書籍紹介

文学

漱石先生の暗示

佐々木英昭 著

書籍のカバー画像

書籍を注文する

価格 3,400円
判型 四六判・上製
ページ数 336頁
刊行年月日 2009年
在庫状況 在庫有り
ISBNコード 978-4-8158-0619-4
Cコード C3095

書籍画像のサムネール

書籍の内容

恋愛と開化はなぜ似るか。—— 吸引する謎、勧誘する人々、そそのかしと思いがけぬ心、催眠術と感化の不思議……。理論と実作をつらぬく独自の 〈心〉 を めぐる探究に、漱石文学の隠された 〈鍵〉 を見いだし、同時代の知的文脈との対照からその世界性を明証する力作。


「暗示(あんし)」とは

本書は、夏目漱石の文学的営為の背後に、「暗示(あんし)」の理論と方法を読みとり、それが漱石の理論と実作の総体をつらぬく鍵であったことを明らかにするものである。この「暗示」の理論は、漱石が、当時の欧米における心理学的思考の発展を踏まえつつも、独自に考案したものであり、集合的な次元から個人的次元にまで、言い換えれば「開化」から「恋愛」にまでいたる、心の伝達、心の変化、無意識(的記憶)などの現象を説明するものであった。それのみならず、漱石の初期作品から晩年の『心』や『明暗』までの実作においても様々なかたちで方法的に実践され、文学の作用の核心にあるものとして位置づけられていたのである。本書では、この暗示の理論と実践を漱石のテキストの丹念な読解と、同時代の知的コンテキストの復元によって示し、漱石研究に新紀元を開く力作である。


書籍の目次

第1章 吸引する漱石/先生
     1 「先生」 と 「私」 の 「恋」
     2 漱石と弟子たちの 「恋」
     3 自滅に至る 「感化」
     4 謎をかける 「先生」

第2章 勧誘する人々
     1 赤シャツの勧誘 —— 『坊っちゃん』
     2 「謎の女」 —— 『虞美人草』
     3 白い眼の運動 —— 『坑夫』
     4 謎と眼付と官能 —— 『三四郎』
     5 「謎の目」 の魔力 —— 鷗外の容喙
     6 催眠術の時代

第3章 暗示とは何か
     1 吸引する謎 —— 『夢十夜』
     2 心の 「明/暗」 —— フロイトとの接点
     3 『文学論』 第5編の 「気焰」
     4 暗示の時代 —— 19世紀末の “suggestion”
     5 主語のない暗示 —— 『硝子戸の中』

第4章 『心』 と 『明暗』
     1 暗示し合う友達 —— K と 「私」
     2 暗示者としての静
     3 いかにして暗示は発生するか —— 『明暗』
     4 「因縁」 としての暗示
     5 『文学論』 のエロス
     6 「因縁」 は 「因縁」 を生む

第5章 シェイクスピア的そそのかし
     1 志賀直哉の不満
     2 悪漢、魔女、幽霊のそそのかし
     3 「観念の聯想」 の手法化
     4 思いがけぬ心 —— 「人生」
     5 狸は人を婆化すか —— 「琴のそら音」

第6章 ギュイヨー、ベルクソンを読む
     1 「伝染的影響力」 の法則
     2 「恋情」 をめぐる東西文学の相違
     3 「意味表示的/暗示的」 と 「第一f/第二f」
     4 「根源的な自己」 と催眠術

第7章 若年の翻訳 「催眠術」
     1 「遣つた後で驚いたんです」
     2 原典 「催眠術といかさま」 を読む
     3 原著者ハートの企図
     4 訳者漱石の手腕

第8章 「開化ハ suggestion ナリ」
     1 「矛盾」 を説明する志
     2 「男女の愛」 と 「仏国革命」
     3 甲羅のはえた暗示
     4 日本の 「F」 の方向転換
     5 「chance」 を減らせ

第9章 『文学論』 の世界史的意義
     1 『文学論』 の先駆性
     2 ロシア・フォルマリズムとの岐路
     3 暗示の戦いと 「文学の進化」
     4 I・A・リチャーズとの共振
     5 トルストイへの褒貶

