(第131編第10号、2022年10月)で紹介されました。
・〈2022年11月21日〉吉田一彦編『神仏融合の東アジア史』が、『説話文学研究』(第57号、2022年9月)で紹介されました。
吉田一彦編『神仏融合の東アジア史』が、Japanese Journal of Religious Studies(Volume 49 Issue 1, 2022)で紹介されました。
・〈2022年11月19日〉五十嵐隆幸著『大陸反攻と台湾』が、第12回(2022年度)「地域研究コンソーシアム賞」を受賞しました。
・〈2022年11月17日〉イヴァン・ジャブロンカ著/真野倫平訳『歴史家と少女殺人事件』が、『布団の中から蜂起せよ』(高島鈴著、人文書院発行)で紹介されました。
・〈2022年11月14日〉井上正夫著『東アジア国際通貨と中世日本』が、第34回「アジア・太平洋賞特別賞」を受賞しました。
サラ・ロレンツィーニ著『グローバル開発史』(三須拓也・山本健訳)が、『図書新聞』(2022年11月19日号、第3567号)で紹介されました。
阿部武司著『日本綿業史』が、『図書新聞』(2022年11月19日号、第3567号)で紹介されました。
・〈2022年11月9日〉沢井実著『技能形成の戦後史』が、『技術教育研究』(第81号、2022年7月)で紹介されました。
堀内義隆著『緑の工業化』が、『中国研究月報』(2022年10月号、第76巻第10号)で紹介されました。
堀内義隆著『緑の工業化』が、『歴史学研究』(2022年8月号、第1025号)で紹介されました。
伊藤彰浩著『戦時期日本の私立大学』が、『日本の教育史学』(第65集、2022年10月)で紹介されました。
H・コリンズ/R・エヴァンズ著『専門知を再考する』(奥田太郎監訳/和田慈・清水右郷訳)が、『科学史研究』(2022年10月号、第Ⅲ期第61巻第303号)で紹介されました。
・〈2022年11月7日〉堀内義隆著『緑の工業化』が、『日本台湾学会報』(第24号、2022年6月)で紹介されました。
・〈2022年11月5日〉J・G・A・ポーコック著/田中秀夫訳『野蛮と宗教Ⅱ』が、「朝日新聞」(2022年11月5日付)読書欄で紹介されました。
東栄一郎著『帝国のフロンティアをもとめて』(飯島真里子・今野裕子・佐原彩子・佃陽子訳)が、『図書新聞』(2022年11月12日号、第3566号)で紹介されました。
・〈2022年11月2日〉ブノワ・ゴダン著『イノベーション概念の現代史』(松浦俊輔訳/隠岐さや香解説)が、『IDE現代の高等教育』(2022年11月号、第645号)で紹介されました。
・〈2022年11月1日〉吉田一彦編『神仏融合の東アジア史』が、『史林』(第105巻第4号、2022年7月、史学研究会発行)で紹介されました。
・〈2022年10月31日〉ロバート・スキデルスキー著/鍋島直樹訳『経済学のどこが問題なのか』が、『図書新聞』(2022年11月5日号、第3565号)で紹介されました。
ニコル・ルメートル著『村の公証人』(佐藤彰一・持田智子訳)が、『図書新聞』(2022年11月5日号、第3565号)で紹介されました。
・〈2022年10月24日〉岡本隆司著『明代とは何か』が、『週刊エコノミスト』(2022年11月1日号)で紹介されました。
・〈2022年10月18日〉稲葉肇著『統計力学の形成』が、『日本物理学会誌』(2022年10月号、第77巻第10号)で紹介されました。
・〈2022年10月16日〉岡本隆司著『明代とは何か』が、「朝日新聞」(2022年10月16日付)の「日曜に想う」で紹介されました。
・〈2022年10月11日〉原田昌博著『政治的暴力の共和国』が、「朝日新聞」(2022年10月9日付)の「日曜に想う」で紹介されました。
小林和夫著『奴隷貿易をこえて』が、『アジア・アフリカ地域研究』(第22-1号、2022年9月)で紹介されました。
堀井優著『近世東地中海の形成』の自著紹介文が、『同志社時報』(第154号、2022年10月)に掲載されました。
名古屋大学編『名古屋大学の歴史 1871~2019』(上下巻)の執筆者の一人・伊藤彰浩先生による紹介文が、『IDE現代の高等教育』(2022年10月号、第644号)に掲載されました。
吉澤誠一郎著『愛国とボイコット』が、『現代中国』(第96号、2022年9月)で紹介されました。
木村雄一著『カルドア 技術革新と分配の経済学』が、『経済学史研究』(第64巻第1号、2022年7月)で紹介されました。
木村雄一著『カルドア 技術革新と分配の経済学』が、『季刊経済理論』(第58巻第2号、2021年7月)で紹介されました。
蘭信三・川喜田敦子・松浦雄介編『引揚・追放・残留』が、『西日本社会学会年報』(第19-20合併号、2022年)で紹介されました。
・〈2022年10月7日〉王学士著『モラル・リスクと保険』が、「保険毎日新聞」(2022年10月5日付)で紹介されました。
・〈2022年10月6日〉『宇宙開発をみんなで議論しよう』の編著者である伊勢田哲治先生による自著紹介が、『書標』(2022年10月号)に掲載されました。
・〈2022年10月4日〉井上正夫著『東アジア国際通貨と中世日本』の、第34回「アジア・太平洋賞特別賞」受賞が決定しました。
・〈2022年10月3日〉『詩文と経世』の著者である山本嘉孝先生が、第15回「日本古典文学学術賞」を受賞されることが決定しました。
・〈2022年9月28日〉田中智晃著『ピアノの日本史』が、『社会経済史学』(第88巻第2号、2022年8月)で紹介されました。
・〈2022年9月27日〉田中智晃著『ピアノの日本史』が、『日本歴史』(2022年10月号、第893号)で紹介されました。
・〈2022年9月22日〉佐藤彰一著『フランク史Ⅰ クローヴィス以前』が、『史学雑誌』(第131編第8号、2022年8月)で紹介されました。
岡本拓司著『近代日本の科学論』が、『化学史研究』(第49巻第3号、2022年9月)で紹介されました。
池上俊一監修『原典 ルネサンス自然学』(上下巻)が、『化学史研究』(第49巻第3号、2022年9月)で紹介されました。
・〈2022年9月15日〉大場裕一著『世界の発光生物』が、『タクサ』(第53号、2022年8月)で紹介されました。
小林和夫著『奴隷貿易をこえて』が、『アフリカレポート』(第60号、2022年9月)で紹介されました。
・〈2022年9月10日〉ニコル・ルメートル著『村の公証人』(佐藤彰一・持田智子訳)が、「毎日新聞」(2022年9月10日付)で紹介されました。
・〈2022年9月5日〉蒲豊彦著『闘う村落』が、『史林』(第104巻第6号、2021年11月)で紹介されました。
森靖夫著『「国家総動員」の時代』が、『史林』(第104巻第6号、2021年11月)で紹介されました。
【科研費関連の情報】
大学出版部協会が《科学研究費補助金研究成果公開促進費「学術図書」に関する要望書》を提出しました
<科学研究費補助金に関する資料>恩賜賞・日本学士院賞における「科学研究費補助金研究成果公開促進費(学術図書)」の交付を受けた著作一覧
【サポート情報】
『ローヤリングの考え方』第Ⅱ部第3章「調査・証拠収集」関連資料
『超伝導接合の物理』(初版第1刷)正誤表(2022.11.29修正版)
『ロシア原初年代記』(新装版第1刷)正誤表
『みんなのFortran』プログラム例
『世界史のなかの東南アジア 上』正誤表
『量子力学10講』補足ノート(著者作成、第8版 2022年11月11日更新)
『大陸関与と離脱の狭間で』正誤表
『科学技術をよく考える』サポートサイト
『開発経済学と現代中国』正誤表
『国際移民の時代[第4版]』ウェブサイト

