書籍紹介

歴史

〈叫び〉の中世

キリスト教世界における救い・罪・霊性
後藤里菜 著

書籍のカバー画像

書籍を注文する

価格 税込5,940円/本体5,400円
判型 A5判・上製
ページ数 364頁
発行年月日 2021年9月30日
在庫状況 在庫有り
ISBNコード 978-4-8158-1040-5
Cコード C3022

書籍画像のサムネール書籍画像のサムネール

内 容

中世ヨーロッパは叫び声に満ちていた ——。修道士や「敬虔な女性たち」の内心の叫びから、異界探訪譚が語る罪人の悲鳴、さらには少年十字軍や鞭打ち苦行運動に伴う熱狂まで、キリスト教世界に響き渡る多様な〈声〉に耳を傾け、霊性史・感情史の新生面を切り拓く気鋭の力作。


目 次

 はじめに

第1章 救いの叫び、罪の叫び

 A 日常的信心業、聖なる世界との繋がりにおける〈叫び〉
   1 〈祈り〉と〈叫び〉
     (1)修道士 —— 神への〈祈り〉、文字上の〈叫び〉
     (2)一般信徒 —— 必死の〈祈り〉と〈叫び〉
   2 聖人崇敬、奇跡の実現と〈叫び〉
     (1)聖人、聖なるものへの素朴な〈叫び〉—— 聖人崇敬の現場から
     (2)神および守護聖人への訴え —— 修道院の典礼的儀式「叫び」
   3 異教の「残滓」と〈叫び〉
   まとめ

 B 悪魔と罪人の〈叫び〉
   1 悪魔と悪魔憑きの〈叫び〉
     (1)激しい〈叫び〉を症状とする悪魔憑き、狂人、悪魔
     (2)真実を叫ぶ悪魔憑き
   2 煉獄・地獄の〈叫び〉
     (1)異界探訪譚の煉獄・地獄と〈叫び〉
     (2)『トゥヌクダルスの幻視』—— 罪深い魂たちの悲痛な〈叫び〉にあふれた地
     (3)『聖パトリックの煉獄』—— 罪人の悲痛な〈叫び〉とキリストの名の
                    〈叫び〉
     (4)『エインシャムの修道士の幻視』—— 罪人の〈叫び〉の継続
   3 異界からの来訪
     (1)エルカン軍団
     (2)罪人や悪魔の来訪と〈叫び〉の消滅
   まとめ

 結 び

 補論1 中世の音楽と〈叫び〉

第2章 「敬虔な女性たち」の叫び
      ——「新たな聖なる〈叫び〉」の展開

 A 盛期中世以降の〈霊性〉の展開と「敬虔な女性たち」の台頭
   1 霊性史の枠組み
     (1)一般信徒を含む霊性史
     (2)12世紀後半から13世紀の転換期と新たな宗教生活
   2 「敬虔な女性たち」の〈霊性〉とその展開
     (1)〈女性的霊性〉とは何か
     (2)「敬虔な女性たち」とは誰か

 B 新たな〈霊性〉と「聖なる〈叫び〉」の変容
   1 救いと聖性の〈叫び〉
     (1)神への〈祈り〉と〈叫び〉
     (2)聖性の有無への反応の〈叫び〉
   2 罪と贖いの〈叫び〉
     (1)罪人・罪と〈叫び〉
     (2)受難のイエス・キリストと〈叫び〉—— 反応、共感、追体験
   3 神から与えられる〈叫び〉
     (1)神からの使命として —— コルトーナのマルゲリータ
     (2)聖母の慈悲を伝えるものとして —— マージェリー・ケンプ

 結 び

 補論2 感情の〈叫び〉を追って

第3章 集団的宗教運動と〈叫び〉

 A 十字軍運動の中の一般信徒 —— 神の〈叫び〉、神への〈叫び〉
   1 十字軍と「神の思し召し」の〈叫び〉
     (1)十字軍研究とウルバヌス2世の演説
     (2)「戦争の叫び」と十字軍の〈叫び〉
   2 少年十字軍と〈叫び〉
     (1)少年十字軍とその参加者
     (2)フランスの少年十字軍
     (3)ドイツの少年十字軍
   まとめ

