桃源の水脈
新制大学の時代
生命科学の実験デザイン[第4版]
反転する環境国家
質的研究の考え方
博士号のとり方第6版
twitterで情報配信中

新刊紹介

知識経済の形成

産業革命から情報化社会まで

経済成長やイノベーションを持続させるものは何か。「有用な知識」を軸に科学・技術と経済の歴史を架橋した注目の書、待望の邦訳。

ジョエル・モキイア 著  長尾伸一 監訳  伊藤庄一 訳
価格  5,400円
A5判・上製・410頁
ISBN978-4-8158-0957-7  Cコード3033
在庫有り


関羽と霊異伝説

清朝期のユーラシア世界と帝国版図

三国志の英雄への信仰は、いかにして大帝国の統合を支えたのか。外征や反乱の場面に降臨する関羽の足跡から、領域統合と統治に果たした役割を解き明かす。

太田 出 著
価格  5,400円
A5判・上製・324頁
ISBN978-4-8158-0961-4  Cコード3022
在庫有り


法曹の倫理[第3版]

考え方の「なぜ」を体系的に学べる法曹倫理テキスト、好評第3版。拡大・国際化する法務の実態を反映して記述を一新、法曹倫理の最前線が分かる必携の一冊。

森際康友 編
価格  3,800円
A5判・並製・466頁
ISBN978-4-8158-0958-4  Cコード3032
在庫有り


家族の命運

イングランド中産階級の男と女 1780~1850

没落を言われる「中間層」はいかに形成されたのか。産業革命の中心国を舞台に、様々な家族や個人の姿を通して、巨大な変動を浮き彫りにした名著。

L・ダヴィドフ/C・ホール 著  山口みどり/梅垣千尋/長谷川貴彦 訳
価格  7,200円
A5判・上製・520頁
ISBN978-4-8158-0955-3  Cコード3022
在庫有り


新制大学の時代

日本的高等教育像の模索

高等教育の新時代、それは新たな模索の始まりだった。何が選ばれ、どのような問題が遺されたのか。現在につながる課題の由来と制度の構造を歴史的に浮き彫りに。

天野郁夫 著
価格  4,500円
A5判・上製・558頁
ISBN978-4-8158-0956-0  Cコード3037
在庫有り


丸山眞男の教養思想

学問と政治のはざまで

「知」が問い直される時代に ——。教養・学問・思想をめぐる丸山の思考を、遺されたテキストの総体から精緻に読み解き、「丸山論」をこえて現代日本に提示。

西村 稔 著
価格  6,800円
A5判・上製・566頁
ISBN978-4-8158-0953-9  Cコード3010
在庫有り


イギリス歴史人口学研究

社会統計にあらわれた生と死

人口・家族の動態の復元で世界を牽引し続けたイギリス歴史人口学の史料・方法とその実践的応用を叙述、英国社会の新たな全体像に迫った著者渾身のライフワーク。

安元 稔 著
価格  6,300円
A5判・上製・468頁
ISBN978-4-8158-0954-6  Cコード3022
在庫有り


影の美学

日本映画と照明

それは伝統ではなかった! では「影の美学」はどのように現れ、展開したのか。光と影からみた斬新な日本映画史、待望の邦訳。

宮尾大輔 著  笹川慶子・溝渕久美子 訳
価格  5,400円
A5判・上製・374頁
ISBN978-4-8158-0951-5  Cコード3074
在庫有り


反転する環境国家

「持続可能性」の罠をこえて

国家に依存した自然保護の急速な展開は何をもたらしたのか。灌漑や森林、漁業資源をめぐる思いがけない「人の支配」への転化を捉え、環境論の新たな地平を拓く。

佐藤 仁 著
価格  3,600円
四六判・上製・366頁
ISBN978-4-8158-0949-2  Cコード3031
在庫有り


生命科学の実験デザイン〔第4版〕

生物学・農学・医薬系など、全実験家必読。「できる科学者の論文は、実験のデザインが美しい。本書はその秘訣集」—— 福岡伸一氏推薦!

