書籍紹介

思想・科学

複数世界の思想史

長尾伸一 著

書籍のカバー画像

書籍を注文する

価格 税込6,050円/本体5,500円
判型 A5判・上製
ページ数 368頁
刊行年月日 2015年
在庫状況 在庫有り
ISBNコード 978-4-8158-0796-2
Cコード C3010

書籍画像のサムネール書籍画像のサムネール

内 容

人間知性の歴史のなかで、宗教・形而上学から科学まで様々な形をとって展開してきた「世界の複数性」論 ——。本書は、天文学的複数性論を軸にその水脈をつぶさにたどり、宇宙に関する知的考察を方向づけてきたこの世界観=「巨大仮説」の意義を初めて明らかにする。自己中心性に根ざす単一性論が促進してきた「近代」を問い直す圧倒的な力作。


目 次

第1章 複数性の時代
     1 「空々茫々たる廣き天に」
     2 明治初期の宇宙人像
     3 江戸時代のニュートン主義と世界の複数性
     4 ミクロとマクロの複数世界

第2章 複数世界論の再生
     1 ヨーロッパ思想史上の複数世界論
     2 近代の複数世界論

第3章 形而上学、科学、自然神学
      —— 17世紀

     1 天文学的複数性論の成立
     2 王政復古後の天文学的複数世界論
     3 「啓蒙」と比較宇宙生命論の起源

第4章 ニュートン主義と地球外生命存在説
      —— 18世紀

     1 天文学と自然神学
     2 複数世界論と理神論
     3 道徳科学と複数性論
     4 近代複数性論のテクストと議論
     5 天文学的複数性論とニュートン主義

第5章 複数世界と理性
     1 ニュートン主義と不可知の世界
     2 コモン・センスと「無知の知」
     3 複数世界と「人間精神」の研究

第6章 複数性論から単一性論へ
      —— 19世紀

     1 宇宙と自己中心性
     2 自然神学と進化
     3 複数性論の行方
     4 単一性論の時代

エピローグ 複数性論の意味と意義

 あとがき
 註
 索 引


書 評


著者の既刊書


関連書


関連キーワードの一覧


関連カテゴリーの一覧


各オンライン書籍販売サービスサイトからも書籍は購入できます。

近刊案内

2021年4月23日出来予定

不定性からみた科学

吉澤 剛 著
A5判・上製・328頁
税込4,950円/本体4,500円
ISBN 978-4-8158-1025-2
Cコード 3040

近刊書籍の予約を受け付けております。予約をご希望の方は、上の「予約の受付ページへ」をクリックして受付ページへリンクしていただき、そこでご予約の手続きをお願いいたします。刊行次第、商品を発送いたします。

重版案内

2021年4月5日出来

社会思想の歴史

坂本達哉 著
A5判・並製・388頁
税込2,970円/本体2,700円
ISBN 978-4-8158-0770-2
Cコード 3010

2021年4月5日出来

科学技術をよく考える

伊勢田哲治・戸田山和久・調 麻佐志・村上祐子 編
A5判・並製・306頁
税込3,080円/本体2,800円
ISBN 978-4-8158-0728-3
Cコード 3040

2021年4月5日出来

細胞診断学入門[第三版]

社本幹博・越川 卓 監修
長坂徹郎・横井豊治 編
B5判・並製・318頁
税込6,930円/本体6,300円
ISBN 978-4-8158-0895-2
Cコード 3047

2021年3月11日出来

社会科学の考え方

野村 康 著
A5判・上製・358頁
税込3,960円/本体3,600円
ISBN 978-4-8158-0876-1
Cコード 3030

購入について

書籍を購入される方は以下の注文受付ページから必要事項をご記入の上ご注文下さい。

また、個別の書籍紹介ページ上からもご購入いただけます。ご購入に関する詳細については、下の「購入についての説明」をクリックして、説明をご覧ください。

その他の書籍購入方法

お問い合わせ

書籍に関するお問い合わせ、その他のお問い合わせについては、下記のお問い合わせフォームよりお願いいたします。電話でのお問い合わせも受け付けております。

TEL:052-781-5027

FAX:052-781-0697


ページの先頭へ戻る