書籍紹介

文学

小説の考古学へ

心理学・映画から見た小説技法史
藤井淑禎 著

書籍のカバー画像

書籍を注文する

価格 3,200円
判型 四六判・上製
ページ数 292頁
刊行年月日 2001年
在庫状況 在庫有り
ISBNコード 978-4-8158-0401-5
Cコード C3091


書籍の内容

明治40年前後における小説技法の革命的転換を、グローバルかつ領域横断的な目配りによって考古学的に跡づけた労作。特に心理学・映画からの理論上・技法上の影響を中心に、小説技法成立史上まれに見る百花斉放期を、同時代読者の読みに即して描き出す。


書籍の目次

プロローグ 小説の考古学へ

  第Ⅰ部 人称・自我・主観客観/多元描写

漱石と一人称体
『彼岸過迄』 の実験
『行人』 と二つの 〈自我〉
多元描写の試みと挫折

  第Ⅱ部 感覚・感情・表情/モンタージュ

『それから』 の感覚描写
クローズアップ論序説

  第Ⅲ部 記憶・回想・意識の流れ/心理学

寅彦散文の追憶の方法
「回想」 の発見と表現
追憶の遠近法と女たちの声 —— 『野菊の墓』

  第Ⅳ部 写生文からの離陸

写生文・映画・時間 —— 過去形表現の成立
虚子小説における同時代的課題 —— 「欠び」 を例として

  第Ⅴ部 今、なぜ同時代研究か

今、なぜ同時代研究か —— 日本近代文学研究の転換点
同時代読者の読みを求めて
「青年期の研究」 としての 『青年』
『心』 の考古学 —— 農村問題を中心として
あかり革命下の 『明暗』

エピローグ 江藤淳の漱石研究について —— 読みの方法との関連で


関連キーワードの一覧


関連カテゴリーの一覧


各オンライン書籍販売サービスサイトからも書籍は購入できます。

近刊案内

2017年3月1日出来予定

ポスト・ケインズ派経済学

鍋島直樹 著
A5判・上製・352頁
価格  5,400円
ISBN 978-4-8158-0862-4
Cコード 3033

近刊書籍の予約を受け付けております。予約をご希望の方は、上の「予約の受付ページへ」をクリックして受付ページへリンクしていただき、そこでご予約の手続きをお願いいたします。刊行次第、商品を発送いたします。

購入について

書籍を購入される方は以下の注文受付ページから必要事項をご記入の上ご注文下さい。

また、個別の書籍紹介ページ上からもご購入いただけます。ご購入に関する詳細については、下の「購入についての説明」をクリックして、説明をご覧ください。

その他の書籍購入方法

小会刊行の書籍は以下のオンラインショップでも取り扱っております。

お問い合わせ

書籍に関するお問い合わせ、その他のお問い合わせについては、下記のお問い合わせフォームよりお願いいたします。電話でのお問い合わせも受け付けております。

TEL:052-781-5027

FAX:052-781-0697


ページの先頭へ戻る