科学とモデル
ロボットからの倫理学入門
移民受入の国際社会学
twitterで情報配信中

新刊紹介

科学とモデル

シミュレーションの哲学 入門

モデル概念を軸に科学哲学を書き換える。よりスリリングでリアルな科学哲学の始まり始まり!—— 戸田山和久。哲学者と科学者双方に向けて。

マイケル・ワイスバーグ 著  松王政浩 訳
価格  4,500円
A5判・上製・328頁
ISBN978-4-8158-0872-3  Cコード3010
在庫有り


核密約から沖縄問題へ

小笠原返還の政治史

小笠原返還の実像をアメリカの核戦略の変容を手がかりに解明、沖縄返還・核密約との深い連関をトータルにとらえ、基地問題の知られざる起源を照射する。

真崎 翔 著
価格  4,500円
A5判・上製・268頁
ISBN978-4-8158-0871-6  Cコード3031
在庫有り


グリーンスパンの隠し絵 【上巻】

中央銀行制の成熟と限界

揺れる金融政策。何が正しいのか? 長期安定を実現した無二のFRB議長の思想と行動を初めて経済学的に解明、中央銀行制と現代経済学を根底から問い直す。

村井明彦 著
価格  3,600円
A5判・上製・326頁
ISBN978-4-8158-0869-3  Cコード3033
在庫有り


グリーンスパンの隠し絵 【下巻】

中央銀行制の成熟と限界

未曾有の長期安定の後、ITバブルとサブプライム・ローン危機により、非難の的となったグリーンスパン。その成功と失敗から何を学び取れるのか。現代経済学と中央銀行制を根底から問い直す渾身作の完結編。

村井明彦 著
価格  3,600円
A5判・上製・290頁
ISBN978-4-8158-0870-9  Cコード3033
在庫有り


ポスト・ケインズ派経済学

マクロ経済学の革新を求めて

資本主義経済の不安定性を解明したミンスキーなど、近年あらためて注目を集めるポスト・ケインズ派。その全体像を描き、代替的な経済政策を展望する力作。

鍋島直樹 著
価格  5,400円
A5判・上製・352頁
ISBN978-4-8158-0862-4  Cコード3033
在庫有り


ロボットからの倫理学入門

ロボットや AI という新しい隣人を通して、人間とその倫理の姿が見えてくる —— 伊勢田哲治。もはや SF では済まされない!

久木田水生・神崎宣次・佐々木 拓 著
価格  2,200円
A5判・並製・200頁
ISBN978-4-8158-0868-6  Cコード3012
在庫有り


移民受入の国際社会学

選別メカニズムの比較分析

誰を受け入れ、誰を排除するのか —— 風景を一変させた政策と実態の変化を鮮明に描き出す。世界を震撼させる「移民問題」を冷静に考えるための信頼の1冊。

小井土彰宏 編
価格  5,400円
A5判・上製・380頁
ISBN978-4-8158-0867-9  Cコード3036
在庫有り


絶海の碩学

近世日朝外交史研究

近世日朝関係のルートは朝鮮通信使にとどまらない。その外交を最前線でささえた京都五山僧の実像を広い視野でとらえ、日朝外政システムの全体像を解き明かす。

池内 敏 著
価格  6,800円
A5判・上製・512頁
ISBN978-4-8158-0866-2  Cコード3021
在庫有り


イブン・バットゥータと境域への旅

『大旅行記』 をめぐる新研究

海と陸、中国からアフリカまで、イスラーム世界の「境域」の情報を伝える 『大旅行記』 は、まさに記録史料の宝庫である。完訳を成し遂げた碩学による新たな到達点。

家島彦一 著
価格  5,800円
A5・上製・480頁
ISBN978-4-8158-0861-7  Cコード3022
在庫有り


最新 人工心肺 [第五版]

