書籍紹介

政治・法律

帝政ロシア司法制度史研究

司法改革とその時代
高橋一彦 著

書籍のカバー画像

書籍を注文する

価格 9,000円
判型 A5判・上製
ページ数 424頁
刊行年月日 2001年
在庫状況 在庫有り
ISBNコード 978-4-8158-0399-5
Cコード C3032


書籍の内容

ロシアに近代的な司法制度を導入した試みと言われる1864年の司法改革を軸として、帝政ロシアの司法制度の展開過程を一次史料に基づき分析――これによって制度史研究の欠落を埋め、従来の「非法社会」というイメージには収まりきらない帝政末期のロシア法の動態的な姿を提示する。


書籍の目次

[目 次]

第1章 課題と視角
 1 「改革」論の現在
 2 予備的考察――司法改革の歴史的前提

第2章 1864年の司法改革
 1 司法改革前史
 2 司法改革の起点――1857年『新民事訴訟法草案』
 3 司法改革作業の進展
 4 急進的改革論の台頭
 5 旧構想の限界――1860/61年『新刑事訴訟法草案』
 6 転 換――1862年「司法部改造の大綱」
 7 裁判諸法の成立

第3章 裁判諸法の構造と動態
 1 改革の基調
 2 裁判組織
 3 法曹諸制度
 4 裁判諸法の施行
 5 新法の動態

第4章 裁判諸法の変容
 1 裁判諸法とその批判
 2 司法政策の展開過程
 3 裁判諸法の再検討

第5章 20世紀司法への展望
 1 ムラヴィヨーフ委員会の遺産
 2 在野法曹の世紀末
 3 司法再改革の構図


関連書籍の紹介


関連キーワードの一覧


関連カテゴリーの一覧


各オンライン書籍販売サービスサイトからも書籍は購入できます。

近刊案内

2017年11月24日出来予定

代表の概念

ハンナ・ピトキン 著
早川 誠 訳
A5判・上製・432頁
価格  5,400円
ISBN 978-4-8158-0892-1
Cコード 3031

2017年12月8日出来予定

普遍史の変貌

大塚 修 著
A5判・上製・448頁
価格  6,800円
ISBN 978-4-8158-0891-4
Cコード 3022

近刊書籍の予約を受け付けております。予約をご希望の方は、上の「予約の受付ページへ」をクリックして受付ページへリンクしていただき、そこでご予約の手続きをお願いいたします。刊行次第、商品を発送いたします。

購入について

書籍を購入される方は以下の注文受付ページから必要事項をご記入の上ご注文下さい。

また、個別の書籍紹介ページ上からもご購入いただけます。ご購入に関する詳細については、下の「購入についての説明」をクリックして、説明をご覧ください。

その他の書籍購入方法

小会刊行の書籍は以下のオンラインショップでも取り扱っております。

お問い合わせ

書籍に関するお問い合わせ、その他のお問い合わせについては、下記のお問い合わせフォームよりお願いいたします。電話でのお問い合わせも受け付けております。

TEL:052-781-5027

FAX:052-781-0697


ページの先頭へ戻る