書籍紹介

経済

帝国主義と国際通貨体制

吉岡昭彦 著

書籍のカバー画像

書籍を注文する

価格 4,800円
判型 A5判・上製
ページ数 280頁
刊行年月日 1999年
在庫状況 在庫有り
ISBNコード 978-4-8158-0368-1
Cコード C3033

書籍画像のサムネール書籍画像のサムネール

内 容

国際通貨体制の全体的編成とその帝国主義的性格を、最初の資本主義国イギリスにおける一国金本位制確立から「大不況」をへて第一次大戦にいたる国際金本位制完成までの曲折に満ちた道程として、主要帝国主義国における再生産=信用構造の総体的解明、インド植民地通貨制度の変遷の検討を踏まえつつ、実証的に解明した労作。


目 次

序 章 国際通貨体制成立に関する諸問題
     1 一国金本位制成立の要件
     2 国際金本位制の成立
     3 イギリス資本主義とインドの植民地支配
     4 主要帝国主義国の再生産=信用構造

第1章 「自由貿易帝国主義」の選択
      ——「商工業不況調査勅命委員会最終報告」分析

     1 課 題
     2 大不況の展開と勅命委員会の設置
     3 多数意見報告
     4 少数意見報告
     5 オコンナー報告
     6 「最終報告」の歴史的地位

第2章 「国際金本位制の成立」
      —— ドイツ資本主義とアメリカ資本主義に即して

     1 問題の所在
     2 ドイツ資本主義と金本位制の確立
     3 特殊アメリカ型信用構造と本位制論争の基盤
     4 特殊アメリカ型信用構造の危機と金本位制の法定

第3章 イギリス資本主義と複本位制論争
      —— 産業資本・金融資本によるインド植民地支配の一側面

     1 はじめに
     2 複本位制運動展開の歴史的背景
     3 前史 —— 1870年代後半のインド為替問題と綿業資本
     4 複本位制運動の本格的展開とインドの銀自由鋳造停止
     5 インド輸入関税の再導入と本位制論争の最終的高揚
     6 本位制論争の決着
     7 総括と展望

第4章 主要帝国主義国における再生産=信用構造の諸類型
      —— イギリス・フランス・ドイツ帝国主義に即して

     1 課題と方法
     2 イギリス資本主義の再生産=信用構造
     3 フランス資本主義の再生産=信用構造
     4 ドイツ資本主義の再生産=信用構造
     5 要約 —— 1907年時点における英・仏・独の中央銀行政策の問題点

終 章 1907年恐慌とポンド体制の異種的編成
     1 アメリカ
     2 イギリス
     3 フランス
     4 ドイツ

 あとがき
 図表一覧
 事項索引
 人名索引


関連書


関連キーワードの一覧


関連カテゴリーの一覧


各オンライン書籍販売サービスサイトからも書籍は購入できます。

近刊案内

2021年3月26日出来予定

言論と経営

中村 督 著
A5判・上製・442頁
価格  5,400円
ISBN 978-4-8158-1022-1
Cコード 3036

近刊書籍の予約を受け付けております。予約をご希望の方は、上の「予約の受付ページへ」をクリックして受付ページへリンクしていただき、そこでご予約の手続きをお願いいたします。刊行次第、商品を発送いたします。

重版案内

2020年12月1日出来

統計学を哲学する

大塚 淳 著
A5判・並製・248頁
価格  3,200円
ISBN 978-4-8158-1003-0
Cコード 3010

2020年11月10日出来

専門知を再考する

H・コリンズ/R・エヴァンズ 著
奥田太郎 監訳/和田 慈・清水右郷 訳
A5判・上製・220頁
価格  4,500円
ISBN 978-4-8158-0986-7
Cコード 3030

購入について

書籍を購入される方は以下の注文受付ページから必要事項をご記入の上ご注文下さい。

また、個別の書籍紹介ページ上からもご購入いただけます。ご購入に関する詳細については、下の「購入についての説明」をクリックして、説明をご覧ください。

その他の書籍購入方法

お問い合わせ

書籍に関するお問い合わせ、その他のお問い合わせについては、下記のお問い合わせフォームよりお願いいたします。電話でのお問い合わせも受け付けております。

TEL:052-781-5027

FAX:052-781-0697


ページの先頭へ戻る