『日本中世社会の形成と王権』: 第33回 「角川源義賞」 選評

黒田日出男氏の総評 【贈呈式パンフレットより】
 「全体史をめざした画期的大著」

 日本中世を全体史的にとらえることは、権門体制論・顕密体制論を提起して中世史学のみならず宗教史・思想史・日本文学研究などに巨大な影響を与えた故黒田俊雄氏の目指したところであった。その学説をあくまでも批判的に引き継いだのが本書である、と言い得るであろう。とかく静態的と批判されがちな権門体制論と顕密体制論を、著者はあくまでも動態的・形成過程的にとらえ返そうと全力を尽くしている。 …… (中略) ……
 著者は自説の主張に大胆であり、見解を異にする研究者に対しては率直な批判を試みている。随所に論争の種がまかれているのだ。しかも、序章を導きの糸として読み進めれば、専門を異にする人にも、どんな論点がどのように重要なのか、著者の全体史的構想とはいかなるものなのかが分かる。その限界も。すなわち、論争のための条件はすべて整っている。
 つまり、中世王権論を主軸に過程的・動態的に中世社会の形成を把握した、この大著の本領は、壮大なスケールでの問題提起にあると言えるだろう。比較的小さなテーマを深く掘り下げる研究が蔓延している感のある今日の日本中世史学に、このようなスケールの仕事が出現したことの意義は極めて大きい、と私は思う。日本中世史研究に活気に満ちた論争の時代がやってくることをぜひ期待したい。

近刊案内

2021年4月23日出来予定

不定性からみた科学

吉澤 剛 著
A5判・上製・328頁
税込4,950円/本体4,500円
ISBN 978-4-8158-1025-2
Cコード 3040

近刊書籍の予約を受け付けております。予約をご希望の方は、上の「予約の受付ページへ」をクリックして受付ページへリンクしていただき、そこでご予約の手続きをお願いいたします。刊行次第、商品を発送いたします。

重版案内

2021年4月5日出来

社会思想の歴史

坂本達哉 著
A5判・並製・388頁
税込2,970円/本体2,700円
ISBN 978-4-8158-0770-2
Cコード 3010

2021年4月5日出来

科学技術をよく考える

伊勢田哲治・戸田山和久・調 麻佐志・村上祐子 編
A5判・並製・306頁
税込3,080円/本体2,800円
ISBN 978-4-8158-0728-3
Cコード 3040

2021年4月5日出来

細胞診断学入門[第三版]

社本幹博・越川 卓 監修
長坂徹郎・横井豊治 編
B5判・並製・318頁
税込6,930円/本体6,300円
ISBN 978-4-8158-0895-2
Cコード 3047

2021年3月11日出来

社会科学の考え方

野村 康 著
A5判・上製・358頁
税込3,960円/本体3,600円
ISBN 978-4-8158-0876-1
Cコード 3030

購入について

書籍を購入される方は以下の注文受付ページから必要事項をご記入の上ご注文下さい。

また、個別の書籍紹介ページ上からもご購入いただけます。ご購入に関する詳細については、下の「購入についての説明」をクリックして、説明をご覧ください。

その他の書籍購入方法

お問い合わせ

書籍に関するお問い合わせ、その他のお問い合わせについては、下記のお問い合わせフォームよりお願いいたします。電話でのお問い合わせも受け付けております。

TEL:052-781-5027

FAX:052-781-0697


ページの先頭へ戻る