質的研究の考え方
〈概念工学〉宣言!
セレブの誕生
博士号のとり方第6版
イスラーム「知」の見取り図
twitterで情報配信中

新刊紹介

満鉄経営史

株式会社としての覚醒

満州経営の全方位的担い手とされながら、国策会社としての挫折後、大衆化する株式市場のニーズに応えて舵を切った「営利企業」満鉄の姿を初めて描き出した力作。

平山 勉 著
価格  9,500円
A5判・上製・504頁
ISBN978-4-8158-0945-4  Cコード3021
在庫有り


質的研究の考え方

研究方法論からSCATによる分析まで

「量」では測れないものを科学的に考えるために ——。ツボを押さえた説明や独自のモデルによって、疑問・疑念に明快な解答を提示!

大谷 尚 著
価格  3,500円
菊判・並製・416頁
ISBN978-4-8158-0944-7  Cコード3036
在庫有り


海軍技術者の戦後史

復興・高度成長・防衛

戦後日本の復興と発展に、海軍技術者たちが果たした役割とは。造船、自動車、新幹線開発から防衛生産までの全体像を復元、その歴史的特質を浮き彫りにする。

沢井 実 著
価格  4,500円
A5判・上製・256頁
ISBN978-4-8158-0943-0  Cコード3021
在庫有り


〈概念工学〉宣言!

哲学×心理学による知のエンジニアリング

概念工学とは、人類に有用な概念を創造・改定する新たな学である。本書はその理論と実践展開を初めて提示、豊饒な可能性を約束する。

戸田山和久・唐沢かおり 編
価格  3,600円
A5判・上製・292頁
ISBN978-4-8158-0941-6  Cコード3010
在庫有り


帝国後のインド

近世的発展のなかの植民地化

イギリスによる統治政策の導入と浸透はなぜ可能となったのか。帝国の衰退と後継国家による群雄割拠のもと生じた在地の大変動から条件を探り、暗黒史観を覆す。

小川道大 著
価格  6,800円
A5判・上製・448頁
ISBN978-4-8158-0939-3  Cコード3022
在庫有り


日本の電子部品産業

国際競争優位を生み出したもの

家電メーカーの落日やモジュール化の波に直面してなお、圧倒的な国際競争力を獲得できたのはなぜか。その歴史から、グローバルサプライヤーへの軌跡を示す。

中島裕喜 著
価格  5,400円
A5判・上製・388頁
ISBN978-4-8158-0942-3  Cコード3033
在庫有り


キュビスム芸術史

20世紀西洋美術と新しい〈現実〉

造形・理論における多面的かつ国際的な展開を、「幾何学」的表現の誕生・深化から、第二次大戦後の歴史化まで描ききる挑戦的通史。

松井裕美 著
価格  6,800円
A5判・上製・692頁
ISBN978-4-8158-0937-9  Cコード3071
在庫有り


映画観客とは何者か

メディアと社会主体の近現代史

民衆・国民・東亜民族・大衆・市民 —— 社会主体をめぐる言説に注目し、政治やメディア環境との交渉のうちに浮かび上がらせた「映画観客」の100年史。

藤木秀朗 著
価格  6,800円
A5判・上製・680頁
ISBN978-4-8158-0938-6  Cコード3074
在庫有り


詳解テキスト 医療放射線法令[第三版]

図表や写真を豊富に用いて視覚的・直感的に把握。関連通知を含めた医療放射線法令の全体が、細部まで体系的に理解できる。診療放射線技師必携の書。第2版刊行後に出された通知や改正など、最新の情報を盛り込んだ待望の最新版。

西澤邦秀 編
価格  4,500円
B5判・並製・222頁
ISBN978-4-8158-0934-8  Cコード3047
在庫有り


飲食朝鮮

帝国の中の「食」経済史

牛肉、明太子、ビールなど、帝国による「食」の再編は日韓の食文化を大きく変えた。収奪論を越えて、帝国の統治にはたした「食」の決定的役割を浮かび上がらせる。

林 采成 著
価格  5,400円
A5判・上製・388頁
ISBN978-4-8158-0940-9  Cコード3022
在庫有り


原典 中世ヨーロッパ東方記

モンゴル帝国の侵攻はヨーロッパの世界像に転換を迫った。当時の修道士や商人たちの旅行記から、書簡や世界地図まで全15編を翻訳し、アジア認識の展開をたどる。

高田英樹 編訳
価格  12,000円
菊判・上製・852頁
ISBN978-4-8158-0936-2  Cコード3022
在庫有り


台湾外交の形成

日華断交と中華民国からの転換

「一つの中国」の原則と国際社会での地位存続との板挟みのなかで、台湾は何を選択してきたのか。対外政策と実際の対応を跡づけ、今日の外交の起源を浮き彫りに。

清水 麗 著
価格  5,400円
A5判・上製・344頁
ISBN978-4-8158-0935-5  Cコード3031
在庫有り


ロボットに倫理を教える

モラル・マシーン

倫理的な機械の必要性を哲学的背景も含め提示。種々の工学的試みを概観し、今後を展望する。AIは道徳的になれるのか?

