書籍紹介

考古学・産業経済史

国分寺瓦の研究

考古学からみた律令期生産組織の地方的展開
梶原義実 著

書籍のカバー画像

書籍を注文する

価格 9,500円
判型 B5判・上製
ページ数 354頁
刊行年月日 2009年
在庫状況 在庫有り
ISBNコード 978-4-8158-0628-6
Cコード C3021


書籍の内容

全国の国分寺瓦および在地寺院の瓦を実見した著者が、地方独自の瓦に注目し、文様と製作技法の両面から、各地の瓦生産システムの実相を復原。分布論的研究を超えて、造瓦組織が相互に連関・影響し変容する様を地域的・時間的な比較によって把握し、従来の国分寺瓦像を刷新する力作。


書籍の目次

序 章 古代瓦および国分寺に関する研究史

   第Ⅰ部 国分寺造営までの瓦生産体制
          ――丸平瓦の分析を中心に

第1章 7世紀における造瓦組織の発展
第2章 奈良時代前半における瓦生産の一例――新堂廃寺の丸瓦・平瓦より

   第Ⅱ部 瓦生産の地方的展開と造瓦組織の基本像
          ――国分寺を中心に

第3章 西海道における大宰府系瓦の展開とその意味
第4章 山陽道・山陰道における平城宮系瓦の展開――6225・6663系を中心として
第5章 東海地方の国分寺における造瓦組織と瓦当文様
第6章 伊勢・伊賀・志摩における官営瓦工房
第7章 国分寺系瓦の広域展開――日本海沿岸地域を中心に

   第Ⅲ部 地方造瓦組織の諸様相

第8章 横置型一本作り軒丸瓦の諸技法とその年代
第9章 尾張地域における奈良時代の古瓦
第10章 最古の官営山寺・崇福寺――その造営と維持
付 章 大宰府から運京された瓦――「西寺」銘瓦の系譜と年代

   第Ⅳ部 国分寺瓦をめぐる諸問題

第11章 国分寺研究における諸問題
第12章 国分寺瓦屋と瓦陶兼業窯
第13章 瓦当文様に対する認知論的視座

終 章 国分寺造瓦組織の展開


書評紹介


関連キーワードの一覧


関連カテゴリーの一覧


各オンライン書籍販売サービスサイトからも書籍は購入できます。

近刊案内

2017年9月28日出来予定

道教経典の形成と仏教

神塚淑子 著
A5判・上製・596頁
価格  9,800円
ISBN 978-4-8158-0885-3
Cコード 3014

2017年9月29日出来予定

地形現象のモデリング

遠藤徳孝・小西哲郎・西森 拓・水口 毅・柳田達雄 編
A5判・上製・288頁
価格  5,400円
ISBN 978-4-8158-0887-7
Cコード 3044

2017年10月16日出来予定

経済成長の日本史

高島正憲 著
A5判・上製・350頁
価格  5,400円
ISBN 978-4-8158-0890-7
Cコード 3033

近刊書籍の予約を受け付けております。予約をご希望の方は、上の「予約の受付ページへ」をクリックして受付ページへリンクしていただき、そこでご予約の手続きをお願いいたします。刊行次第、商品を発送いたします。

購入について

書籍を購入される方は以下の注文受付ページから必要事項をご記入の上ご注文下さい。

また、個別の書籍紹介ページ上からもご購入いただけます。ご購入に関する詳細については、下の「購入についての説明」をクリックして、説明をご覧ください。

その他の書籍購入方法

小会刊行の書籍は以下のオンラインショップでも取り扱っております。

お問い合わせ

書籍に関するお問い合わせ、その他のお問い合わせについては、下記のお問い合わせフォームよりお願いいたします。電話でのお問い合わせも受け付けております。

TEL:052-781-5027

FAX:052-781-0697


ページの先頭へ戻る