理論と実際

基礎から臨床までもれなく解説した、好評テキストの最新版。周辺知識をまとめた付録の増補や、読みやすいデザインなど、初学者にさらに配慮した。

上田裕一・碓氷章彦 編
価格  6,000円
B5判・並製・292頁
ISBN978-4-8158-0864-8  Cコード3047
在庫有り


帝国から開発援助へ

戦後アジア国際秩序と工業化

アジア工業化の起源を戦前以来の連続性のもとで解明、アジアの主体的対応も含めた戦後開発援助の新たな全体像を描き、グローバルヒストリーの新機軸を示す。

秋田 茂 著
価格  5,400円
A5判・上製・248頁
ISBN978-4-8158-0865-5  Cコード3022
在庫有り


黒海地域の国際関係

西欧・ロシア・中東の狭間に位置する世界政治の焦点 ——。ロシア、トルコ、ウクライナ、ジョージア、バルカン諸国等が織りなす地域の動態を多面的に描き出す。

六鹿茂夫 編
価格  6,300円
A5判・上製・422頁
ISBN978-4-8158-0863-1  Cコード3031
在庫有り


中国の誕生

東アジアの近代外交と国家形成

「中国」 とは何か、なぜ摩擦が絶えないのか。万国公法などの翻訳概念の変容を手がかりに、誰も描きえなかった 「中国」 誕生の全体像に迫った渾身作。

岡本隆司 著
価格  6,300円
A5判・上製・562頁
ISBN978-4-8158-0860-0  Cコード3022
在庫有り


人種戦争という寓話

黄禍論とアジア主義

19世紀末以来、形を変えつつ米国を覆い続けた 「黄禍」 の不安。鏡像としてのアジア主義と作用し合い、増幅していく人種主義的言説が、日米関係に及ぼした影響とは。

廣部 泉 著
価格  5,400円
A5判・上製・294頁
ISBN978-4-8158-0858-7  Cコード3031
在庫有り


トピックス

【お知らせ】
・〈2017年3月3日〉2017年版図書目録 (最新版) のご案内です。
・〈2017年1月26日〉岡本隆司著 『中国の誕生』 刊行記念ブックフェア “近代アジア史へのいざない” のお知らせです。
・〈2016年12月7日〉中日新聞 (2016年12月7日付) の文化欄に、今年度のサントリー学芸賞受賞に関連して、当会に関する記事が掲載されました。
【お知らせ】 2017年版図書目録のご案内です。
【お知らせ】 名古屋大学出版会メールマガジンのご案内です。
【書評・受賞など】
・〈2017年4月25日〉鎌田由美子著 『絨毯が結ぶ世界』 が、『図書新聞』 (第3301号、2017年4月29日付) で紹介されました。
古結諒子著 『日清戦争における日本外交』 が、「河北新聞」 (2017年4月16日付) で紹介されました。
・〈2017年4月14日〉太田出著 『中国近世の罪と罰』 が、『史学研究』 (第292号) で紹介されました。
・〈2017年4月13日〉家島彦一著 『イブン・バットゥータと境域への旅』 が、『出版ニュース』 (2017年4月中旬号) で紹介されました。
・〈2017年4月11日〉南修平著 『アメリカを創る男たち』 が、『アメリカ研究』 (第51号、2017年3月) で紹介されました。
・〈2017年4月10日〉池内敏著 『絶海の碩学』 が、「東京新聞」 (2017年4月2日付) で紹介されました。
古結諒子著 『日清戦争における日本外交』 が、「山梨日日新聞」 ほか2紙 (2017年4月2日付) で紹介されました。
今井祐子著 『陶芸のジャポニスム』 が、『陶説』 (第769号、2017年4月) で紹介されました。
スティーヴン・シェイピン他著 『リヴァイアサンと空気ポンプ』 (吉本秀之監訳) が、『イギリス哲学研究』 (第40号、2017年3月) で紹介されました。
安達祐子著 『現代ロシア経済』 が、『UP』 (第534号、2017年4月) で紹介されました。
・〈2017年4月2日〉家島彦一著 『イブン・バットゥータと境域への旅』 が、「読売新聞」 (2017年4月2日付) で紹介されました。
・〈2017年3月30日〉スティーヴン・シェイピン他著 『リヴァイアサンと空気ポンプ』 (吉本秀之監訳) が、『総合文化研究』 (第20号、2017年3月) で紹介されました。
飯田祐子著 『彼女たちの文学』 が、『昭和文学研究』 (第74集、2017年3月) で紹介されました。
・〈2017年3月27日〉鍋島直樹著 『ポスト・ケインズ派経済学』 が、『経済セミナー』 (第695号、2017年4・5月) で紹介されました。
森安孝夫著 『東西ウイグルと中央ユーラシア』 が、『東洋史研究』 (第75巻第4号、2017年3月) で紹介されました。
太田出著 『中国近世の罪と罰』 が、『東洋史研究』 (第75巻第4号、2017年3月) で紹介されました。
・〈2017年3月24日〉渡辺将人著 『現代アメリカ選挙の変貌』 の、第33回 「大平正芳記念賞」 受賞が決定しました。