G. D. ラクストン/N. コルグレイヴ 著  麻生一枝/南條郁子 訳
価格  3,600円
A5判・並製・318頁
ISBN978-4-8158-0950-8  Cコード3045
在庫有り


【復刊】「大東亜戦争」はなぜ起きたのか

汎アジア主義の政治経済史

これまで誰も正視しなかった松井石根と大亜細亜協会を中心とする汎アジア主義の視角から、「大東亜戦争」への道をトータルに捉え、新たな歴史像を提示した渾身の力作、復刊!

松浦正孝 著
価格  10,000円
A5判・上製・1,092頁
ISBN978-4-8158-0952-2  Cコード3021
在庫有り


桃源の水脈

東アジア詩画の比較文化史

西欧のユートピアとは異なる平和の小世界。なぜ懐かしさを感じるのか。古代中国に発し、想像力の源泉となってきた「桃源郷」の系譜を、現代の日本に掬いとる。

芳賀 徹 著
価格  3,600円
四六判・上製・380頁
ISBN978-4-8158-0946-1  Cコード3090
在庫有り


チャールズ・テイラーの思想

「哲学的人間学」の全景 ——。道徳論や自己論から、認識論、政治哲学、宗教論まで、テイラーの思想を体系的に理解するために最善の入門書。

ルース・アビィ 著  梅川佳子 訳
価格  4,500円
A5判・上製・332頁
ISBN978-4-8158-0947-8  Cコード3010
在庫有り


外交と移民

冷戦下の米・キューバ関係

ワシントン、ハバナ、そしてマイアミ。移民とその社会が生みだす三つ巴のダイナミズムを捉え、グローバル冷戦と国内政治の連関を描く。

上 英明 著
価格  5,400円
A5判・上製・366頁
ISBN978-4-8158-0948-5  Cコード3022
在庫有り


満鉄経営史

株式会社としての覚醒

満州経営の全方位的担い手とされながら、国策会社としての挫折後、大衆化する株式市場のニーズに応えて舵を切った「営利企業」満鉄の姿を初めて描き出した力作。

平山 勉 著
価格  9,500円
A5判・上製・504頁
ISBN978-4-8158-0945-4  Cコード3021
在庫有り


トピックス

【お知らせ】
・〈2019年7月9日〉『日本書史』『近代書史』の著者・石川九楊先生の特別展「第二楽章 ~ 書だ! 石川九楊展」のお知らせです。
・〈2019年6月10日〉大阪大学生協豊中店・3社合同ブックフェアのお知らせです。
・〈2019年6月5日〉『歴史は現代文学である』『私にはいなかった祖父母の歴史』の著者、イヴァン・ジャブロンカ氏の来日講演会のお知らせです。
・〈2019年5月8日〉戸田山和久・唐沢かおり編『〈概念工学〉宣言!』刊行記念ブックフェアのお知らせです。
三洋堂書店ブックフェア “東海ご当地出版社フェア” のお知らせです。
・〈2019年4月10日〉湯澤規子著『7袋のポテトチップス』(晶文社)刊行記念 “日本人の「胃袋」を読み解く 食と生活を語り継ぐブックフェア” のお知らせです。
・〈2019年3月1日〉松井裕美著『キュビスム芸術史』のご購入特典ポストカードのご案内です。
2019年版図書目録のご案内です。
『私にはいなかった祖父母の歴史』の著者イヴァン・ジャブロンカの歴史書元老院賞受賞講演、ならびに訳者・田所光男先生のインタビュー(読書案内)を公開しています。(本書紹介ページ・書籍内容紹介欄)
【お知らせ】名古屋大学出版会メールマガジンのご案内です。
【書評・受賞など】
・〈2019年8月22日〉芳賀徹著『桃源の水脈』が、『月刊美術』(2019年9月号、通巻528号)で紹介されました。
・〈2019年8月19日〉芳賀徹著『桃源の水脈』が、「信濃毎日新聞」(2019年8月11日付)ほか22地方紙で紹介されました。
・〈2019年8月16日〉上英明著『外交と移民』が、『週刊読書人』(2019年8月16日号、第3302号)で紹介されました。
芳賀徹著『桃源の水脈』が、「日本経済新聞」(2019年8月10日付)で紹介されました。
・〈2019年8月9日〉藤木秀朗著『映画観客とは何者か』が、『図書新聞』(2019年8月17日号、第3412号)で紹介されました。
・〈2019年8月5日〉芳賀徹著『桃源の水脈』が、「熊本日日新聞」(2019年7月28日付)で紹介されました。
平山勉著『満鉄経営史』が、『図書新聞』(2019年8月3日号、第3410号)で紹介されました。
