書籍紹介

芸術

絵画の黄昏

エドゥアール・マネ没後の闘争
稲賀繁美 著

書籍のカバー画像

書籍を注文する

価格 4,800円
判型 A5判・上製
ページ数 474頁
刊行年月日 1997年
在庫状況 在庫有り
ISBNコード 978-4-8158-0300-1
Cコード C3071


書籍の内容

本書は、これまで近代絵画史の分水嶺と見なされてきたエドゥアール・マネをめぐるスキャンダルを、①絵画と批評言語の関係、②美術の社会認知をめぐる政治力学を軸に再検討し、「近代芸術」 の価値観・歴史観、その成り立ち自体をも捉え直した気鋭による力作である。


書籍の目次

第1章 抹殺されたスキャンダル —— もうひとつの1863年
     1 問題の所在
     2 『落選者展』 再訪
     3 隠蔽されたスキャンダル
     4 歴史のからくり
     5 裸体画と醜聞

第2章 死亡記事の闘い —— 1883年のエドゥアール・マネ
     1 反響と回顧の視線
     2 理論・作品・藝術家
     3 事件から歴史へ

第3章 死後売り立ての政治学
     1 売り立ての舞台裏
     2 見えざる革命

第4章 大藝術の終焉
     1 老化と夭折
     2 美術批評家ゾラの軌跡
     3 物語絵画の終焉と絵画の自律
     4 修正主義論争

第5章 黄昏あるいは黎明 —— 美学の変貌
     1 仕上げの彼方へ
     2 藍狂い症候群
     3 日本という美学
     4 瞬時性の美学

第6章 美術行政と美術制度の刷新
     1 アンデパンダン展の成立
     2 第三共和制初期の美術行政
     3 記憶の政治学
     4 オルセー美術館へ

本書の構想についての自註 —— あとがきにかえて


受賞紹介


著者の他の書籍の紹介



関連キーワードの一覧


関連カテゴリーの一覧


各オンライン書籍販売サービスサイトからも書籍は購入できます。

近刊案内

2017年10月25日出来予定

経済成長の日本史

高島正憲 著
A5判・上製・350頁
価格  5,400円
ISBN 978-4-8158-0890-7
Cコード 3033

2017年11月1日出来予定

イスラームのロシア

長縄宣博 著
A5判・上製・440頁
価格  6,800円
ISBN 978-4-8158-0888-4
Cコード 3022

近刊書籍の予約を受け付けております。予約をご希望の方は、上の「予約の受付ページへ」をクリックして受付ページへリンクしていただき、そこでご予約の手続きをお願いいたします。刊行次第、商品を発送いたします。

購入について

書籍を購入される方は以下の注文受付ページから必要事項をご記入の上ご注文下さい。

また、個別の書籍紹介ページ上からもご購入いただけます。ご購入に関する詳細については、下の「購入についての説明」をクリックして、説明をご覧ください。

その他の書籍購入方法

小会刊行の書籍は以下のオンラインショップでも取り扱っております。

お問い合わせ

書籍に関するお問い合わせ、その他のお問い合わせについては、下記のお問い合わせフォームよりお願いいたします。電話でのお問い合わせも受け付けております。

TEL:052-781-5027

FAX:052-781-0697


ページの先頭へ戻る