書籍紹介

経営・経済

チャネル間競争の経済分析

流通戦略の理論
成生達彦 著

書籍のカバー画像

書籍を注文する

価格 5,800円
判型 A5判・上製
ページ数 392頁
刊行年月日 2015年
在庫状況 在庫有り
ISBNコード 978-4-8158-0797-9
Cコード C3034

書籍画像のサムネール書籍画像のサムネール

書籍の内容

生産と消費の間にある空間、時間、価値、情報の隔たりを架橋し、経済厚生を高める流通チャネル。従来の限界を超え、価格-数量競争による新たな分析枠組みを提示、フランチャイズ料制、再販制、テリトリー制、専売店制の理解を一新し、高需要期の低価格などの未解明の謎を解き明かす。


書籍の目次

序 章 チャネルの機能とその管理
     1 はじめに
     2 チャネルの機能と構成員
     3 二重マージンとそれへの対応
     4 垂直的取引制限: チャネルの調整
     5 結 び

  Ⅰ チャネル間における価格-数量競争の基礎理論

第1章 価格-数量競争の基本モデル
     1 はじめに
     2 モデル
     3 フランチャイズ料の役割
     4 垂直的統合か分離か
     5 結 び

補 章 製品差別化 —— 数量競争、価格競争および経済厚生
     1 はじめに
     2 需要関数と逆需要関数
     3 数量競争
     4 価格競争
     5 結 び

第2章 基本モデルの一般化
     1 はじめに
     2 小売業者数の選択
     3 需要関数の一般化
     4 製品差別化
     5 結 び
     第2章補論 系列関係がない場合

第3章 小売段階の競争と生産者間の競争
     1 はじめに
     2 生産者および小売業者数が複数のモデル
     3 フランチャイズ料を徴収しない場合
     4 垂直的統合
     5 結 び
     第3章補論 小売段階の競争と生産者間の競争: 実証

  Ⅱ チャネルにおける費用削減投資

第4章 流通業者による費用削減投資 —— 規模効果、契約のタイミングとフランチャイズ料
     1 はじめに
     2 モデル1: 契約が先行
     3 モデル2: 投資が先行
     4 各モデルの均衡値の比較
     5 結 び

第5章 高需要期の低価格現象 —— 流通費用削減投資
     1 はじめに
     2 予備的考察
     3 流通業者投資のモデル
     4 部分ゲーム完全均衡での投資
     5 垂直的統合
     6 結 び

第6章 生産者による費用削減投資
     1 はじめに
     2 生産者投資のモデル
     3 部分ゲーム完全均衡での投資
     4 結 び

  Ⅲ 垂直的取引制限と経路選択

第7章 価格-価格競争 —— 垂直的分離と取引制限
     1 はじめに
     2 予備的考察: カルテルと垂直的統合
     3 垂直的分離
     4 ゲームの拡張: フランチャイズ料の役割
     5 経路選択
     6 再販制とテリトリー制
     7 結 び

第8章 上限価格規制 (再販制)
     1 はじめに
     2 再販制分析のためのモデル
     3 各取引での部分ゲーム均衡
     4 生産者による取引様式の選択
     5 取引様式に垂直的統合の選択肢を加えた場合
     6 結 び

第9章 テリトリー制
     1 はじめに
     2 テリトリー制分析のためのモデル
     3 フランチャイズ料を徴収する場合
     4 フランチャイズ料の徴収とテリトリー制の導入の同時選択
     5 結 び
     第9章補論 輸送費用と経済厚生

第10章 経路選択
     1 はじめに
     2 経路選択分析のためのモデル
     3 フランチャイズ料を徴収しない場合
     4 フランチャイズ料を徴収する場合
     5 フランチャイズ料の徴収および経路の選択
     6 結 び

  Ⅳ チャネル間競争の諸側面

第11章 販売協賛金と経済厚生
     1 はじめに
     2 販売協賛金分析のためのモデル
     3 各状況での部分ゲーム均衡
     4 事後的な協賛金
     5 協賛金に関する法学的・経済学的議論
     6 結 び

第12章 系列調達 vs. 内部調達 —— トヨタ vs. GM
     1 はじめに
     2 組み立て企業分析のためのモデル
     3 内点解の分析
     4 端点解と下請法
     5 結 び

第13章 直接販売 vs. 間接販売 —— 生産者による小売企業の株の所有
     1 はじめに
     2 株式取得検討のためのモデル
     3 両生産者が間接販売を行う場合
     4 結 び

第14章 小売企業の資本構成 —— 有限責任効果と統合効果
     1 はじめに
     2 債券発行のモデル
     3 部分ゲーム完全均衡
     4 小売業者の資本構成: 第0段階における選択
     5 結 び

終 章 チャネル間競争のメカニズム —— 総括と展望
     1 チャネル間における価格-数量競争
     2 費用削減投資
     3 垂直的取引制限
     4 チャネル間競争の諸側面
     5 今後の研究課題


受賞紹介


著者の他の書籍の紹介


関連キーワードの一覧


関連カテゴリーの一覧


各オンライン書籍販売サービスサイトからも書籍は購入できます。

近刊案内

2017年3月1日出来予定

ポスト・ケインズ派経済学

鍋島直樹 著
A5判・上製・352頁
価格  5,400円
ISBN 978-4-8158-0862-4
Cコード 3033

近刊書籍の予約を受け付けております。予約をご希望の方は、上の「予約の受付ページへ」をクリックして受付ページへリンクしていただき、そこでご予約の手続きをお願いいたします。刊行次第、商品を発送いたします。

購入について

書籍を購入される方は以下の注文受付ページから必要事項をご記入の上ご注文下さい。

また、個別の書籍紹介ページ上からもご購入いただけます。ご購入に関する詳細については、下の「購入についての説明」をクリックして、説明をご覧ください。

その他の書籍購入方法

小会刊行の書籍は以下のオンラインショップでも取り扱っております。

お問い合わせ

書籍に関するお問い合わせ、その他のお問い合わせについては、下記のお問い合わせフォームよりお願いいたします。電話でのお問い合わせも受け付けております。

TEL:052-781-5027

FAX:052-781-0697


ページの先頭へ戻る