 B アレルヤ運動、鞭打ち苦行運動
    ——〈身体〉の宗教運動と〈叫び〉のゆくえ:13世紀から14世紀
   1 アレルヤ運動(1233年)の〈叫び〉
   2 鞭打ち苦行運動と〈叫び〉の展開
     (1)中世キリスト教世界の鞭打ち業と兄弟会
     (2)第一期鞭打ち苦行運動(1260年)
     (3)第二期鞭打ち苦行運動(1349年)
   3 北イタリアと北ヨーロッパの地域差をめぐって
   まとめ

 C ジェズアーティ会の運動とビアンキ運動
    ——〈救い〉への「過程」となる〈叫び〉の展開:14世紀後半
   1 ジェズアーティ会の運動
     (1)ジェズアーティ会の生い立ち
     (2)ジェズアーティ会の信心業と〈叫び〉
   2 ビアンキ運動
     (1)運動の意図とあらまし
     (2)ビアンキの〈霊性〉と〈叫び〉の意味 —— ビアンキのラウダから
   まとめ

 結 び

 補論3 絵画から見る世俗の〈叫び〉

 おわりに

 あとがき
 註
 参考文献
 索 引


書 評


関連書


関連キーワードの一覧


関連カテゴリーの一覧


各オンライン書籍販売サービスサイトからも書籍は購入できます。

近刊案内

2023年1月31日出来予定

ニュースピークからサイバースピークへ

スラーヴァ・ゲローヴィチ 著
大黒岳彦 訳/金山浩司 校閲・解説
A5判・上製・360頁
税込6,930円/本体6,300円
ISBN 978-4-8158-1115-0
Cコード 3022

2023年1月31日出来予定

「ひきこもり」と「ごみ屋敷」

古橋忠晃 著
四六判・上製・280頁
税込3,520円/本体3,200円
ISBN 978-4-8158-1113-6
Cコード 3036

2023年2月6日出来予定

カースト再考

杉江あい 著
A5判・上製・424頁
税込7,920円/本体7,200円
ISBN 978-4-8158-1112-9
Cコード 3022

2023年2月22日出来予定

戦後表現

坪井秀人 著
A5判・上製・616頁
税込6,930円/本体6,300円
ISBN 978-4-8158-1116-7
Cコード 3095

2023年2月24日出来予定

「満洲国」以後

松本俊郎 編
A5判・上製・364頁
税込6,380円/本体5,800円
ISBN 978-4-8158-1114-3
Cコード 3033

近刊書籍の予約を受け付けております。予約をご希望の方は、上の「予約の受付ページへ」をクリックして受付ページへリンクしていただき、そこでご予約の手続きをお願いいたします。刊行次第、商品を発送いたします。

重版案内

40周年記念事業

創立40周年記念増刷&
リ・アーカイヴ叢書

2023年2月2日出来予定

男同士の絆(第7刷)

イヴ・K・セジウィック 著
上原早苗・亀澤美由紀 訳
A5判・上製・394頁
税込4,180円/本体3,800円
ISBN 978-4-8158-0400-8
Cコード 3098

2023年1月16日出来

男同士の絆(第6刷)

イヴ・K・セジウィック 著
上原早苗・亀澤美由紀 訳
A5判・上製・394頁
税込4,180円/本体3,800円
ISBN 978-4-8158-0400-8
Cコード 3098

2023年1月13日出来

法と力(第2刷)

西 平等 著
A5判・上製・398頁
税込7,040円/本体6,400円
ISBN 978-4-8158-0919-5
Cコード 3032

2022年12月21日出来

哲学者たちの天球(第2刷)

アダム・タカハシ 著
A5判・上製・318頁
税込6,380円/本体5,800円
ISBN 978-4-8158-1100-6
Cコード 3010

2022年11月9日出来

量子力学10講(第3刷)

谷村省吾 著
A5判・並製・200頁
税込2,970円/本体2,700円
ISBN 978-4-8158-1049-8
Cコード 3042

2022年11月1日出来

鯨と捕鯨の文化史(第4刷)

森田勝昭 著
A5判・上製・466頁
税込3,960円/本体3,600円
ISBN 978-4-8158-1102-0
Cコード 3039

購入について

書籍を購入される方は以下の注文受付ページから必要事項をご記入の上ご注文下さい。

また、個別の書籍紹介ページ上からもご購入いただけます。ご購入に関する詳細については、下の「購入についての説明」をクリックして、説明をご覧ください。

その他の書籍購入方法

お問い合わせ

書籍に関するお問い合わせ、その他のお問い合わせについては、下記のお問い合わせフォームよりお願いいたします。電話でのお問い合わせも受け付けております。

TEL:052-781-5027

FAX:052-781-0697


ページの先頭へ戻る