アントワーヌ・リルティ『セレブの誕生』(松村博史・井上櫻子・齋藤山人訳)が、『歴史学研究』(2019年8月号、第986号)で紹介されました。
カピル・ラジ著『近代科学のリロケーション』(水谷智・水井万里子・大澤広晃訳)が、『洋学』(26号、2019年4月)で紹介されました。
新居洋子著『イエズス会士と普遍の帝国』が、『洋学』(26号、2019年4月)で紹介されました。
塩出浩之著『越境者の政治史』が、『史林』(101巻6号、2018年11月、史学研究会)で紹介されました。
・〈2019年7月24日〉長縄宣博著『イスラームのロシア』が、第8回(2019年)「三島海雲学術賞」を受賞しました。
『絨毯が結ぶ世界』の著者である鎌田由美子先生が、「京都新聞」(2019年7月19日付)のオピニオン・解説欄「ソフィア 京都新聞文化会議」に寄稿されました。
『税と正義』(L.マーフィーほか著)の訳者である伊藤恭彦先生が、「朝日新聞」(2019年7月24日付)のオピニオン欄「耕論 税金、もっと納得したい」に寄稿されました。
・〈2019年7月12日〉ルース・アビィ著/梅川佳子訳『チャールズ・テイラーの思想』が、『図書新聞』(2019年7月20日号、第3408号)の特集「2019年上半期 読書アンケート」で紹介されました。
・〈2019年7月5日〉湯澤規子著『胃袋の近代』が、『地理空間』(第12巻第1号、2019年)で紹介されました。
・〈2019年7月1日〉アントワーヌ・リルティ著『セレブの誕生』(松村博史・井上櫻子・齋藤山人訳)が、『図書新聞』(2019年7月6日号、第3406号)で紹介されました。
・〈2019年6月27日〉『胃袋の近代』の著者である湯澤規子先生のインタビューが、「西日本新聞」(2019年6月24日付)文化欄に掲載されました。
宮紀子著『モンゴル時代の「知」の東西』(上下巻)が、『史苑』(第79巻第2号)で紹介されました。
並松信久著『農の科学史』が、『農業経済研究』(第91巻第1号、夏季号、2019年6月)で紹介されました。
稲吉晃著『海港の政治史』が、「日本海事新聞」(2019年6月27日付)で紹介されました。
『戦争違法化運動の時代』の著者である三牧聖子先生が、「朝日新聞」(2019年6月27日付)のオピニオン欄「あすを探る 国際」に寄稿されました。
・〈2019年6月24日〉芳賀徹著『桃源の水脈』が、「毎日新聞」(2019年6月23日付)で紹介されました。
芝紘子著『歴史人名学序説』が、『比較家族史研究』(第33号、2019年3月)で紹介されました。
北浦寛之著『テレビ成長期の日本映画』が、『表象』(第13号、2019年4月)で紹介されました。
・〈2019年6月19日〉『海域から見た歴史』などの著者である家島彦一先生が、第5回「三笠宮オリエント学術賞」を受賞されました。
松井裕美著『キュビスム芸術史』が、『図書新聞』(2019年6月22日号、第3404号)で紹介されました。
小川道大著『帝国後のインド』が、『図書新聞』(2019年6月15日号、第3403号)で紹介されました。
沢井実著『海軍技術者の戦後史』が、『週刊読書人』(2019年6月14日号、第3293号)で紹介されました。
湯澤規子著『胃袋の近代』が、『村落社会研究ジャーナル』(50号、2019年6月)で紹介されました。
・〈2019年6月12日〉森万佑子著『朝鮮外交の近代』が、第35回「大平正芳記念賞」を受賞しました。
『外交と移民』の著者である上英明先生が、第35回「大平正芳記念賞」を受賞されました。
・〈2019年6月7日〉湯澤規子著『胃袋の近代』が、『民衆史研究』(第97号、2019年5月)で紹介されました。
高島正憲著『経済成長の日本史』が、『社会経済史学』(第85巻第1号、2019年5月)で紹介されました。
伊勢田哲治ほか編『科学技術をよく考える』、戸田山和久著『論理学をつくる』が、『週刊ダイヤモンド』(2019年6月8日号)の特集「使える哲学」で紹介されました。
【科研費関連の情報】
大学出版部協会が《科学研究費補助金研究成果公開促進費「学術図書」に関する要望書》を提出しました
<科学研究費補助金に関する資料>恩賜賞・日本学士院賞における「科学研究費補助金研究成果公開促進費(学術図書)」の交付を受けた著作一覧
【サポート情報】
『大陸関与と離脱の狭間で』正誤表
『最新 人工心肺[第5版]』正誤表
『磁性と超伝導の物理』正誤表
『科学技術をよく考える』サポートサイト
『開発経済学と現代中国』正誤表
『国際移民の時代[第4版]』ウェブサイト

