書籍紹介

経済

景気循環の理論

非線型動学アプローチ
吉田博之 著

書籍のカバー画像

書籍を注文する

価格 4,800円
判型 A5判・上製
ページ数 236頁
刊行年月日 2003年
在庫状況 在庫有り
ISBNコード 978-4-8158-0469-5
Cコード C3033


書籍の内容

景気循環はどのようにして起こるのか。どうすれば不況による社会的損失を小さくできるのか。カオス理論など動学理論の最新の成果をふまえ、数学的解析とシミュレーションをバランスよく用いることによって、有効需要はもちろんマクロ安定化政策の効果を組み込んだ循環的成長モデルを構築。混迷する経済政策に確かな基礎を提供する。


書籍の目次

はじめに

  第Ⅰ部 景気循環理論と動学理論

第1章 景気循環理論への序論
  1-1 景気循環とは何か
  1-2 非線型動学理論の必要性
  1-3 決定論か確率論か
  1-4 微分方程式か差分方程式か
  1-5 動学的体系における定常点の局所安定条件

第2章 Kaldor モデルとその展開
  2-1 はじめに
  2-2 Kaldor [1940] の景気循環論
  2-3 平面における微分方程式 : 振動論の立場から
  2-4 安井 [1953] モデル
  2-5 平面における微分方程式の安定性理論
  2-6 Chang & Smyth [1971] モデル

第3章 Goodwin の成長循環とその展開
  3-1 はじめに
  3-2 生物学における変動理論1
  3-3 Goodwin [1967] モデル
  3-4 生物学における変動理論2
  3-5 Medio [1980] モデル
  3-6 差分方程式における1次元カオス
  3-7 カオスの適用 : Pohjola [1981] モデル

第4章 分岐理論
  4-1 はじめに
  4-2 鞍点-結節点 (saddle-node) 分岐
  4-3 安定性交替 (transcritical) 分岐
  4-4 熊手型 (pitchfork) 分岐
  4-5 Hopf 分岐

第5章 連続時間におけるカオス経済動学
  5-1 はじめに
  5-2 カオスに至る道筋とストレンジ・アトラクター
  5-3 微分方程式とカオス
  5-4 差分-微分方程式とカオス
  5-5 マクロ動学モデルにおける政策ラグ : Kaldor モデル
  5-6 まとめ

  第Ⅱ部 景気循環に関する3つのモデル

第6章 Harrod の不安定性原理再考
  6-1 はじめに
  6-2 生産関数と稼働関数
  6-3 基本モデル
  6-4 Robinson 的要素を含んだ Harrod-置塩型投資関数
  6-5 数値計算
  6-6 まとめ
  Appendix A: 命題6.1の証明
  Appendix B: 命題6.4の証明

第7章 裁量的財政政策における政策ラグと 「成長循環」 モデル
  7-1 はじめに
  7-2 モデル
  7-3 モデル分析
  7-4 財政政策におけるタイムラグ
  7-5 資本蓄積を考慮した Keynes-Goodwin モデル
  7-6 まとめ

第8章 貨幣経済における異時点間の最適化モデル
  8-1 はじめに
  8-2 モデルの設定
  8-3 モデルの分析
  8-4 モデルの修正 : 持続的不況と恐慌の発生
  まとめ


関連書籍の紹介


関連キーワードの一覧


関連カテゴリーの一覧


各オンライン書籍販売サービスサイトからも書籍は購入できます。

近刊案内

2017年10月25日出来予定

経済成長の日本史

高島正憲 著
A5判・上製・350頁
価格  5,400円
ISBN 978-4-8158-0890-7
Cコード 3033

2017年11月1日出来予定

イスラームのロシア

長縄宣博 著
A5判・上製・440頁
価格  6,800円
ISBN 978-4-8158-0888-4
Cコード 3022

近刊書籍の予約を受け付けております。予約をご希望の方は、上の「予約の受付ページへ」をクリックして受付ページへリンクしていただき、そこでご予約の手続きをお願いいたします。刊行次第、商品を発送いたします。

購入について

書籍を購入される方は以下の注文受付ページから必要事項をご記入の上ご注文下さい。

また、個別の書籍紹介ページ上からもご購入いただけます。ご購入に関する詳細については、下の「購入についての説明」をクリックして、説明をご覧ください。

その他の書籍購入方法

小会刊行の書籍は以下のオンラインショップでも取り扱っております。

お問い合わせ

書籍に関するお問い合わせ、その他のお問い合わせについては、下記のお問い合わせフォームよりお願いいたします。電話でのお問い合わせも受け付けております。

TEL:052-781-5027

FAX:052-781-0697


ページの先頭へ戻る