伊藤亜聖著 『現代中国の産業集積』 の、第33回 「大平正芳記念賞」 受賞が決定しました。
・〈2017年3月23日〉今井祐子著 『陶芸のジャポニスム』 が、「上毛新聞」 (2017年3月12日付) で紹介されました。
小川眞里子著 『病原菌と国家』 が、『歴史学研究』 (第956号、2017年4月) で紹介されました。
石川亮太著 『近代アジア市場と朝鮮』 が、『歴史評論』 (第804号、2017年4月) で紹介されました。
安達祐子著 『現代ロシア経済』 が、『アジア経済』 (第58巻第1号、2017年3月) で紹介されました。
伊藤亜聖著 『現代中国の産業集積』 が、『アジア経済』 (第58巻第1号、2017年3月) で紹介されました。
坂本優一郎著 『投資社会の勃興』 が、『経営史学』 (第51巻第4号、2017年3月) で紹介されました。
平野創著 『日本の石油化学産業』 が、『経営史学』 (第51巻第4号、2017年3月) で紹介されました。
・〈2017年3月22日〉岡本隆司著 『中国の誕生』 が、『出版ニュース』 (2017年3月下旬号) で紹介されました。
古結諒子著 『日清戦争における日本外交』 が、『週刊読書人』 (第3181号、2017年3月17日) で紹介されました。
スティーヴン・シェイピン他著 『リヴァイアサンと空気ポンプ』 (吉本秀之監訳) が、『化学史研究』 (第44巻第1号、2017年) で紹介されました。
小川眞里子著 『病原菌と国家』 が、『化学史研究』 (第44巻第1号、2017年) で紹介されました。
・〈2017年3月16日〉K・ポメランツ著 『大分岐』 (川北稔監訳) が、『社会経済史学』 (第82巻第4号、2017年2月) で紹介されました。
坂本優一郎著 『投資社会の勃興』 が、『経済史研究』 (第20号、2017年1月) で紹介されました。
坂本優一郎著 『投資社会の勃興』 が、『史苑』 (第77巻第1号、2017年) で紹介されました。
・〈2017年3月12日〉岡本隆司著 『中国の誕生』 が、「読売新聞」 (2017年3月12日付) で紹介されました。
・〈2017年3月6日〉廣部泉著 『人種戦争という寓話』 が、「読売新聞」 (2017年3月5日付) で紹介されました。
廣部泉著 『人種戦争という寓話』 が、「産経新聞」 (2017年2月26日付) で紹介されました。
並松信久著 『農の科学史』 が、『図書新聞』 (第3294号、2017年3月11日) で紹介されました。
今井祐子著 『陶芸のジャポニスム』 が、『週刊読書人』 (第3179号、2017年3月3日) で紹介されました。
小川眞里子著 『病原菌と国家』 が、『西洋史学』 (第262号、2016年) で紹介されました。
・〈2017年2月28日〉「福井新聞」 (2017年2月15日付) に、廣部泉先生と著書 『人種戦争という寓話』 に関する記事が掲載されました。
すぎむらなおみ著 『養護教諭の社会学』 が、『兵庫県立大学看護学部・地域ケア開発研究所紀要』 (2016年) で紹介されました。
・〈2017年2月26日〉家島彦一著 『イブン・バットゥータと境域への旅』 が、「朝日新聞」 (2017年2月26日付) で紹介されました。
・〈2017年2月20日〉木村洋著 『文学熱の時代』 が、『日本文学』 (第66巻第2号、2017年2月) で紹介されました。
・〈2017年2月15日〉久保田裕次著 『対中借款の政治経済史』 が、『出版ニュース』 (2017年2月中旬号) で紹介されました。
廣部泉著 『人種戦争という寓話』 が、「西日本新聞」 (2017年2月5日付) で紹介されました。
・〈2017年2月12日〉鎌田由美子著 『絨毯が結ぶ世界』 が、「読売新聞」 (2017年2月12日付) で紹介されました。
・〈2017年2月9日〉長尾伸一著 『複数世界の思想史』 が、『科学史研究』 (第55巻第280号、2017年1月) で紹介されました。
・〈2017年2月8日〉『みすず』 (第656号、2017年1・2月合併号) の 「読書アンケート特集」 で、デイヴィッド・ルイス著 『世界の複数性について』 はじめ6点が紹介されました。
・〈2017年2月3日〉今井祐子著 『陶芸のジャポニスム』 が、「京都新聞」 (2017年1月29日付) で紹介されました。
加藤弘之著 『中国経済学入門』 が、『外交』 (第41巻、2017年1月) で紹介されました。
中野耕太郎著 『20世紀アメリカ国民秩序の形成』 が、『史学雑誌』 (第125編第12号、2016年12月) で紹介されました。
・〈2017年1月31日〉鎌田由美子著 『絨毯が結ぶ世界』 が、『出版ニュース』 (2017年2月上旬号) で紹介されました。
・〈2017年1月30日〉今井祐子著 『陶芸のジャポニスム』 が、『出版ニュース』 (2017年1月下旬号) で紹介されました。
