書籍紹介

文学・歴史

中世日本の世界像

阿部泰郎 著

書籍のカバー画像

書籍を注文する

価格 6,800円
判型 A5判・上製
ページ数 604頁
刊行年月日 2018年
在庫状況 在庫有り
ISBNコード 978-4-8158-0902-7
Cコード C3095

書籍画像のサムネール書籍画像のサムネール

内 容

芸能から魔界まで ——。絵巻や曼荼羅、物語や儀礼のなかで生動する男女・仏神・異類たち。それらの存在を支えた世界像とはいかなるものだったのか。説話や音楽から、性や童子、さらには聖地・霊地まで、時代とともに揺れ動く文化の諸相を一望し、中世的世界を多面的にとらえた渾身の書。


目 次

序 章 はじまりのテクスト

総説Ⅰ 中世日本の世界像
     はじめに ——『信貴山縁起』絵巻の世界から
     1 行基日本図から聖徳太子絵伝の世界像へ
     2 三国伝来の生身仏縁起 —— 善光寺阿弥陀と清凉寺釈迦
     3 三国世界観の言説化と図像化
     4 曼荼羅縁起と天神縁起の世界像
     5 巡礼/回国する聖たち
     6 勧進により建立される中世世界

総説Ⅱ 中世的世界の形成
     はじめに —— 年代記という座標から
     1 法勝寺をめぐって
     2 宝蔵と知の類聚
     3 祝祭と霊地参詣および勧進

  第Ⅰ部 芸能の世界像

第1章 中世の音声と音楽
      —— 聖なる声
     1 神々の声
     2 仏法の声
     3 今様の声
     4 融けあう神と仏の声
     5 神/仏を歌う聖

第2章 中世の童子と芸能
      ——〈聖なるもの〉と童子
     1 遊ぶこどもの声
     2 天神と童子
     3 観音と童子
     4 童 行 者
     5 逸脱する童子

第3章 中世の性と異性装
      —— 性の越境
     1 神と英雄の異性装
     2 結界破りの女
     3 芸能における性の越境
     4 性を越境する物語

第4章 中世の王権と物語
      —— 注釈と日本紀
     1 日本紀という運動
     2 中世注釈の重層性
     3 「日本紀」と「日本国大将軍」

  第Ⅱ部 知の世界像

第5章 中世的知の形態
      —— 説話の位相
     1 何ものかをもたらす〝説話〟
     2 〝説話〟という枠組
     3 物語の〝説話〟化
     4 媒介としての〝説話〟と中世説話集の成立
     5 潜在する枠組 —— 学問体系の中の〝説話〟

第6章 中世的知の様式
      —— 日本における対話様式の系譜
     1 対話様式テクスト論
     2 宗教テクストの方法としての対話様式
     3 語られたテクストと語りを書くテクスト

第7章 中世的知の集成
      —— 寺院聖教の世界
     1 次第を読む
     2 中世寺院における知的体系の展開

第8章 中世的知の統合
      —— 慈円作『六道釈』をめぐりて
     1 承久の乱まで
     2 『六道釈』解題
     3 承久の乱の後
     4 二十五三昧と和歌
     三千院円融蔵『六道釈』翻刻

  第Ⅲ部 仏神の世界像

第9章 中世の仏神と曼荼羅
      —— 密教と神仏習合の世界
     1 霊地の図像学
     2 神道曼荼羅の構造と象徴体系

第10章 中世の霊地と縁起
      —— 元興寺と長谷寺
     1 元興寺の縁起と伝承
     2 長谷寺の縁起と霊験記

第11章 中世の浄土と往生伝
      —— 冥界をめぐるテクスト
     1 浄土願生者の夢と冥界巡り
     2 山中他界の夢 —— 浄土と地獄の往来
     3 霊地の宗教空間とその運動 —— 南北軸と東西軸の焦点
     4 霊験所に顕われる像 —— 影向と感得
     5 往生を妨げるもの ——『発心集』における往生と魔
     6 往生する西行というテクスト

