書籍紹介

自然科学・哲学・思想

統計力学の形成

稲葉 肇 著

書籍のカバー画像

書籍を注文する

価格 税込6,930円/本体6,300円
判型 A5判・上製
ページ数 378頁
刊行年月日 2021年
在庫状況 在庫有り
ISBNコード 978-4-8158-1036-8
Cコード C3040

書籍画像のサムネール書籍画像のサムネール

内 容

アナロジーから基礎づけへ ——。時間的に可逆であるミクロな多数の要素と、不可逆なマクロとを関係づける、統計力学。マクスウェルやボルツマンによる気体運動論との差異を踏まえつつ、その歴史と意義を丹念に追跡。アンサンブル概念はいかに誕生・発展し、フォン・ノイマンによる量子統計に到ったか?


目 次

序 章
 0-1 統計力学の歴史とギブス
 0-2 統計力学の歴史の問題系
    0-2-1 科学史および物理学史一般に関して
    0-2-2 統計力学の学説史に関して
    0-2-3 ギブスの『諸原理』に関して
 0-3 本書の概要

第1章 気体運動論の困難からアンサンブルへ
 1-1 マクスウェルの気体運動論
    1-1-1 「気体の動力学的理論の例示」前史
    1-1-2 「例示」の速度分布則と粘性係数
    1-1-3 粘性係数と逆5乗則
         ——「気体の動力学的理論について」
 1-2 アンサンブル概念の萌芽
    1-2-1 ボルツマンの気体運動論概説
    1-2-2 多原子分子気体の運動論的考察
    1-2-3 多原子分子気体のアンサンブル的考察
 1-3 マクスウェルの「統計的方法」とアンサンブル
    1-3-1 マクスウェルの「統計的方法」
    1-3-2 マクスウェルのアンサンブル理論
    1-3-3 ボルツマンによる検討

第2章 「力学的アナロジー」とアンサンブル
 2-1 循環座標
    2-1-1 循環座標の導入
    2-1-2 J・J・トムソンの循環座標
         ——「速度座標」
    2-1-3 J・J・トムソンによる熱力学の力学への還元
 2-2 ヘルムホルツの「単循環系」
    2-2-1 力学還元主義の仮説化
    2-2-2 「単循環系」の理論
    2-2-3 「力学的アナロジー」とは何か
 2-3 ボルツマンの「総体」の理論
    2-3-1 若きボルツマンの周期系の力学
    2-3-2 「総体」
         —— ボルツマンのアンサンブル概念
    2-3-3 「総体」の洗練とその後
    2-3-4 ボルツマンの「像」の理論

第3章 ギブス『統計力学の基礎的諸原理』
 3-1 ギブスの経歴と初期の熱力学研究
    3-1-1 ギブスの経歴
    3-1-2 ギブスの熱力学研究
         ——「不均質な物質の平衡について」
 3-2 『諸原理』への道
    3-2-1 気体運動論および統計力学に関するギブスの発言
    3-2-2 イェール大学での講義
 3-3 『諸原理』のアンサンブル理論と「熱力学的アナロジー」
    3-3-1 『諸原理』における統計力学の特徴づけ
    3-3-2 ギブスのアンサンブル概念
    3-3-3 基礎づけに関する見解
    3-3-4 「熱力学的アナロジー」:関係式のあいだの対応関係
    3-3-5 「熱力学的アナロジー」:操作のあいだの対応関係

第4章 『諸原理』への応答
 4-1 英国からの反応
    4-1-1 バーバリーからの書簡
    4-1-2 バムステッドの擁護
 4-2 ドイツ語圏からの反応
    4-2-1 ボルツマンの評価
    4-2-2 プランクの批判
    4-2-3 ツェルメロの批判
    4-2-4 エーレンフェスト夫妻の批判
 4-3 オランダ人たちによる擁護と拡充
    4-3-1 ローレンツによる一般性の強調と統計的基礎
    4-3-2 オルンシュタインによる具体的な問題への適用
    4-3-3 デバイの金属電子論

