書籍紹介

芸術

転生するイコン

ルネサンス末期シエナ絵画と政治・宗教抗争
松原知生 著

書籍のカバー画像

書籍を注文する

価格 税込12,980円/本体11,800円
判型 A5判・上製
ページ数 652頁
刊行年月日 2020年
在庫状況 在庫有り
ISBNコード 978-4-8158-1007-8
Cコード C3071

書籍画像のサムネール書籍画像のサムネール書籍画像のサムネール

内 容

古今の時間を自在に行き来し、「像」と「アート」の汽水域にたゆたうシエナ派絵画。イタリア戦争と宗教改革にともなう波乱のなか、「聖母の都市」を守護する古きイコン=聖画像はいかに動員され、新たな使命を獲得したのか。繊細なシエナ美術に秘められたダイナミズムを析出し、イメージ論の新地平を切り拓く。


目 次

 口 絵
 凡 例
 地 図

序 章
     1 「像」と「アート」の汽水域へ
     2 交錯する抗争 —— 政治・宗教・芸術
     3 イコンの転生とその4つの様態
     4 本書の構成と方法

  第Ⅰ部 時を乱すイコン
       —— 古画の再コンテクスト化と古様のモード化

第1章 石の中のイコン
      —— 聖画像のための大理石タベルナクルムの制作と受容
     はじめに
     1 固定と動員 ——《恩寵の聖母》礼拝堂
     2 両極性の演出 —— ピッコローミニ礼拝堂
     3 グロテスクな凱旋門 —— フォンテジュスタ聖堂主祭壇
     おわりに

第2章 尼僧の手仕事?
      ——「サンタ・マルタの修道女たち」再考
     はじめに
     1 パラサイト/モンタージュ —— 様式・技法・機能
     2 「サンタ・マルタの修道女たち」の批評的運命と作者像
     3 マルタとウルスラ —— 図像的特異性と受容者像
     おわりに

第3章 白衣の画家
      —— ジョヴァンニ・ディ・ロレンツォとカモッリーアの戦い
     はじめに
     1 戦場のマリア —— 図像的例外性とその時代背景
     2 「生ける聖女」の幻視と啓示 —— テクストの中の旗幟
     3 自註としての画中画 —— イメージの中の旗幟
     4 モンタペルティの戦いとその聖遺物
     5 白をめぐる観念連合
     おわりに

  第Ⅱ部 イコンとヴィジョンのあわいに
       —— 初期ベッカフーミによる3つのメタ・イメージ

第4章 聖母の子宮
      ——《聖三位一体と聖者たち》
     はじめに
     1 三位一体の幻視と現前
     2 幕屋としての聖母
     3 雲と受肉
     おわりに

第5章 幻視の遠近法
      ——《シエナの聖女カテリーナの聖痕拝受》
     はじめに
     1 交差する視線
     2 幻視への道行き
     3 観者の没入
     おわりに

第6章 天のオクルス
      ——《玉座の聖パウロ》
     はじめに
     1 「盾形イメージ」あるいは「天の窓」?
     2 幻視者の憂鬱
     3 「正義ハ天ヨリ見下ロセリ」
     おわりに

  第Ⅲ部 母なるイコンを体内化する
      ——「絵画タベルナクルム」考

第7章 帝国と自由
      —— ソドマのスペイン人礼拝堂装飾にみる皇帝礼賛と聖母崇拝
     はじめに
     1 ミクスト・メディアと循環構図
     2 双頭の鷲の庇護の下に
     3 祝祭装置アッパラートとしての礼拝堂装飾
     4 聖母と皇帝
     おわりに

第8章 闘争の表象/表象の闘争
      —— ソドマによるロザリオ同信会のための二作品をめぐって
     はじめに
     1 「信仰的修復」による「ロザリオの聖母」への転生
     2 流用の動機 —— 古画崇拝とロザリオ信心
      (1)第一の仮説 ——「復興」の同期性
      (2)第二の仮説 —— 古いメディウムと新しいメディアの共働
      (3)第三の仮説 —— 記憶術としてのロザリオ、「効力あるイメージイマーゴ・アゲンティス」と
                しての古画
     3 演劇性と現前化 —— ソドマの絵画タベルナクルム
     4 言説的論争と形象的論争 —— 無原罪懐胎説をめぐる紛糾
     5 白の隠滅 —— ソドマの行列用旗幟
     おわりに