ウェンデル・ウォラック/コリン・アレン 著  岡本慎平・久木田水生 訳
価格  4,500円
A5判・上製・388頁
ISBN978-4-8158-0927-0  Cコード3010
在庫有り


セレブの誕生

「著名人」の出現と近代社会

スキャンダラスな公共性 ——。メディア化された王族・政治家から作家・俳優まで、近代の公共圏が孕む逆説を問う。

アントワーヌ・リルティ 著  松村博史・井上櫻子・齋藤山人 訳
価格  5,400円
A5判・上製・474頁
ISBN978-4-8158-0933-1  Cコード3022
在庫有り


もう一つの金融システム

近代日本とマイクロクレジット

日本の発展を導いたのは、日銀中心の銀行システムだけではなかった。現代の郵便貯金や農協に連なる「大衆資金ネットワーク」の見過ごされてきた役割に光を当てる。

田中 光 著
価格  6,300円
A5判・上製・360頁
ISBN978-4-8158-0932-4  Cコード3033
在庫有り


トピックス

【お知らせ】
・〈2019年4月10日〉湯澤規子著『7袋のポテトチップス』(晶文社)刊行記念 “日本人の「胃袋」を読み解く 食と生活を語り継ぐブックフェア” のお知らせです。
・〈2019年3月1日〉2019年版図書目録(最新版)のご案内です。
松井裕美著『キュビスム芸術史』のご購入特典ポストカードのご案内です。
・〈2019年2月20日〉藤木秀朗著『映画観客とは何者か』刊行記念ブックフェアのお知らせです。
・〈2019年2月12日〉“『パチンコ産業史』サントリー学芸賞受賞記念トークイベント 韓載香×福嶋聡” のお知らせです。
・〈2019年1月28日〉『力学の誕生』刊行記念 有賀暢迪×白石直人「概念はいかに生まれ、共有されるか」のお知らせです。
・〈2018年12月1日〉高倉耕一・西田隆義編『繁殖干渉』刊行記念ミニフェア “生態学・進化生物学を一新せよ!” のお知らせです。
・〈2018年10月15日〉大学出版部協会創立55周年記念フェア “編集者、自慢の1冊!” のお知らせです。
・〈2018年10月12日〉2018年度テーマフェア “イスラーム世界 「知」の見取り図” のお知らせです。(2018年10月12日更新)
2018年度大学生協ブックフェアのお知らせです。(2018年10月12日更新)
2019年版図書目録のご案内です。
『私にはいなかった祖父母の歴史』の著者イヴァン・ジャブロンカの歴史書元老院賞受賞講演、ならびに訳者・田所光男先生のインタビュー(読書案内)を公開しています。(本書紹介ページ・書籍内容紹介欄)
【お知らせ】名古屋大学出版会メールマガジンのご案内です。
【書評・受賞など】
・〈2019年4月18日〉久保田裕次著『対中借款の政治経済史』が、『国際政治』(195号、2019年3月)で紹介されました。
杉山清彦著『大清帝国の形成と八旗制』が、『史学雑誌』(第128編第3号、2019年3月)で紹介されました。
山中由里子著『アレクサンドロス変相』が、『ピエリア』(2019年春号)で紹介されました。
・〈2019年4月16日〉『「ボランティア」の誕生と終焉』の著者である仁平典宏先生のインタビューが、「academist Journal」(2019年4月10日・12日)に掲載されました。
・〈2019年4月12日〉C.A.ベイリ著『近代世界の誕生』(平田雅博・吉田正広・細川道久訳、上下巻)が、『図書新聞』(2019年4月13日付、第3395号)で紹介されました。
今野元著『吉野作造と上杉愼吉』が、『東京人』(2019年5月号、第410号)で紹介されました。
堀田典裕著『〈モータウン〉のデザイン』が、『建築史学』(第72号、2019年3月)で紹介されました。
『パチンコ産業史』の著者・韓載香先生による自著紹介が、「書標 ほんのしるべ」(2019年4月号)に掲載されました。
・〈2019年4月4日〉『胃袋の近代』の著者である湯澤規子先生のインタビューが、「日刊ゲンダイ」(2019年4月4日付)の HOT Interview に掲載されました。
・〈2019年4月2日〉宝剣久俊著『産業化する中国農業』が、2019年度「日本農業経済学会学術賞」を受賞しました。
・〈2019年4月1日〉韓載香著『パチンコ産業史』が、『社会経済史学』(第84巻第4号、2019年2月)で紹介されました。
宝剣久俊著『産業化する中国農業』が、『社会経済史学』(第84巻第4号、2019年2月)で紹介されました。
・〈2019年3月28日〉近藤孝弘著『政治教育の模索』が、『比較教育学研究』(第58号、2019年)で紹介されました。
・〈2019年3月23日〉アントワーヌ・リルティ著『セレブの誕生』(松村博史・井上櫻子・齋藤山人訳)が、「朝日新聞」(2019年3月23日付)で紹介されました。
・〈2019年3月22日〉池上俊一著『公共善の彼方に』が、『史学雑誌』(2019年2月、第128編第2号)で紹介されました。
・〈2019年3月19日〉『パチンコ産業史』の著者である韓載香先生のインタビューが、『パチンコ必勝ガイド メガ盛』(Vol.15、2019年2月)の「パ知の巨人」に掲載されました。
・〈2019年3月12日〉『現代中国の財政金融システム』の著者である梶谷懐先生のインタビューが、「日本経済新聞」(2019年3月12日付)のオピニオン欄に掲載されました。
・〈2019年3月9日〉清水麗著『台湾外交の形成』が、「日本経済新聞」(2019年3月9日付)で紹介されました。
・〈2019年3月6日〉西平等著『法と力』が、『図書新聞』(2019年3月9日付、第3390号)で紹介されました。
今野元著『吉野作造と上杉愼吉』が、「中国新聞」(2019年2月24日付)ほか10地方紙で紹介されました。