岡田勇著 『資源国家と民主主義』 が、『ラテンアメリカ・レポート』 (第33巻第2号、2017年1月) で紹介されました。
・〈2017年1月22日〉廣部泉著 『人種戦争という寓話』 が、「東京新聞」 (2017年1月22日付) で紹介されました。
・〈2017年1月18日〉今井祐子著 『陶芸のジャポニスム』 が、『美術手帖』 (第69巻第1049号、2017年2月) で紹介されました。
今井祐子著 『陶芸のジャポニスム』 が、『美術の窓』 (第401号、2017年2月) で紹介されました。
・〈2017年1月13日〉今井祐子著 『陶芸のジャポニスム』 が、「下野新聞」 ほか2紙 (いずれも2017年1月8日付) で紹介されました。
・〈2017年1月11日〉今井祐子著 『陶芸のジャポニスム』 が、「信濃毎日新聞」 (2017年1月8日付) で紹介されました。
今井祐子著 『陶芸のジャポニスム』 が、「山陽新聞」 (2016年12月25日付) で紹介されました。
今井祐子著 『陶芸のジャポニスム』 が、「岐阜新聞」 (2016年12月20日付) で紹介されました。
・〈2017年1月10日〉「読売新聞」 (2017年1月9日付) に、塩出浩之先生と著書 『越境者の政治史』 に関する記事が掲載されました。
デイヴィッド・ルイス著 『世界の複数性について』 (出口康夫監訳) が、『図書新聞』 (第3286号、2017年1月14日) で紹介されました。
小川眞里子著 『病原菌と国家』 が、『ヴィクトリア朝文化研究』 (第14号、2016年11月) で紹介されました。
坂本優一郎著 『投資社会の勃興』 が、『ヴィクトリア朝文化研究』 (第14号、2016年11月) で紹介されました。
・〈2016年12月27日〉鈴木恒夫・小早川洋一・和田一夫著 『企業家ネットワークの形成と展開』 が、「日本経済新聞」 (2016年12月27日付) で取り上げられました。
今井祐子著 『陶芸のジャポニスム』 はじめ5点が、『週刊読書人』 (第3170号、2016年12月23日) の 「2016年回顧総特集」 で紹介されました。
・〈2016年12月22日〉今井祐子著 『陶芸のジャポニスム』 が、『図書新聞』 (第3285号、2017年1月1日) で紹介されました。
小池和男著 『「非正規労働」 を考える』 が、『週刊ダイヤモンド』 (新年合併特大号、2016年12月31日・2017年1月7日) の 「2016年 『ベスト経済書』」 で紹介されました。
・〈2016年12月22日〉今井祐子著 『陶芸のジャポニスム』 が、「日本海新聞」 (2016年12月18日付) で紹介されました。
沢井実著 『日本の技能形成』 が、『出版ニュース』 (2016年12月下旬号) で紹介されました。
南修平著 『アメリカを創る男たち』 が、『経営史学』 (第51巻第3号、2016年12月) で紹介されました。
三牧聖子著 『戦争違法化運動の時代』 が、『西洋史学』 (第261号、2016年) で紹介されました。
・〈2016年12月20日〉カピル・ラジ著 『近代科学のリロケーション』 (水谷智・水井万里子・大澤広晃訳) が、『図書新聞』 (第3284号、2016年12月24日) で紹介されました。
デイヴィッド・ルイス著 『世界の複数性について』 (出口康夫監訳) が、『週刊読書人』 (第3169号、2016年12月16日) で紹介されました。
中野耕太郎著 『20世紀アメリカ国民秩序の形成』 が、『アメリカ学会会報』 (第192号、2016年11月) で紹介されました。
永岡崇著 『新宗教と総力戦』 が、『同時代史研究』 (第9号、2016年12月) で紹介されました。
・〈2016年12月12日〉沢井実著 『日本の技能形成』 が、『週刊エコノミスト』 (2016年12月20日号) で紹介されました。
・〈2016年12月8日〉水島司・加藤博・久保亨・島田竜登編 『アジア経済史研究入門』 が、『アジア・アフリカ地域研究』 (2016年 第16-1号) で紹介されました。
・〈2016年12月7日〉「朝日新聞」 (2016年12月7日付、夕刊) に、塩出浩之先生と著書 『越境者の政治史』 に関する記事が掲載されました。
・〈2016年12月4日〉今井祐子著 『陶芸のジャポニスム』 が、「朝日新聞」 (2016年12月4日付) で紹介されました。
【科研費関連の情報】
大学出版部協会が《科学研究費補助金研究成果公開促進費「学術図書」に関する要望書》を提出しました
<科学研究費補助金に関する資料>恩賜賞・日本学士院賞における「科学研究費補助金研究成果公開促進費(学術図書)」の交付を受けた著作一覧
【サポート情報】
『磁性と超伝導の物理』 正誤表
『科学技術をよく考える』 サポートサイト
『開発経済学と現代中国』 正誤表
『国際移民の時代 [第4版]』 ウェブサイト

