書籍紹介

経済・歴史

東アジア国際通貨と中世日本

宋銭と為替からみた経済史
井上正夫 著

書籍のカバー画像

書籍を注文する

価格 税込8,800円/本体8,000円
判型 A5判・上製
ページ数 584頁
刊行年月日 2022年
在庫状況 在庫有り
ISBNコード 978-4-8158-1061-0
Cコード C3033

書籍画像のサムネール書籍画像のサムネール

内 容

貨幣、この自由にして御しがたきもの ——。宋・遼・金・元・明・日本・朝鮮など、東アジア各地に流通した宋銭は、それぞれの政権の思惑を超え、為替や紙幣を誘発しつつ、経済・社会・政治を大きく動かしていった。文献と考古学的知見を踏まえた丹念な検証により、従来の見方を一新する画期的な貨幣・金融史。


目 次

序 章
     1 東アジアの貨幣の性質に関する諸仮説
     2 本書の立場
     3 用語の定義と本書の構成

  第Ⅰ部 東アジアの国際通貨

第1章 国際通貨としての宋銭
      —— 王安石の通貨政策の再評価
     はじめに
     1 「信用貨幣」としての宋銭
     2 物価水準の上昇
     3 銅銭の地域的偏在としての銭荒
     4 物価水準と鋳造量の関係
     5 国外での宋銭の流通と国外持出禁止政策
     6 王安石の銅銭持出解禁の再評価
     おわりに

第2章 遼北宋間における宋銭の循環
      —— 太平銭偽造の背景
     はじめに
     1 澶淵の盟約と榷場貿易
     2 銅銭流通と密貿易の関係
     3 遼で偽造された北宋の太平通宝
     おわりに

第3章 高麗における流通銅銭不在の苦悩
      —— 国際通貨確保の制約性
     はじめに
     1 銅銭流通の前提としての交換の存在
     2 人々の貨幣への理解
     3 中国の銅銭と紙幣の流通
     4 李朝時代の自国貨幣と中国貨幣の対照性
     5 国際通貨確保の困難性 —— 従属国の限界
     おわりに

  第Ⅱ部 古代日本における自国銅銭流通の意義

第4章 和同開珎銀銭の流通より見た市場動向の独自性
     はじめに
     1 隷開と不隷開の銭文について
     2 和同開珎銀銭の初鋳の時期について
     3 不隷開から隷開への切換の時期について
     4 銅銭の使用促進策と「献銅銭」の問題
     おわりに

補論1 無文銀銭の価値と和同開珎の公定価値の問題
     はじめに
     1 3/4常説と2常説の内容
     2 両説の問題点
     3 第3の仮説
     4 和同開珎の銀銭と銅銭の公定比価の問題
     おわりに

第5章 市場と貨幣に対する律令政府の支配力の限界
     はじめに
     1 交換の媒介としての銅銭
     2 律令政府の市場価格に対する制御能力の限界
     3 銅銭の地金価値について
     4 金銭・銀銭・銅銭の問題
     5 旧銭と新銭の市場での価値の問題
     6 法定価値からの乖離の過程について
     おわりに

第6章 平安中期の使庁権力拡充と銅銭流通途絶
     はじめに
     1 平安時代前半期における銅銭の流通と価値の問題
     2 貨幣への支配力の強化と貨幣保持の危険性について
     おわりに

  第Ⅲ部 宋銭の移動と中国大陸における貨幣の変貌

第7章 日本への宋銭流入
      —— 12世紀末期の宋銭排除論とその背景
     はじめに
     1 宋銭の本格的流通と物価問題の発生
     2 宋銭流通に対する支配者層の反応
     3 宋銭流通の維持を可能にした要因としての砂金
     おわりに

第8章 南宋の銅銭流通量の問題
     はじめに
     1 通説的理解
     2 銅銭の鋳潰し発生の意味と銅銭鋳造不振の真因
     3 銅銭の流通量
     おわりに

