書籍紹介

芸術

カラヴァッジョ

聖性とヴィジョン
宮下規久朗 著

書籍のカバー画像

書籍を注文する

価格 4,800円
判型 A5判・上製
ページ数 450頁
刊行年月日 2004年
在庫状況 在庫有り
ISBNコード 978-4-8158-0499-2
Cコード C3071


書籍の内容

血と暴力に彩られた破滅的な生涯を送りながら、深い精神性と宗教性をたたえた作品によって時代を越えて人々の心を打つカラヴァッジョ。本書は、反宗教改革期イタリアの精神風土のなか、幻視のリアリズムを実現した 「呪われた画家」 の芸術の本質に迫る、わが国初の本格的著作である。


書籍の目次

はじめに

   第Ⅰ部 カラヴァッジョの位置

第1章 生涯と批評
     1 生涯と神話化
     2 カラヴァッジョの影響と批評史

第2章 1600年前後のローマ画壇とカラヴァッジョ
     1 反宗教改革と美術
     2 クレメンス8世治世下のローマ画壇
     3 ロンカッリとダルピーノ
     4 アンニーバレ・カラッチ
     5 ジョヴァン・バッティスタ・ポッツォとその他の画家たち

   第Ⅱ部 カラヴァッジョ芸術の特質

第3章 回心の光
     1 速やかな回心
     2 天からの声
     3 死からの覚醒
     4 カラヴァッジョにおける回心

第4章 幻視のリアリズム
     1 巡礼者たちのヴィジョン
     2 ヴィジョンへの参入
     3 瞑想の空間
     4 バロック的ヴィジョンへ

   第Ⅲ部 カラヴァッジョ作品の諸問題

第5章 真贋の森
     1 カラヴァッジョの複数作品
     2 最初期の作品 《果物を剝く少年》 の問題

第6章 カラヴァッジョの身振り
     1 「マタイ論争」 と身振り
     2 オランスの身振り

第7章 二点の 《洗礼者ヨハネ》 の主題
     1 カピトリーノ作品
     2 カラヴァッジョにおける 「不在効果」
     3 ボルゲーゼ作品
     4 ヨハネ=イサク=キリスト

   第Ⅳ部 カラヴァッジョ逃亡

第8章 末期の相貌
     1 悔恨の山 —— ラツィオ逃亡期の問題
     2 切られた首の自画像 —— 《ダヴィデとゴリアテ》

第9章 犠牲の血 —— 《洗礼者ヨハネの斬首》 の図像解釈
     1 マルタ騎士団
     2 血の寓意
     3 鍵と囚人
     4 騎士団長礼賛

第10章 失われた最後の大作
     1 《生誕》 の位置づけ
     2 カラヴァッジョのモデル使用
     3 先行作例と晩年様式
     4 《キリストの復活》 再現の試み

巻末:
 ローマ カラヴァッジョ作品案内図
 カラヴァッジョの軌跡
 カラヴァッジョ年譜


書籍の受賞歴紹介


関連書籍の紹介


関連キーワードの一覧


関連カテゴリーの一覧


各オンライン書籍販売サービスサイトからも書籍は購入できます。

近刊案内

2017年10月25日出来予定

経済成長の日本史

高島正憲 著
A5判・上製・350頁
価格  5,400円
ISBN 978-4-8158-0890-7
Cコード 3033

2017年11月1日出来予定

イスラームのロシア

長縄宣博 著
A5判・上製・440頁
価格  6,800円
ISBN 978-4-8158-0888-4
Cコード 3022

近刊書籍の予約を受け付けております。予約をご希望の方は、上の「予約の受付ページへ」をクリックして受付ページへリンクしていただき、そこでご予約の手続きをお願いいたします。刊行次第、商品を発送いたします。

購入について

書籍を購入される方は以下の注文受付ページから必要事項をご記入の上ご注文下さい。

また、個別の書籍紹介ページ上からもご購入いただけます。ご購入に関する詳細については、下の「購入についての説明」をクリックして、説明をご覧ください。

その他の書籍購入方法

小会刊行の書籍は以下のオンラインショップでも取り扱っております。

お問い合わせ

書籍に関するお問い合わせ、その他のお問い合わせについては、下記のお問い合わせフォームよりお願いいたします。電話でのお問い合わせも受け付けております。

TEL:052-781-5027

FAX:052-781-0697


ページの先頭へ戻る