韓載香著『パチンコ産業史』が、「日刊工業新聞」(2019年2月22日付)で紹介されました。
・〈2019年2月27日〉『帝国日本の植民地法制』の著者である浅野豊美先生のインタビューが、「朝日新聞」(2019年2月27日付)のオピニオン欄に掲載されました。
・〈2019年2月26日〉田村均著『自己犠牲とは何か』が、『出版ニュース』(2019年2月下旬号)で紹介されました。
・〈2019年2月22日〉家島彦一著『イブン・バットゥータと境域への旅』が、『史学雑誌』(第128編第1号、2019年1月)で紹介されました。
・〈2019年2月14日〉『原典 中世ヨーロッパ東方記』『マルコ・ポーロ/ルスティケッロ・ダ・ピーサ 世界の記』の訳者である高田英樹先生が、「日本経済新聞」(2019年2月14日付)の文化欄(カバーストーリー)に寄稿されました。
湯澤規子著『胃袋の近代』が、『農業と経済』(2019年3月号、第85巻第2号)で紹介されました。
湯澤規子著『胃袋の近代』が、『歴史地理学』(第60巻第4号、2018年11月)で紹介されました。
・〈2019年1月30日〉山中由里子編『〈驚異〉の文化史』が、『西洋史学』(第266号、2018年12月)で紹介されました。
秋田茂著『帝国から開発援助へ』が、『西洋史学』(第266号、2018年12月)で紹介されました。
長縄宣博『イスラームのロシア』が、『西洋史学』(第266号、2018年12月)で紹介されました。
R.C.アレン著『世界史のなかの産業革命』(眞嶋史叙・中野忠・安元稔・湯沢威訳)が、『西洋史学』(第266号、2018年12月)で紹介されました。
・〈2019年1月18日〉近森順編『自動車工学の基礎』が、『月刊トライボロジー』(2019年1月号、第377号)で紹介されました。
・〈2019年1月16日〉阿部泰郎著『中世日本の世界像』が、『日本文学』(2018年10月号、第67巻第10号)で紹介されました。
森万佑子著『朝鮮外交の近代』が、『東洋史研究』(第77巻第3号、2018年12月)で紹介されました。
・〈2019年1月4日〉イヴァン・ジャブロンカ著/真野倫平訳『歴史は現代文学である』が、「東京新聞・中日新聞」(2018年12月23日付)読書欄の特集「2018 私の3冊」で紹介されました。
湯澤規子著『胃袋の近代』が、「西日本新聞」(2018年12月22日付)読書欄の特集「2018 今年の3冊」で紹介されました。
安藤究著『祖父母であること』が、『社会学評論』(第69巻第3号、2018年12月)で紹介されました。
加藤弘之著『中国経済学入門』が、『中国研究月報』(2018年12月号、第72巻第12号)で紹介されました。
・〈2018年12月29日〉西平等著『法と力』が、「朝日新聞」(2018年12月29日付)読書欄の特集「書評委員が選ぶ『今年の3点』」で紹介されました。
・〈2018年12月25日〉イヴァン・ジャブロンカ著/真野倫平訳『歴史は現代文学である』が、『図書新聞』(2019年1月1日号、第3381号)で紹介されました。
高島正憲著『経済成長の日本史』が、「公明新聞」(2018年12月24日付)で紹介されました。
・〈2018年12月19日〉湯澤規子著『胃袋の近代』が、『地理』(2018年12月号、第63巻第12号)で紹介されました。
井口治夫著『誤解された大統領』が、『アメリカ学会会報』(第198号、2018年11月)で紹介されました。
長縄宣博著『イスラームのロシア』が、『アジア経済』(第59巻第4号、2018年12月)で紹介されました。
真崎翔著『核密約から沖縄問題へ』が、『同時代史研究』(第11号、2018年)で紹介されました。
中谷惣著『訴える人びと』が、『史学雑誌』(第127編第11号、2018年11月)で紹介されました。
・〈2018年12月18日〉宮崎洋子著『「テロとの闘い」と日本』が、『図書新聞』(2018年12月15日号、第3379号)で紹介されました。
・〈2018年12月16日〉湯澤規子著『胃袋の近代』が、「毎日新聞」(2018年12月16日付)読書欄特集「2018 この3冊」で紹介されました。
・〈2018年12月14日〉中日新聞(2018年12月14日付)の文化欄に、今年の第40回サントリー学芸賞受賞に関する記事が掲載されました。
・〈2018年12月10日〉韓載香著『パチンコ産業史』が、第40回「サントリー学芸賞」を受賞しました。
新居洋子著『イエズス会士と普遍の帝国』が、第40回「サントリー学芸賞」を受賞しました。
・〈2018年12月9日〉新居洋子著『イエズス会士と普遍の帝国』が、「毎日新聞」(2018年12月9日付)読書欄特集「2018 この3冊」で紹介されました。
・〈2018年12月3日〉大久保明著『大陸関与と離脱の狭間で』が、『外交』(第52巻、2018年11・12月号)で紹介されました。
スコット・ジェイムズ著/児玉聡訳『進化倫理学入門』が、『図書新聞』(2018年12月8日号、第3378号)で紹介されました。
村井明彦著『グリーンスパンの隠し絵』(上下巻)が、『歴史と経済』(第240号、2018年7月)で紹介されました。
【科研費関連の情報】
大学出版部協会が《科学研究費補助金研究成果公開促進費「学術図書」に関する要望書》を提出しました
<科学研究費補助金に関する資料>恩賜賞・日本学士院賞における「科学研究費補助金研究成果公開促進費(学術図書)」の交付を受けた著作一覧
【サポート情報】
『大陸関与と離脱の狭間で』正誤表
『最新 人工心肺[第5版]』正誤表
『磁性と超伝導の物理』正誤表
『科学技術をよく考える』サポートサイト
『開発経済学と現代中国』正誤表
『国際移民の時代[第4版]』ウェブサイト

