書籍紹介

芸術

南米キリスト教美術とコロニアリズム

岡田裕成・齋藤 晃 著

書籍のカバー画像

書籍を注文する

価格 6,600円
判型 菊判・上製
ページ数 494頁
刊行年月日 2007年
在庫状況 在庫有り
ISBNコード 978-4-8158-0556-2
Cコード C3071


書籍の内容

植民地美術とは、征服の暴力とともに始まった、文化的他者の間の交渉の産物である。 植民地的状況のダイナミズムに根ざした、その特異で複雑な美術のありようを、「混血・融合」 の論理を超えて問い直す。現地調査に基づく新資料と多数の貴重な図版による、初の南米植民地美術論。


書籍の目次

序 「植民地美術」 を問い直す

第1章 植民地体制下の美術
 Ⅰ 南米植民地美術の成り立ち
   1 征服の衝撃
   2 クスコとリマ —— 植民地的景観の構築と支配者の美術
   3 支配者の美術と向き合う先住民社会
   4 混血の美術?
 Ⅱ 先住民社会の再編成
   1 先住民のレプブリカ
   2 集住化
   3 首長国からレドゥクシオンへ
   4 共同体の革命

第2章 植民地的ヴィジョン —— アンデス聖堂装飾の表象世界
   1 先住民の町の聖堂と壁画装飾
   2 転倒したエキゾティシズム
   3 文化的他者の接触と交渉 ——カラブコの聖堂: 1669~1781

第3章 精神的征服と美術
   1 ミッション美術の機能
   2 イエズス会ミッションにおける美術制作
   3 精神的征服の武器
   4 物質と生命

終わりに

資料編
   1 ペルー
   2 ボリビア
   3 パラグアイ
   4 アルゼンチン
   5 ブラジル


書籍の書評紹介


関連キーワードの一覧


関連カテゴリーの一覧


各オンライン書籍販売サービスサイトからも書籍は購入できます。

近刊案内

2017年10月25日出来予定

経済成長の日本史

高島正憲 著
A5判・上製・350頁
価格  5,400円
ISBN 978-4-8158-0890-7
Cコード 3033

2017年11月1日出来予定

イスラームのロシア

長縄宣博 著
A5判・上製・440頁
価格  6,800円
ISBN 978-4-8158-0888-4
Cコード 3022

近刊書籍の予約を受け付けております。予約をご希望の方は、上の「予約の受付ページへ」をクリックして受付ページへリンクしていただき、そこでご予約の手続きをお願いいたします。刊行次第、商品を発送いたします。

購入について

書籍を購入される方は以下の注文受付ページから必要事項をご記入の上ご注文下さい。

また、個別の書籍紹介ページ上からもご購入いただけます。ご購入に関する詳細については、下の「購入についての説明」をクリックして、説明をご覧ください。

その他の書籍購入方法

小会刊行の書籍は以下のオンラインショップでも取り扱っております。

お問い合わせ

書籍に関するお問い合わせ、その他のお問い合わせについては、下記のお問い合わせフォームよりお願いいたします。電話でのお問い合わせも受け付けております。

TEL:052-781-5027

FAX:052-781-0697


ページの先頭へ戻る