補論2 北宋四川における交子の発生過程について
     はじめに
     1 四川の交子発生に関する通説の整理
     2 四川の構造上の特質から発生する為替
     3 四川振出の私交子への収束
     4 交子の貨幣化と官営化
     5 四川商人の為替に対する理解
     おわりに

第9章 金における紙幣流通の拡大と宋銭の移動
     はじめに
     1 当初の交鈔のしくみの復元
     2 交鈔が貨幣化していく過程
     3 河南路の特質と交鈔流通化との関係
     4 交鈔の流通拡大の銅銭に対する影響
     5 遼との相違点とその原因
     6 銀の貨幣化
     おわりに

第10章 元明時代の紙幣流通の盛衰と流通貨幣の変化
     はじめに
     1 紙幣流通化の過程における信認獲得の努力
     2 中国南部での宋銭流通の継続と国外への流出
     3 銅銭を基盤とした幣制改革と紙幣流通崩壊の関係
     4 明代における宋銭の消滅と銀流通の意義
     おわりに

  第Ⅳ部 中世日本における金融の発達

第11章 11世紀の返抄を媒介とした為替
     はじめに
     1 為替手形の定義と返抄・下文の使用方法
     2 信濃前司に関わる一連の文書
     3 返抄の為替手形的使用
     おわりに

第12章 割符のしくみとその革新性
      —— 2種類の割符の並存理由
     はじめに
     1 備中国新見荘より東寺に送付された2種類の割符
     2 先行研究における為替文言の割符のしくみの理解
     3 割印の施された「もう1つの文書」
     4 割符による送金の全体像
     5 2種類の割符の並存理由とその革新性
     おわりに

第13章 為替文言の割符の割印の問題
     はじめに
     1 新しい仮説(単独印説)の内容
     2 単独印説の検証
     おわりに

第14章 原初的替銭の特質
      —— 2種類の替銭の並存理由
     はじめに
     1 替銭に関する先行研究と割符のしくみの確定
     2 原初的替銭に使用される文書
     3 原初的替銭の成立条件
     4 割符との並存理由
     おわりに

  第Ⅴ部 宋銭の時代の終焉

第15章 中世日本における金融の拡大と縮小
      —— 宋銭の時代の終焉
     はじめに
     1 流通銅銭の消滅速度の問題
     2 金からの流出銅銭の日本への影響の有無
     3 日本中世における物価水準の変動 —— 金融の拡大と縮小
     おわりに

第16章 17世紀における朝鮮半島での銅銭流通
      —— 宋銭の終着駅
     はじめに
     1 16世紀以前の朝鮮半島における銅銭の問題
     2 17世紀前半における銅銭流通政策
     3 開城の銅銭
     4 中国での銅銭衰退と朝鮮での17世紀中期以降の銅銭流通政策
     おわりに

終 章 貨幣金融史上における宋銭流通の意義

 参照文献
 あとがき
 初出一覧
 図表一覧
 索 引


書 評


関連書


関連キーワードの一覧


関連カテゴリーの一覧


各オンライン書籍販売サービスサイトからも書籍は購入できます。

近刊案内

2022年9月30日出来予定

哲学者たちの天球

アダム・タカハシ 著
A5判・上製・320頁
税込6,380円/本体5,800円
ISBN 978-4-8158-1100-6
Cコード 3010

2022年9月30日出来予定

輸出立国の時代

沢井 実 著
A5判・上製・296頁
税込6,380円/本体5,800円
ISBN 978-4-8158-1099-3
Cコード 3033

2022年9月30日出来予定

中国国有企業の政治経済学

中屋信彦 著
A5判・上製・366頁
税込6,930円/本体6,300円
ISBN 978-4-8158-1095-5
Cコード 3033

2022年10月20日出来予定

ツベルクリン騒動

月澤美代子 著
A5判・上製・502頁
税込6,930円/本体6,300円
ISBN 978-4-8158-1101-3
Cコード 3021

近刊書籍の予約を受け付けております。予約をご希望の方は、上の「予約の受付ページへ」をクリックして受付ページへリンクしていただき、そこでご予約の手続きをお願いいたします。刊行次第、商品を発送いたします。

