書籍紹介

歴史・政治

幻の同盟【下巻】

冷戦初期アメリカの中東政策
小野沢 透 著

書籍のカバー画像

書籍を注文する

価格 6,000円
判型 菊判・上製
ページ数 614頁
刊行年月日 2016年
在庫状況 在庫有り
ISBNコード 978-4-8158-0830-3
Cコード C3022

書籍画像のサムネール書籍画像のサムネール

書籍の内容

分裂と対立のやまない中東の政治情勢や、産油国と石油産業の抵抗を前に、アメリカの「同盟プロジェクト」はその限界を露呈していく。挫折と迷走を経て、米国の政策決定者たちはどのように舵を切ったのか。今日にまでつながる歴史の転換を精緻に描き、現代史を書き換える画期的労作。


書籍の目次

 凡 例

  第Ⅲ部 西側統合政策の変容と崩壊

第11章 エジプト・ソ連武器取引の衝撃
    1 米英の初期対応
    2 イランのバグダード条約加盟
    3 ヨルダンのバグダード条約加盟の試み
    4 アスワン・ハイ・ダム援助提案とアンダーソン・ミッション

第12章 西側統合政策の変質 —— オメガ・メモランダムとスエズ危機
    1 オメガ・メモランダムと地域的政策の再検討
    2 オメガ的西側統合政策の展開
    3 スエズ危機の射程
    4 スエズ戦争

第13章 西側統合政策の行き詰まりと崩壊
     —— アイゼンハワー・ドクトリンからシリア危機へ
    1 アイゼンハワー・ドクトリンと米英関係の再建
    2 「国王たちの組合」
    3 西側統合政策の行き詰まり
    4 軍事介入オプションの浮上
    5 シリア危機と親西側ブロック政策の盛衰

第14章 地域的政策の空位時代
    1 NSC 5801/1 の成立
    2 2つの連合国家
    3 レバノン危機と中東政策の迷走
    4 イラク革命と米英の軍事介入

第15章 オフショア・バランシング政策への移行
    1 新たな地域的政策の生成
    2 新たな行動様式の出現
    3 ケネディ政権への継承

  第Ⅳ部 協調的石油秩序の黄昏

第16章 協調的石油秩序の限界
    1 西側統合政策と協調的石油秩序
    2 スエズ戦争と新たな議論のはじまり
    3 新パイプライン計画の展開
    4 新パイプライン計画の消滅

第17章 新たな中東石油政策の生成
    1 イラン・ENI 協定
    2 アラビア石油・サウジアラビア/クウェイト協定
    3 米英共同分析の作成
    4 新たな石油政策の生成

第18章 産油国・消費国関係の質的変容
    1 米国の石油輸入制限の導入
    2 OPEC の結成
    3 クウェイト危機とペルシャ湾の秩序

終 章
    1 同盟プロジェクトとしての西側統合政策と協調的石油秩序
    2 同盟プロジェクトと米英関係
    3 同盟プロジェクトの挫折の原因
    4 同盟プロジェクトの問題点
    5 オフショア・バランシングの過去と未来

 参考文献
 あとがき
 索 引

(上巻内容)
序 章
 第Ⅰ部 地域的政策の生成
第1章 英国の非公式帝国と米国の中東への関与の始まり
第2章 西側統合政策の形成 —— 中東コマンド構想とその遺産
第3章 協調的石油秩序への道程
第4章 イラン石油国有化紛争と協調的石油秩序
 第Ⅱ部 西側統合政策の展開
第5章 アイゼンハワー政権と西側統合政策
第6章 西側統合政策の展開(1)—— 1953-54年
第7章 西側統合政策の確認と定着
第8章 西側統合政策の展開(2)—— 1954年後半
第9章 バグダード条約の成立と西側統合政策の再編
第10章 西側統合政策の迷走と停滞


受賞紹介


書評紹介


『幻の同盟』


著者の他の書籍の紹介


関連書籍の紹介


関連キーワードの一覧


関連カテゴリーの一覧


各オンライン書籍販売サービスサイトからも書籍は購入できます。

近刊案内

ただいま準備中です。

近刊書籍の予約を受け付けております。予約をご希望の方は、上の「予約の受付ページへ」をクリックして受付ページへリンクしていただき、そこでご予約の手続きをお願いいたします。刊行次第、商品を発送いたします。

購入について

書籍を購入される方は以下の注文受付ページから必要事項をご記入の上ご注文下さい。

また、個別の書籍紹介ページ上からもご購入いただけます。ご購入に関する詳細については、下の「購入についての説明」をクリックして、説明をご覧ください。

その他の書籍購入方法

小会刊行の書籍は以下のオンラインショップでも取り扱っております。

お問い合わせ

書籍に関するお問い合わせ、その他のお問い合わせについては、下記のお問い合わせフォームよりお願いいたします。電話でのお問い合わせも受け付けております。

TEL:052-781-5027

FAX:052-781-0697


ページの先頭へ戻る