第12章 中世の魔界と絵巻
      ——『七天狗絵』とその時代
     1 釼阿写本と絵巻
     2 『七天狗絵』を読む
     3 抗争するテクスト
     4 『七天狗絵』の亀裂

終 章 中世世界像の鏡
      —— 縁起絵巻というメディア

 注
 あとがき ——「中世日本の世界像」縁起
 初出一覧
 図版一覧
 事項索引
 人名・神仏名索引


書 評


著者の既刊書


関連書


関連キーワードの一覧


関連カテゴリーの一覧


各オンライン書籍販売サービスサイトからも書籍は購入できます。

近刊案内

2020年9月24日出来予定

世界史のなかの東アジアの奇跡

杉原 薫 著
A5判・上製・776頁
価格  6,300円
ISBN 978-4-8158-1000-9
Cコード 3022

2020年9月25日出来予定

小津映画の日常

朱 宇正 著
A5判・上製・356頁
価格  5,400円
ISBN 978-4-8158-1002-3
Cコード 3074

2020年9月29日出来予定

租税回避と法

本部勝大 著
A5判・上製・320頁
価格  7,200円
ISBN 978-4-8158-0999-7
Cコード 3032

2020年10月15日出来予定

統計学を哲学する

大塚 淳 著
A5判・並製・248頁
価格  3,200円
ISBN 978-4-8158-1003-0
Cコード 3010

2020年10月15日出来予定

宗教文化は誰のものか

永岡 崇 著
A5判・上製・352頁
価格  5,400円
ISBN 978-4-8158-1005-4
Cコード 3014

近刊書籍の予約を受け付けております。予約をご希望の方は、上の「予約の受付ページへ」をクリックして受付ページへリンクしていただき、そこでご予約の手続きをお願いいたします。刊行次第、商品を発送いたします。

重版案内

2020年9月11日出来

朝貢・海禁・互市

岩井茂樹 著
A5判・上製・432頁
価格  5,400円
ISBN 978-4-8158-0984-3
Cコード 3022

2020年9月8日出来

動物からの倫理学入門

伊勢田哲治 著
A5判・並製・370頁
価格  2,800円
ISBN 978-4-8158-0599-9
Cコード 3012

2020年8月19日出来

質的研究の考え方

大谷 尚 著
菊判・並製・416頁
価格  3,500円
ISBN 978-4-8158-0944-7
Cコード 3036

2020年7月20日出来

専門知を再考する

H・コリンズ/R・エヴァンズ 著
奥田太郎 監訳
和田 慈/清水右郷 訳
A5判・上製・220頁
価格  4,500円
ISBN 978-4-8158-0986-7
Cコード 3030

2020年7月13日出来

中国歴史研究入門

礪波 護・岸本美緒・杉山正明 編
A5判・並製・476頁
価格  3,800円
ISBN 978-4-8158-0527-2
Cコード 3022

2020年7月10日出来

「ボランティア」の誕生と終焉

仁平典宏 著
A5判・上製・562頁
価格  6,600円
ISBN 978-4-8158-0663-7
Cコード 3036

2020年7月10日出来

近代世界システムⅠ

I.ウォーラーステイン 著
川北 稔 訳
A5判・上製・484頁
価格  4,800円
ISBN 978-4-8158-0743-6
Cコード 3022

2020年7月3日出来

歴史は現代文学である

イヴァン・ジャブロンカ 著
真野倫平 訳
A5判・上製・320頁
価格  4,500円
ISBN 978-4-8158-0908-9
Cコード 3022

購入について

書籍を購入される方は以下の注文受付ページから必要事項をご記入の上ご注文下さい。

また、個別の書籍紹介ページ上からもご購入いただけます。ご購入に関する詳細については、下の「購入についての説明」をクリックして、説明をご覧ください。

その他の書籍購入方法

お問い合わせ

書籍に関するお問い合わせ、その他のお問い合わせについては、下記のお問い合わせフォームよりお願いいたします。電話でのお問い合わせも受け付けております。

TEL:052-781-5027

FAX:052-781-0697


ページの先頭へ戻る