重版案内

40周年記念事業

創立40周年記念増刷&
リ・アーカイヴ叢書

2022年5月20日出来

質的研究の考え方

大谷 尚 著
菊判・並製・416頁
税込3,850円/本体3,500円
ISBN 978-4-8158-0944-7
Cコード 3036

2022年5月20日出来

近代世界システムⅣ

I. ウォーラーステイン 著
川北 稔 訳
A5判・上製・432頁
税込5,280円/本体4,800円
ISBN 978-4-8158-0746-7
Cコード 3022

2022年4月18日出来

科学と証拠

エリオット・ソーバー 著
松王政浩 訳
A5判・上製・256頁
税込5,060円/本体4,600円
ISBN 978-4-8158-0712-2
Cコード 3010

2022年4月18日出来

科学とモデル

マイケル・ワイスバーグ 著
松王政浩 訳
A5判・上製・324頁
税込4,950円/本体4,500円
ISBN 978-4-8158-0872-3
Cコード 3010

2022年4月18日出来

量子論に基づく無機化学[増補改訂版]

高木秀夫 著
A5判・並製・346頁
税込4,950円/本体4,500円
ISBN 978-4-8158-0907-2
Cコード 3043

2022年4月18日出来

糖鎖生物学

北島 健・佐藤ちひろ・門松健治・加藤晃一 編
A5判・上製・306頁
税込5,940円/本体5,400円
ISBN 978-4-8158-0981-2
Cコード 3045

2022年4月15日出来

移り棲む美術

三浦 篤 著
A5判・上製・574頁
税込6,380円/本体5,800円
ISBN 978-4-8158-1016-0
Cコード 3071

2022年4月15日出来

神仏融合の東アジア史

吉田一彦 編
A5判・上製・726頁
税込7,920円/本体7,200円
ISBN 978-4-8158-1021-4
Cコード 3021

2022年4月15日出来

客観性

ロレイン・ダストン/ピーター・ギャリソン 著
瀬戸口明久・岡澤康浩・坂本邦暢・有賀暢迪 訳
A5判・上製・448頁
税込6,930円/本体6,300円
ISBN 978-4-8158-1033-7
Cコード 3010

2022年4月12日出来

歴史教育の比較史

近藤孝弘 編
A5判・上製・328頁
税込4,950円/本体4,500円
ISBN 978-4-8158-1011-5
Cコード 3022

2022年4月6日出来

社会科学の考え方

野村 康 著
A5判・上製・358頁
税込3,960円/本体3,600円
ISBN 978-4-8158-0876-1
Cコード 3036

2022年4月1日出来

量子力学10講

谷村省吾 著
A5判・並製・200頁
税込2,970円/本体2,700円
ISBN 978-4-8158-1049-8
Cコード 3042

2022年4月1日出来

誇り高い技術者になろう[第2版]

黒田光太郎・戸田山和久・伊勢田哲治 編
A5判・並製・284頁
税込3,080円/本体2,800円
ISBN 978-4-8158-0706-1
Cコード 3050

2022年4月1日出来

東アジア国際政治史

川島 真・服部龍二 編
A5判・並製・398頁
税込2,860円/本体2,600円
ISBN 978-4-8158-0561-6
Cコード 3031

購入について

書籍を購入される方は以下の注文受付ページから必要事項をご記入の上ご注文下さい。

また、個別の書籍紹介ページ上からもご購入いただけます。ご購入に関する詳細については、下の「購入についての説明」をクリックして、説明をご覧ください。

その他の書籍購入方法

お問い合わせ

書籍に関するお問い合わせ、その他のお問い合わせについては、下記のお問い合わせフォームよりお願いいたします。電話でのお問い合わせも受け付けております。

TEL:052-781-5027

FAX:052-781-0697


ページの先頭へ戻る