書籍紹介

歴史・経済

インド経済史

古代から現代まで
ティルタンカル・ロイ 著  水島 司 訳

書籍のカバー画像

書籍を注文する

価格 税込4,620円/本体4,200円
判型 A5判・上製
ページ数 340頁
刊行年月日 2019年
在庫状況 在庫有り
ISBNコード 978-4-8158-0964-5
Cコード C3022

書籍画像のサムネール書籍画像のサムネール

内 容

古代以来、有数の巨大経済でありながら看過されてきた、独自の発展のダイナミズムとは何か。地理・気候から商品・技術・知識まで、インドの固有性と世界経済との接続の効果を縦横に論じ、アジアとヨーロッパを結ぶ経済の全体像を浮かび上がらせた、地域史からのグローバル・ヒストリー。現代の興隆への道筋をも示す。


著者紹介

ティルタンカル・ロイ
(Tirthankar Roy)

ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス・アンド・ポリティカル・サイエンス(LSE)教授。専門は経済史。A Business History of India: Enterprise and the Emergence of Capitalism from 1600 (2018) , The Economy of South Asia: From 1950 to the Present (2017) など多数の著書がある。
(所属などは本邦訳刊行時のものです。)


目 次

 はしがき

第1章 序論:インドとグローバル・ヒストリー
     接触の描写
     初期の交易
     インド・ヨーロッパ貿易
     帝国を超えて
     議論と仮説
     各章の概要

第2章 1200年までの港と後背地
     ルートと港の形成
     インド・ローマ交易
     古代後期のインド洋西部
     コロマンデル、もしくは2つのデルタ地域
     ベンガル
     むすび

第3章 後退する陸のフロンティア 1200~1700年
     視点
     デリー・スルタン朝
     1500年までのデカンとベンガルのフロンティア
     ヴィジャヤナガル
     ヴィジャヤナガルの南
     ムガル支配下の北インド
     ベンガル開放
     グジャラートとコンカンの変容
     知識の交流
     むすび

第4章 インド洋貿易 1500~1800年
     1500年時点でのインド洋世界
     ポルトガルの活動
     東インド会社 —— 起源
     会社形成とその問題
     1600~1800年の貿易規模
     パートナー、社員、仲介人
     商人から領主へ —— 港市
     国家の形成 1707~65年
     知識の交流
     私貿易と新たな企業活動 1765~1800年
     ヨーロッパでの戦争と会社の終焉
     インドとヨーロッパの貿易の意味
     むすび

第5章 貿易・移民・投資 1800~50年
     アヘンと中国
     インディゴとベンガル
     綿花と西インド
     グローバル商人
     労働移動
     インドとヨーロッパの工業
     陸上交易
     むすび

第6章 貿易・移民・投資 1850~1920年
     陸と海を架橋する
     アヘンから綿花へ
     小麦
     資本 —— グローバル企業
     グローバル銀行業
     労働者
     むすび

第7章 植民地化と開発 1860~1920年
     帝国についての視点
     帝国、市場、制度
     農業 —— 市場と機構
     工場制工業化
     職人の伝統の再創造
     科学技術
     帝国と法
     むすび

第8章 恐慌と脱植民地化 1920~50年
     戦後
     恐慌の到来
     ねじれた政策対応
     農民と物価
     製造業
     銀行の利得
     労働者の一次的利得
     脱植民地化
     むすび

第9章 貿易から援助へ 1950~80年
     援助資金による工業化
     ケイパビリティと知識
     経済自立政策と脱工業化
     新たな結び付き
     移民とディアスポラ
     むすび

第10章 市場への回帰 1980~2010年
     貿易への復帰
     伝統的製造業の成長と衰退
     知識経済
     むすび

第11章 結論:新しいインド?

 注
 参考文献
 訳者解説
 図表一覧
 索 引


書 評


関連書


関連キーワードの一覧


関連カテゴリーの一覧


各オンライン書籍販売サービスサイトからも書籍は購入できます。

近刊案内

2021年4月14日出来予定

毛沢東論

中兼和津次 著
四六判・上製・440頁
税込3,960円/本体3,600円
ISBN 978-4-8158-1023-8
Cコード 3022

2021年4月23日出来予定

不定性からみた科学

吉澤 剛 著
A5判・上製・328頁
税込4,950円/本体4,500円
ISBN 978-4-8158-1025-2
Cコード 3040

近刊書籍の予約を受け付けております。予約をご希望の方は、上の「予約の受付ページへ」をクリックして受付ページへリンクしていただき、そこでご予約の手続きをお願いいたします。刊行次第、商品を発送いたします。

重版案内

2021年4月5日出来

社会思想の歴史

坂本達哉 著
A5判・並製・388頁
税込2,970円/本体2,700円
ISBN 978-4-8158-0770-2
Cコード 3010

2021年4月5日出来

科学技術をよく考える

伊勢田哲治・戸田山和久・調 麻佐志・村上祐子 編
A5判・並製・306頁
税込3,080円/本体2,800円
ISBN 978-4-8158-0728-3
Cコード 3040

2021年4月5日出来

細胞診断学入門[第三版]

社本幹博・越川 卓 監修
長坂徹郎・横井豊治 編
B5判・並製・318頁
税込6,930円/本体6,300円
ISBN 978-4-8158-0895-2
Cコード 3047

2021年3月11日出来

社会科学の考え方

野村 康 著
A5判・上製・358頁
税込3,960円/本体3,600円
ISBN 978-4-8158-0876-1
Cコード 3030

購入について

書籍を購入される方は以下の注文受付ページから必要事項をご記入の上ご注文下さい。

また、個別の書籍紹介ページ上からもご購入いただけます。ご購入に関する詳細については、下の「購入についての説明」をクリックして、説明をご覧ください。

その他の書籍購入方法

お問い合わせ

書籍に関するお問い合わせ、その他のお問い合わせについては、下記のお問い合わせフォームよりお願いいたします。電話でのお問い合わせも受け付けております。

TEL:052-781-5027

FAX:052-781-0697


ページの先頭へ戻る