第5章 古典統計力学の諸相
 5-1 『諸原理』以外のアンサンブル理論
    5-1-1 ボルツマンの『気体論講義』
    5-1-2 アインシュタインの統計的三部作
 5-2 統計力学の基礎的概念の洗練
     —— パウル・ヘルツとオルンシュタイン
    5-2-1 ヘルツの「時間アンサンブル」
    5-2-2 オルンシュタインの「時間アンサンブル」と「等価な系」
    5-2-3 ミクロとマクロ
 5-3 エーレンフェスト夫妻の「概念的基礎」
    5-3-1 エルゴード性と H 定理の理解
    5-3-2 ギブスの統計力学の位置づけ

第6章 状態和と分配関数
 6-1 状態和前史
    6-1-1 プランクによる黒体輻射の法則の導出
         ——『熱輻射論講義』初版
    6-1-2 ポワンカレの Φ 関数とプランクの状態積分
    6-1-3 熱力学的特性関数の重要性
 6-2 デバイとプランクの状態和
    6-2-1 デバイの状態和
    6-2-2 プランクの量子理想気体研究
    6-2-3 プランク『熱輻射論講義』第2版と第4版
 6-3 ダーウィンとファウラーの分配関数
    6-3-1 分配関数の導入過程
    6-3-2 統計力学と熱力学の関係
    6-3-3 分配関数と状態和

第7章 量子統計の時代におけるアンサンブル
 7-1 フォン・ノイマンの量子統計力学
     —— 測定とアンサンブル
    7-1-1 『数学的基礎』に到るまで
    7-1-2 『数学的基礎』におけるアンサンブル
 7-2 フォン・ノイマンのエルゴード定理
    7-2-1 量子エルゴード定理におけるミクロとマクロ
    7-2-2 平均エルゴード定理
 7-3 トルマンの統計力学
    7-3-1 物理化学から統計力学へ
    7-3-2 ギブスの統計力学の継承
    7-3-3 統計力学の任務とアプリオリ等確率の仮説
    7-3-4 エルゴード仮説批判

終 章

 参考文献
 あとがき
 索 引


書 評


関連書


関連キーワードの一覧


関連カテゴリーの一覧


各オンライン書籍販売サービスサイトからも書籍は購入できます。

近刊案内

2022年12月9日出来予定

変革する文体

木村 洋 著
A5判・上製・360頁
税込6,930円/本体6,300円
ISBN 978-4-8158-1108-2
Cコード 3095

近刊書籍の予約を受け付けております。予約をご希望の方は、上の「予約の受付ページへ」をクリックして受付ページへリンクしていただき、そこでご予約の手続きをお願いいたします。刊行次第、商品を発送いたします。

重版案内

40周年記念事業

創立40周年記念増刷&
リ・アーカイヴ叢書

2022年12月21日出来予定

哲学者たちの天球

アダム・タカハシ 著
A5判・上製・318頁
税込6,380円/本体5,800円
ISBN 978-4-8158-1100-6
Cコード 3010

2022年11月9日出来

量子力学10講

谷村省吾 著
A5判・並製・200頁
税込2,970円/本体2,700円
ISBN 978-4-8158-1049-8
Cコード 3042

2022年11月1日出来

鯨と捕鯨の文化史

森田勝昭 著
A5判・上製・466頁
税込3,960円/本体3,600円
ISBN 978-4-8158-1102-0
Cコード 3039

2022年5月20日出来

質的研究の考え方

大谷 尚 著
菊判・並製・416頁
税込3,850円/本体3,500円
ISBN 978-4-8158-0944-7
Cコード 3036

2022年5月20日出来

近代世界システムⅣ

I. ウォーラーステイン 著
川北 稔 訳
A5判・上製・432頁
税込5,280円/本体4,800円
ISBN 978-4-8158-0746-7
Cコード 3022

購入について

書籍を購入される方は以下の注文受付ページから必要事項をご記入の上ご注文下さい。

また、個別の書籍紹介ページ上からもご購入いただけます。ご購入に関する詳細については、下の「購入についての説明」をクリックして、説明をご覧ください。

その他の書籍購入方法

お問い合わせ

書籍に関するお問い合わせ、その他のお問い合わせについては、下記のお問い合わせフォームよりお願いいたします。電話でのお問い合わせも受け付けております。

TEL:052-781-5027

FAX:052-781-0697


ページの先頭へ戻る