第9章 タブローの中のイメージ
      —— 対抗宗教改革期シエナにおける絵画タベルナクルムの展開
     はじめに
     1 古画とロザリオ —— ドメニコ会の民衆教化におけるイメージの役割
     2 《プロヴェンツァーノの聖母》崇拝の影響圏
     3 他の托鉢修道会による模倣と流用
      (1)フランチェスコ会
      (2)アウグスティヌス隠修士会
      (3)カルメル会
      (4)聖母の下僕会
     4 ローマ・バロック彫刻の流入と絵画タベルナクルムの衰退
     5 絵画タベルナクルムとしてのカモッリーア前門
     おわりに

  第Ⅳ部 上書きされるイコンの記憶
       —— 共和国滅亡後のシエナ絵画

第10章 都市と絵画の防衛機制
      —— ジョルジョ・ディ・ジョヴァンニとシエナ戦争
     はじめに
     1 カモッリーアの戦いからシエナ戦争へ
     2 作品の中の作戦 ——《シエナ市民を励ます聖パウロ》
     3 フレームの内と外 —— マジョーネ聖堂の《無原罪懐胎の聖母》
     おわりに

第11章 亡国のパトス、喪のトポス
      —— 敗戦後のシエナ絵画における都市表象
     はじめに
     1 アナクロニックな砦たち
     2 地上の門と天上の門
     3 検閲とその検閲
     おわりに

第12章 Apparizione/appropriazione
      —— メディチ家支配初期のシエナにおけるフィレンツェ絵画
     はじめに
     1 イコンとその陰画 —— 2つの祭壇画における聖母像と都市表象
      (1)カラスとトスカーナ大公 —— フォンテジュスタ聖堂《ペストの聖母》
      (2)分裂する図像と様式 —— ズッキによる祭壇画
     2 深淵の中の紋章 —— 既存の壁画装飾への2つの介入
      (1)共和制の墓標 —— ペッレグリナイオの拡張工事と追加装飾
      (2)記憶の断罪 —— カピターノ・デル・ポポロの間における改修
     おわりに

終 章
     1 転生の果てに —— 現代のイコンとしてのドラッペッローネ
     2 楕円の時空

 あとがき
 初出一覧
 註
 参考文献
 図版一覧
 事項索引
 人名索引
 英文要旨
 英文目次


関連書


関連キーワードの一覧


関連カテゴリーの一覧


各オンライン書籍販売サービスサイトからも書籍は購入できます。

近刊案内

2021年4月14日出来予定

毛沢東論

中兼和津次 著
四六判・上製・440頁
税込3,960円/本体3,600円
ISBN 978-4-8158-1023-8
Cコード 3022

2021年4月23日出来予定

不定性からみた科学

吉澤 剛 著
A5判・上製・328頁
税込4,950円/本体4,500円
ISBN 978-4-8158-1025-2
Cコード 3040

近刊書籍の予約を受け付けております。予約をご希望の方は、上の「予約の受付ページへ」をクリックして受付ページへリンクしていただき、そこでご予約の手続きをお願いいたします。刊行次第、商品を発送いたします。

重版案内

2021年4月5日出来

社会思想の歴史

坂本達哉 著
A5判・並製・388頁
税込2,970円/本体2,700円
ISBN 978-4-8158-0770-2
Cコード 3010

2021年4月5日出来

科学技術をよく考える

伊勢田哲治・戸田山和久・調 麻佐志・村上祐子 編
A5判・並製・306頁
税込3,080円/本体2,800円
ISBN 978-4-8158-0728-3
Cコード 3040

2021年4月5日出来

細胞診断学入門[第三版]

社本幹博・越川 卓 監修
長坂徹郎・横井豊治 編
B5判・並製・318頁
税込6,930円/本体6,300円
ISBN 978-4-8158-0895-2
Cコード 3047

2021年3月11日出来

社会科学の考え方

野村 康 著
A5判・上製・358頁
税込3,960円/本体3,600円
ISBN 978-4-8158-0876-1
Cコード 3030

購入について

書籍を購入される方は以下の注文受付ページから必要事項をご記入の上ご注文下さい。

また、個別の書籍紹介ページ上からもご購入いただけます。ご購入に関する詳細については、下の「購入についての説明」をクリックして、説明をご覧ください。

その他の書籍購入方法

お問い合わせ

書籍に関するお問い合わせ、その他のお問い合わせについては、下記のお問い合わせフォームよりお願いいたします。電話でのお問い合わせも受け付けております。

TEL:052-781-5027

FAX:052-781-0697


ページの先頭へ戻る