書籍紹介

歴史

絶海の碩学

近世日朝外交史研究
池内 敏 著

書籍のカバー画像

書籍を注文する

価格 税込7,480円/本体6,800円
判型 A5判・上製
ページ数 512頁
刊行年月日 2017年
在庫状況 在庫有り
ISBNコード 978-4-8158-0866-2
Cコード C3021

書籍画像のサムネール書籍画像のサムネール

内 容

近世日朝関係のルートは朝鮮通信使にとどまらない。その外交を最前線でささえた京都五山僧の役割と実像を、訳官使の往来、釜山倭館との関係、漂流民送還や詩文絵画・産品のやりとりなど、広い視野でとらえて日朝外政システムの全体像を解明、東アジア国際秩序の理解を大きく書き換える。


目 次

 凡 例

序 章 禅僧と「外交」の近世
     はじめに
     1 以酊庵輪番制の成立前史
     2 東アジアの国際秩序と近世日本
     3 本書の問題関心と内容・構成

  第Ⅰ部 朝鮮外交機構と以酊庵

第1章 以酊庵と輪番制
     はじめに
     1 以酊庵輪番制に関わる研究史
     2 以酊庵の位置と生活
     おわりに

第2章 以酊庵輪番制考
     はじめに
     1 日朝間の外交文書管掌
     2 幕府の出先機関、監察機関としての以酊庵輪番制
     おわりに

第3章 二つの輪番制
      —— 対馬以酊庵と釜山倭館東向寺
     はじめに
     1 対馬藩における外交文書点検・作成能力
     2 東向寺輪番制
     3 以酊庵輪番制と清書役中・東向寺輪番僧
     おわりに

第4章 18世紀の輪番制廃止論議
     はじめに
     1 以酊庵輪番制廃止の主張
     2 議論の推移
     おわりに

  第Ⅱ部 訳官使と朝鮮通信使

第5章 訳官使考
     はじめに
     1 訳官使接待の五つの儀礼
     2 幕府と訳官使
     おわりに

第6章 訳官使の接待空間
     はじめに
     1 訳官使接待の空間構成
     2 能興行
     3 文化易地聘礼における接待空間
     おわりに

第7章 朝鮮通信使と以酊庵輪番僧
     はじめに
     1 朝鮮通信使の日記に見える以酊庵僧
     2 以酊庵僧の特徴的なすがた
     おわりに

第8章 朝鮮通信使延聘交渉と梅荘顕常
     はじめに
     1 江戸聘礼延期論 (延聘論)
     2 延聘を求める書翰
     3 延聘交渉と以酊庵
     おわりに

 付論1 朝鮮「信使」と朝鮮「通信使」

  第Ⅲ部 漂流と漂流記

第9章 東アジア海域の漂流民送還体制
     はじめに
     1 近世における朝鮮人漂流民の送還
     2 近世から近代に至る漂流民送還制度
     3 近世的慣行からの離脱
     おわりに

第10章 江戸時代日本に残された漂流記
     はじめに
     1 漂流の時代と漂流記
     2 近世日本人の朝鮮漂流記
     3 異なる漂流史料の比較対照
     おわりに

第11章 薩摩船の朝鮮漂流記
     はじめに
     1 薩摩武士と朝鮮官僚との交流
     2 武士と民衆
     おわりに —— 文化的な共通性の意識

  第Ⅳ部 モノと言葉

第12章 江戸時代における日本人と朝鮮人の対話
     はじめに
     1 癸未使行録に見える訳官のすがた
     2 倭学訳官の能力
     おわりに

第13章 梅荘顕常と朝鮮
     はじめに
     1 明和通信使との交流
     2 以酊庵輪番僧として
     おわりに

第14章 18世紀対馬における日朝交流
      —— 享保19年訳官使の事例
     はじめに
     1 対馬藩側から見た訳官使
     2 金弘祖『海行記』から見た訳官使
     3 訳官使に見る日朝交流のすがた
     おわりに

第15章 日朝間の贈物・誂物
     はじめに
     1 朝鮮からの贈物・取寄物
     2 朝鮮への贈物・持出物
     おわりに

 付論2 幕閣の吐露した朝鮮認識と以酊庵僧

終 章 日朝外交史上の江戸時代
     はじめに
     1 以酊庵僧の選抜と「大君」号
     2 近世的な国際秩序
     おわりに —— 以酊庵輪番制と対馬藩朝鮮方真文役

 注
 参考文献
 あとがき
 初出一覧
 図版一覧
 索 引


書 評


著者の既刊書


関連書


関連キーワードの一覧


関連カテゴリーの一覧


各オンライン書籍販売サービスサイトからも書籍は購入できます。

近刊案内

2021年4月14日出来予定

毛沢東論

中兼和津次 著
四六判・上製・440頁
税込3,960円/本体3,600円
ISBN 978-4-8158-1023-8
Cコード 3022

2021年4月23日出来予定

不定性からみた科学

吉澤 剛 著
A5判・上製・328頁
税込4,950円/本体4,500円
ISBN 978-4-8158-1025-2
Cコード 3040

近刊書籍の予約を受け付けております。予約をご希望の方は、上の「予約の受付ページへ」をクリックして受付ページへリンクしていただき、そこでご予約の手続きをお願いいたします。刊行次第、商品を発送いたします。

重版案内

2021年4月5日出来

社会思想の歴史

坂本達哉 著
A5判・並製・388頁
税込2,970円/本体2,700円
ISBN 978-4-8158-0770-2
Cコード 3010

2021年4月5日出来

科学技術をよく考える

伊勢田哲治・戸田山和久・調 麻佐志・村上祐子 編
A5判・並製・306頁
税込3,080円/本体2,800円
ISBN 978-4-8158-0728-3
Cコード 3040

2021年4月5日出来

細胞診断学入門[第三版]

社本幹博・越川 卓 監修
長坂徹郎・横井豊治 編
B5判・並製・318頁
税込6,930円/本体6,300円
ISBN 978-4-8158-0895-2
Cコード 3047

2021年3月11日出来

社会科学の考え方

野村 康 著
A5判・上製・358頁
税込3,960円/本体3,600円
ISBN 978-4-8158-0876-1
Cコード 3030

購入について

書籍を購入される方は以下の注文受付ページから必要事項をご記入の上ご注文下さい。

また、個別の書籍紹介ページ上からもご購入いただけます。ご購入に関する詳細については、下の「購入についての説明」をクリックして、説明をご覧ください。

その他の書籍購入方法

お問い合わせ

書籍に関するお問い合わせ、その他のお問い合わせについては、下記のお問い合わせフォームよりお願いいたします。電話でのお問い合わせも受け付けております。

TEL:052-781-5027

FAX:052-781-0697


ページの先頭へ戻る