書籍紹介

医学

介助犬を知る

肢体不自由者の自立のために
__哲也 編

書籍のカバー画像

書籍を注文する

価格 税込3,080円/本体2,800円
判型 A5判・並製
ページ数 354頁
刊行年月日 2002年
在庫状況 在庫有り
ISBNコード 978-4-8158-0452-7
Cコード C3036


書籍の内容

障害者の日常動作を援助する介助犬は、2002年5月成立の身体障害者補助犬法で初めて法的に位置づけがなされた。本書はこの「生きた自助具」について、有効性や日本での現状と課題などをトータルに紹介しており、医療・福祉関係者のみならず、介助犬に関心を持つ全ての人が対象の書である。


書籍の目次

目次:

はじめに

I 日本における介助犬使用支援システムの開発

II 介助犬の状況と必要性
 II-1 介助犬の定義と基準
 II-2 介助犬の国内での沿革
 II-3 介助犬の必要性・重要性と緊急性
 II-4 介助犬の有効性とその効果
 II-5 障害者の歴史と状況

III 介助犬の実態
 III-1 介助犬使用者の現状(1)
 III-2 介助犬使用者の現状(2)
 III-3 介助犬のわが国での実態
 III-4 わが国の盲導犬の状況
 III-5 世界の盲導犬の状況

IV 介助犬の訓練と可能性
 IV-1 医学と獣医学
 IV-2 家庭犬の訓練
 IV-3 介助犬の育成―日本の現状
 IV-4 介助犬訓練士の現状と将来
 IV-5 介助犬を適応とする障害とその疾患
 IV-6 介助犬とリハビリテーション医学
 IV-7 人適応科学から見た介助犬と障害者のリハビリテーション

V 介助犬の課題と期待
 V-1 介助犬の遺伝性疾患
 V-2 介助犬の安全性と人畜共通感染症
 V-3 人の医療と福祉に貢献する犬の健康管理
 V-4 身体障害者補助犬法概説
 V-5 介助犬育成過程における法的諸問題
 V-6 介助犬を社会が受け入れるための条件整備
 V-7 介助犬の地域社会における受容
 V-8 人と動物の絆とペット・ロス
 V-9 動物虐待

VI 世界的に見た介助犬の問題点

(付録1)身体障害者補助犬法
(付録2)身体障害者補助犬法施行規則

おわりに


関連キーワードの一覧


関連カテゴリーの一覧


各オンライン書籍販売サービスサイトからも書籍は購入できます。

近刊案内

2021年4月14日出来予定

毛沢東論

中兼和津次 著
四六判・上製・440頁
税込3,960円/本体3,600円
ISBN 978-4-8158-1023-8
Cコード 3022

2021年4月23日出来予定

不定性からみた科学

吉澤 剛 著
A5判・上製・328頁
税込4,950円/本体4,500円
ISBN 978-4-8158-1025-2
Cコード 3040

近刊書籍の予約を受け付けております。予約をご希望の方は、上の「予約の受付ページへ」をクリックして受付ページへリンクしていただき、そこでご予約の手続きをお願いいたします。刊行次第、商品を発送いたします。

重版案内

2021年4月5日出来

社会思想の歴史

坂本達哉 著
A5判・並製・388頁
税込2,970円/本体2,700円
ISBN 978-4-8158-0770-2
Cコード 3010

2021年4月5日出来

科学技術をよく考える

伊勢田哲治・戸田山和久・調 麻佐志・村上祐子 編
A5判・並製・306頁
税込3,080円/本体2,800円
ISBN 978-4-8158-0728-3
Cコード 3040

2021年4月5日出来

細胞診断学入門[第三版]

社本幹博・越川 卓 監修
長坂徹郎・横井豊治 編
B5判・並製・318頁
税込6,930円/本体6,300円
ISBN 978-4-8158-0895-2
Cコード 3047

2021年3月11日出来

社会科学の考え方

野村 康 著
A5判・上製・358頁
税込3,960円/本体3,600円
ISBN 978-4-8158-0876-1
Cコード 3030

購入について

書籍を購入される方は以下の注文受付ページから必要事項をご記入の上ご注文下さい。

また、個別の書籍紹介ページ上からもご購入いただけます。ご購入に関する詳細については、下の「購入についての説明」をクリックして、説明をご覧ください。

その他の書籍購入方法

お問い合わせ

書籍に関するお問い合わせ、その他のお問い合わせについては、下記のお問い合わせフォームよりお願いいたします。電話でのお問い合わせも受け付けております。

TEL:052-781-5027

FAX:052-781-0697


ページの先頭へ戻る