図書目録ダウンロード

2019年版 図書目録

こちらからPDFでダウンロードできます。

第31回 名古屋大学出版会 学術図書刊行助成

助成の主旨

名古屋大学出版会では、財団設立の趣旨に則り、学術図書刊行助成制度を設け、中部地方の各大学に在職する研究者を対象に、優れた学術的価値をもちながら公刊の機会に恵まれない専門的研究成果の募集を行っています。

刊行助成の概要

1. 対 象
中部11県(愛知県、岐阜県、三重県、滋賀県、静岡県、長野県、福井県、石川県、富山県、新潟県、山梨県)の大学に、在職するかそれに準ずる研究者の優れた学術的研究成果で、日本語による個人著作。

2. 選 定
本会理事会がひろく各方面の意見を徴したうえで、助成を決定します。

3. 応募締切
2019年9月30日(月)必着

4. 応募方法
「刊行助成申込書」を以下よりダウンロードして必要事項をご記入のうえ、候補原稿のコピーとともにご送付ください。なお、審査の都合上、原稿のコピーは糊づけせずにバインダーやフラットファイルに綴じるか、クリップで留めるなど、読みやすい体裁・・・・・・・にてご提出ください(原稿のコピーは返却いたしません)。

5. 原稿枚数
400字換算で400~800枚(16万~32万字)

6. 刊 行
刊行は本会が行います。

7. 印 税
初版については印税を免除していただきます(重版の場合は別途に定めます)。

8. 金 額
1件につき150万円以内(出版費に充当します)

9. 発 表
2020年4月

※他の刊行助成との重複応募はできません。
※応募後の辞退はできません。

《書類提出先》
〒464-0814 名古屋市千種区不老町1 名古屋大学構内
一般財団法人 名古屋大学出版会
TEL 052-781-5027 / FAX 052-781-0697

近刊案内

2019年8月29日出来予定

家のイングランド

大石和欣 著
A5判・上製・420頁
価格  5,400円
ISBN 978-4-8158-0959-1
Cコード 3098

近刊書籍の予約を受け付けております。予約をご希望の方は、上の「予約の受付ページへ」をクリックして受付ページへリンクしていただき、そこでご予約の手続きをお願いいたします。刊行次第、商品を発送いたします。

重版案内

2019年8月23日出来

「満洲」の成立

安冨 歩・深尾葉子 編
A5判・上製・586頁
価格  7,400円
ISBN 978-4-8158-0623-1
Cコード 3022

購入について

書籍を購入される方は以下の注文受付ページから必要事項をご記入の上ご注文下さい。

また、個別の書籍紹介ページ上からもご購入いただけます。ご購入に関する詳細については、下の「購入についての説明」をクリックして、説明をご覧ください。

その他の書籍購入方法

小会刊行の書籍は以下のオンラインショップでも取り扱っております。

お問い合わせ

書籍に関するお問い合わせ、その他のお問い合わせについては、下記のお問い合わせフォームよりお願いいたします。電話でのお問い合わせも受け付けております。

TEL:052-781-5027

FAX:052-781-0697


ページの先頭へ戻る