図書目録ダウンロード

2019年版 図書目録

こちらからPDFでダウンロードできます。

近刊案内

2019年5月8日出来予定

外交と移民

上 英明 著
A5判・上製・368頁
価格  5,400円
ISBN 978-4-8158-0948-5
Cコード 3022

2019年5月14日出来予定

チャールズ・テイラーの思想

ルース・アビィ 著
梅川佳子 訳
A5判・上製・332頁
価格  4,500円
ISBN 978-4-8158-0947-8
Cコード 3010

近刊書籍の予約を受け付けております。予約をご希望の方は、上の「予約の受付ページへ」をクリックして受付ページへリンクしていただき、そこでご予約の手続きをお願いいたします。刊行次第、商品を発送いたします。

購入について

書籍を購入される方は以下の注文受付ページから必要事項をご記入の上ご注文下さい。

また、個別の書籍紹介ページ上からもご購入いただけます。ご購入に関する詳細については、下の「購入についての説明」をクリックして、説明をご覧ください。

その他の書籍購入方法

小会刊行の書籍は以下のオンラインショップでも取り扱っております。

お問い合わせ

書籍に関するお問い合わせ、その他のお問い合わせについては、下記のお問い合わせフォームよりお願いいたします。電話でのお問い合わせも受け付けております。

TEL:052-781-5027

FAX:052-781-0697


ページの先頭へ戻る