第10章 実験小説と俳句・連句
     1 三重吉 「千鳥」 と 「倫敦塔」
     2 連句的小説としての 「一夜」
     3 寺田寅彦への伝授
     4 「心の底」 を呼び出す


この著者の他の書籍の紹介


関連書籍の紹介


関連キーワードの一覧


関連カテゴリーの一覧


各オンライン書籍販売サービスサイトからも書籍は購入できます。

近刊案内

2020年5月28日出来予定

スミスの倫理

竹本 洋 著
A5判・上製・256頁
価格  5,400円
ISBN 978-4-8158-0990-4
Cコード 3012

2020年5月29日出来予定

世俗の時代【上巻】

チャールズ・テイラー 著
千葉 眞 監訳
木部尚志・山岡龍一・遠藤知子 訳
A5判・上製・548頁
価格  8,000円
ISBN 978-4-8158-0988-1
Cコード 3010

2020年5月29日出来予定

世俗の時代【下巻】

チャールズ・テイラー 著
千葉 眞 監訳
石川涼子・梅川佳子・高田宏史・坪光生雄 訳
A5判・上製・502頁
価格  8,000円
ISBN 978-4-8158-0989-8
Cコード 3010

2020年6月10日出来予定

十字軍国家の研究

櫻井康人 著
A5判・上製・744頁
価格  8,800円
ISBN 978-4-8158-0991-1
Cコード 3022

2020年6月10日出来予定

交通外傷

一杉正仁・西山 慶 編
B5判・並製・272頁
価格  6,800円
ISBN 978-4-8158-0992-8
Cコード 3047

近刊書籍の予約を受け付けております。予約をご希望の方は、上の「予約の受付ページへ」をクリックして受付ページへリンクしていただき、そこでご予約の手続きをお願いいたします。刊行次第、商品を発送いたします。

重版案内

2020年4月10日出来

磁性と超伝導の物理

佐藤憲昭・三宅和正 著
A5判・並製・400頁
価格  5,700円
ISBN 978-4-8158-0726-9
Cコード 3042

2020年4月6日出来

歴史としての日教組 上

広田照幸 編
A5判・上製・336頁
価格  3,800円
ISBN 978-4-8158-0972-0
Cコード 3037

2020年4月6日出来

歴史としての日教組 下

広田照幸 編
A5判・上製・326頁
価格  3,800円
ISBN 978-4-8158-0973-7
Cコード 3037

2020年4月3日出来

論理学をつくる

戸田山和久 著
B5判・並製・442頁
価格  3,800円
ISBN 978-4-8158-0390-2
Cコード 3010

2020年3月27日出来

新版 子どもの教育の歴史

江藤恭二 監修
篠田 弘・鈴木正幸・加藤詔士・吉川卓治 編
A5判・並製・326頁
価格  2,800円
ISBN 978-4-8158-0586-9
Cコード 3037

2020年3月19日出来

疑似科学と科学の哲学

伊勢田哲治 著
A5判・並製・288頁
価格  2,800円
ISBN 978-4-8158-0453-4
Cコード 3010

2020年3月5日出来

社会科学の考え方

野村 康 著
A5判・上製・358頁
価格  3,600円
ISBN 978-4-8158-0876-1
Cコード 3030

2020年3月5日出来

経済社会の歴史

中西 聡 編
A5判・並製・348頁
価格  2,700円
ISBN 978-4-8158-0893-8
Cコード 3033

2020年2月27日出来

男同士の絆

イヴ・K・セジウィック 著
上原早苗・亀澤美由紀 訳
A5判・上製・394頁
価格  3,800円
ISBN 978-4-8158-0400-8
Cコード 3098

購入について

書籍を購入される方は以下の注文受付ページから必要事項をご記入の上ご注文下さい。

また、個別の書籍紹介ページ上からもご購入いただけます。ご購入に関する詳細については、下の「購入についての説明」をクリックして、説明をご覧ください。

その他の書籍購入方法

お問い合わせ

書籍に関するお問い合わせ、その他のお問い合わせについては、下記のお問い合わせフォームよりお願いいたします。電話でのお問い合わせも受け付けております。

TEL:052-781-5027

FAX:052-781-0697


ページの先頭へ戻る