書籍紹介

世界史

ロマネスク世界論

池上俊一 著

書籍のカバー画像

書籍を注文する

価格 6,500円
判型 A5判・上製
ページ数 586頁
刊行年月日 1999年
在庫状況 在庫有り
ISBNコード 978-4-8158-0362-9
Cコード C3022


書籍の内容

ヨーロッパがはじめてヨーロッパとなった時代 —— その心的世界の構造を、現実社会とのダイナミックな連関の下、思考・感覚・感情・霊性・想像の五つの側面とその相互作用から解明した全体史の試み。魂と肉体、個人と共同体、声と文字、理性と感情、自然と超自然が、イメージの深い象徴=認識作用によって結びつけられ、宇宙的交響を生み出したロマネスク世界を一望する。


書籍の目次

はじめに

第1章 方法の問題

第2章 プレ=ロマネスク

第3章 思考 (1) —— 芸術的認識
     A 建築・彫刻 
     B 音楽
     C 文学
       (1) ラテン抒情詩
       (2) 武勲詩
       (3) トルバドゥールの抒情詩
     D 美意識

第4章 思考 (2) —— 知的認識
     A ロマネスク思想の主要論題
       (1) 宇宙・自然論
       (2) 政治・社会論
       (3) 歴史論
       (4) 聖体・三位一体論
     B 主要概念と方法
     C 教育課程

第5章 感 覚
     A 触 覚
       (1) 触れる宗教
       (2) 神明裁判
       (3) 文学の証言
     B 聴 覚
     C 五官の編成と身体・記憶

第6章 感 情
     A 恐怖と苦悩
       (1) 恐 怖
       (2) 苦 悩
     B 憎悪と愛
       (1) 憎 悪
       (2) 愛
     C 感情世界の組成

第7章 霊 性
     A エリートの霊性
     B 民衆の霊性
       (1) 巡礼運動
       (2) 「神の平和」 運動
       (3) 初期十字軍
       (4) 異端運動
       (5) 教会建築運動
     C 両者の関係

第8章 想 像
     A ロマネスク期を代表するイメージ群
       (1) 身体と森
       (2) 猿・狼男・野人
       (3) 異界
       (4) 天使と悪霊
       (5) 女性と黒人
       (6) 生活空間
       (7) 夢と幻視
     B 想像界の構造

第9章 こころと現実 —— まとめ
     A 心的世界の諸局面の相互連関
     B エリートと民衆
     C 心的世界と社会的現実
       (1) 自然環境と物質文明
       (2) 家族・親族関係
       (3) 社会体制
       (4) 農民の状況
       (5) 教 会
       (6) 都 市

むすび —— ロマネスクからゴシックへ


関連キーワードの一覧


関連カテゴリーの一覧


各オンライン書籍販売サービスサイトからも書籍は購入できます。

近刊案内

2017年3月1日出来予定

ポスト・ケインズ派経済学

鍋島直樹 著
A5判・上製・352頁
価格  5,400円
ISBN 978-4-8158-0862-4
Cコード 3033

近刊書籍の予約を受け付けております。予約をご希望の方は、上の「予約の受付ページへ」をクリックして受付ページへリンクしていただき、そこでご予約の手続きをお願いいたします。刊行次第、商品を発送いたします。

購入について

書籍を購入される方は以下の注文受付ページから必要事項をご記入の上ご注文下さい。

また、個別の書籍紹介ページ上からもご購入いただけます。ご購入に関する詳細については、下の「購入についての説明」をクリックして、説明をご覧ください。

その他の書籍購入方法

小会刊行の書籍は以下のオンラインショップでも取り扱っております。

お問い合わせ

書籍に関するお問い合わせ、その他のお問い合わせについては、下記のお問い合わせフォームよりお願いいたします。電話でのお問い合わせも受け付けております。

TEL:052-781-5027

FAX:052-781-0697


ページの先頭へ戻る