書籍紹介

政治

日本の地方政治

二元代表制政府の政策選択
曽我謙悟・待鳥聡史 著

書籍のカバー画像

書籍を注文する

価格 4,800円
判型 A5判・上製
ページ数 382頁
刊行年月日 2007年
在庫状況 在庫有り
ISBNコード 978-4-8158-0571-5
Cコード C3031


書籍の内容

比較政治制度論からのアプローチにより、戦後の議会と首長の個別公選制下における地方政府の政策選択の大きな変化を実証、大規模なデータ分析と事例分析をもとに、知られざる地方政府の政治的ダイナミクスをかつてない水準で描き出す。地方政治論に新たなフロンティアを拓く画期的論考。


書籍の目次

序 章 課題としての地方政治
     1 地方自治研究の新たな焦点
     2 戦後地方政治の制度形成
     3 戦後地方政治の展開
     4 本書の構成と方法

第1章 地方政府の比較政治学
       —— 理論的検討とモデル

     1 地方政治研究の系譜
     2 二元代表制政府への比較政治学アプローチ
     3 日本の地方政府のモデル化
     4 本書の仮説

第2章 戦後日本の知事と議会
       —— 独立変数の基礎データ

     1 知事と議会の党派性の把握
     2 知事の党派的構成の時系列変化
     3 議会の党派的構成の時系列変化
     4 都道府県別の異同
     5 小 括

第3章 財政と政策の長期的変化
       —— 従属変数の基礎データ

     1 財政データについての考え方
     2 歳入歳出構造の長期的変化
     3 項目別の特徴
     4 小 括

第4章 革新自治体隆盛期の政策変化
       —— 1960年代-70年代前半

     1 革新自治体の登場
     2 革新自治体の政策選択
     3 保革対立の計量データ分析
     4 革新系知事と政策転換 —— 東京都と滋賀県の比較事例分析
     5 小 括

第5章 保守回帰期の政策変化
       —— 1970年代後半-80年代

     1 保守回帰と地方財政危機
     2 中央統制の強化と政策選択
     3 合意争点化の計量データ分析
     4 保守系知事と政策転換 —— 東京都と京都府の比較事例分析
     5 小 括

第6章 無党派知事期の政策変化
       —— 1990年代以降

     1 変化と改革の時代
     2 新しい政治勢力の登場と政策選択
     3 「小さな政府」 化の計量データ分析
     4 無党派知事と政策転換 —— 東京都の事例分析
     5 小 括

終 章 結論と展望
     1 本書は何を明らかにしたか
     2 残された課題は何か

補論 計量データ分析に関するいくつかの注意点

付表 都道府県別の地方政党・会派一覧 1955-2005年


受賞紹介


書評紹介


関連書籍の紹介


関連キーワードの一覧


関連カテゴリーの一覧


各オンライン書籍販売サービスサイトからも書籍は購入できます。

近刊案内

2017年10月19日出来予定

イエズス会士と普遍の帝国

新居洋子 著
A5判・上製・424頁
価格  6,800円
ISBN 978-4-8158-0889-1
Cコード 3022

2017年10月25日出来予定

経済成長の日本史

高島正憲 著
A5判・上製・350頁
価格  5,400円
ISBN 978-4-8158-0890-7
Cコード 3033

2017年11月1日出来予定

イスラームのロシア

長縄宣博 著
A5判・上製・440頁
価格  6,800円
ISBN 978-4-8158-0888-4
Cコード 3022

近刊書籍の予約を受け付けております。予約をご希望の方は、上の「予約の受付ページへ」をクリックして受付ページへリンクしていただき、そこでご予約の手続きをお願いいたします。刊行次第、商品を発送いたします。

購入について

書籍を購入される方は以下の注文受付ページから必要事項をご記入の上ご注文下さい。

また、個別の書籍紹介ページ上からもご購入いただけます。ご購入に関する詳細については、下の「購入についての説明」をクリックして、説明をご覧ください。

その他の書籍購入方法

小会刊行の書籍は以下のオンラインショップでも取り扱っております。

お問い合わせ

書籍に関するお問い合わせ、その他のお問い合わせについては、下記のお問い合わせフォームよりお願いいたします。電話でのお問い合わせも受け付けております。

TEL:052-781-5027

FAX:052-781-0697


ページの先頭へ戻る