図書目録ダウンロード

2022年版 図書目録

こちらからPDFでダウンロードできます。

近刊案内

2022年12月9日出来予定

変革する文体

木村 洋 著
A5判・上製・360頁
税込6,930円/本体6,300円
ISBN 978-4-8158-1108-2
Cコード 3095

近刊書籍の予約を受け付けております。予約をご希望の方は、上の「予約の受付ページへ」をクリックして受付ページへリンクしていただき、そこでご予約の手続きをお願いいたします。刊行次第、商品を発送いたします。

重版案内

40周年記念事業

創立40周年記念増刷&
リ・アーカイヴ叢書

2022年12月21日出来予定

哲学者たちの天球

アダム・タカハシ 著
A5判・上製・318頁
税込6,380円/本体5,800円
ISBN 978-4-8158-1100-6
Cコード 3010

2022年11月9日出来

量子力学10講

谷村省吾 著
A5判・並製・200頁
税込2,970円/本体2,700円
ISBN 978-4-8158-1049-8
Cコード 3042

2022年11月1日出来

鯨と捕鯨の文化史

森田勝昭 著
A5判・上製・466頁
税込3,960円/本体3,600円
ISBN 978-4-8158-1102-0
Cコード 3039

2022年5月20日出来

質的研究の考え方

大谷 尚 著
菊判・並製・416頁
税込3,850円/本体3,500円
ISBN 978-4-8158-0944-7
Cコード 3036

2022年5月20日出来

近代世界システムⅣ

I. ウォーラーステイン 著
川北 稔 訳
A5判・上製・432頁
税込5,280円/本体4,800円
ISBN 978-4-8158-0746-7
Cコード 3022

購入について

書籍を購入される方は以下の注文受付ページから必要事項をご記入の上ご注文下さい。

また、個別の書籍紹介ページ上からもご購入いただけます。ご購入に関する詳細については、下の「購入についての説明」をクリックして、説明をご覧ください。

その他の書籍購入方法

お問い合わせ

書籍に関するお問い合わせ、その他のお問い合わせについては、下記のお問い合わせフォームよりお願いいたします。電話でのお問い合わせも受け付けております。

TEL:052-781-5027

FAX:052-781-0697


ページの先頭へ戻る