図書目録ダウンロード

2017年版 図書目録

名古屋大学出版会2017年版の図書目録をご用意しました。
こちらからPDFでダウンロードできます。

近刊案内

2017年5月12日出来予定

放射線と安全につきあう

西澤邦秀・柴田理尋 編
B5判・並製・248頁
価格  2,700円
ISBN 978-4-8158-0875-4
Cコード 3042

2017年5月16日出来予定

戦争国家イギリス

デービッド・エジャトン 著
坂出 健 監訳
松浦俊輔ほか訳
A5判・上製・470頁
価格  5,400円
ISBN 978-4-8158-0874-7
Cコード 3022

2017年5月17日出来予定

今夜ヴァンパイアになる前に

L.A. ポール著
奥田太郎・薄井尚樹 訳
A5判・上製・240頁
価格  3,800円
ISBN 978-4-8158-0873-0
Cコード 3010

近刊書籍の予約を受け付けております。予約をご希望の方は、上の「予約の受付ページへ」をクリックして受付ページへリンクしていただき、そこでご予約の手続きをお願いいたします。刊行次第、商品を発送いたします。

購入について

書籍を購入される方は以下の注文受付ページから必要事項をご記入の上ご注文下さい。

また、個別の書籍紹介ページ上からもご購入いただけます。ご購入に関する詳細については、下の「購入についての説明」をクリックして、説明をご覧ください。

その他の書籍購入方法

小会刊行の書籍は以下のオンラインショップでも取り扱っております。

お問い合わせ

書籍に関するお問い合わせ、その他のお問い合わせについては、下記のお問い合わせフォームよりお願いいたします。電話でのお問い合わせも受け付けております。

TEL:052-781-5027

FAX:052-781-0697


ページの先頭へ戻る