阪神・淡路大震災/ボランティア/放射線

阪神・淡路大震災と子どもの心身
  —— 災害・トラウマ・ストレス

阪神・淡路大震災と子どもの心身

震災が子どもの心の奥底に残したものはなにか? —— 約三千人の子どもたちが示したストレス反応を、精神医学・心理学・看護学の専門家が独自の調査測定・評価によって多角的に分析し、震災後のケア及びストレスマネジメント教育をどのようにしていくのか、その指針と方法を提示する。

服部祥子・山田冨美雄 編
定価/本体価格 4,725円/4,500円
B5判・上製・326頁
ISBN 978-4-8158-0364-3  C3011
在庫有り


「ボランティア」の誕生と終焉
  —— 〈贈与のパラドックス〉の知識社会学

「ボランティア」の誕生と終焉

「善意」と「冷笑」の狭間で —— 。人々を社会参加へと枠づける言葉は、どのような政治的・社会的文脈で生まれ、いかなる帰結をもたらしてきたのか。その言葉がまとう形はどのように作動するのか。動員モデルと意味論分析を介して日本におけるボランティア言説の展開をたどり、参加型市民社会のあり方を鋭く問いなおす。シニシズムを脱することはできるのか。

仁平典宏 著
定価/本体価格 6,930円/6,600円
A5判・上製・562頁
ISBN 978-4-8158-0663-7  C3036
在庫有り


誰が科学技術について考えるのか
  —— コンセンサス会議という実験

誰が科学技術について考えるのか

専門家や行政は信用できない? 素人は何もわかっていない? 社会の中の科学技術のあり方をめぐって専門家と市民が対話する 「コンセンサス会議」。日本で初めて行われたこの新たな試みを紹介し、その背景や科学をめぐる公共空間の行方について考える。

小林傳司 著
定価/本体価格 3,780円/3,600円
四六判・上製・422頁
ISBN 978-4-8158-0475-6  C3040
在庫有り


放射線安全取扱の基礎 [第三版]
  —— アイソトープからX線・放射光まで

放射線安全取扱の基礎

人体への影響や放射線計測手法、諸法令や緊急時の対応など、放射線を扱う上で必要不可欠な知識を、図・写真を多用して幅広く解説した本書は、放射線を扱うすべての学生や、資格取得を目指す人に最適のテキストである。2005年改正の障害防止法に全面対応。

西澤邦秀・飯田孝夫 編
定価/本体価格 2,520円/2,400円
B5判・並製・200頁
ISBN 978-4-8158-0552-4  C3042
在庫有り


近刊案内

2017年9月7日出来予定

東アジアの社会大変動

末廣 昭・大泉啓一郎 編
A5判・上製・352頁
価格  5,400円
ISBN 978-4-8158-0884-6
Cコード 3036

2017年9月7日出来予定

産業化する中国農業

宝剣久俊 著
A5判・上製・280頁
価格  5,800円
ISBN 978-4-8158-0886-0
Cコード 3033

近刊書籍の予約を受け付けております。予約をご希望の方は、上の「予約の受付ページへ」をクリックして受付ページへリンクしていただき、そこでご予約の手続きをお願いいたします。刊行次第、商品を発送いたします。

購入について

書籍を購入される方は以下の注文受付ページから必要事項をご記入の上ご注文下さい。

また、個別の書籍紹介ページ上からもご購入いただけます。ご購入に関する詳細については、下の「購入についての説明」をクリックして、説明をご覧ください。

その他の書籍購入方法

小会刊行の書籍は以下のオンラインショップでも取り扱っております。

お問い合わせ

書籍に関するお問い合わせ、その他のお問い合わせについては、下記のお問い合わせフォームよりお願いいたします。電話でのお問い合わせも受け付けております。

TEL:052-781-5027

FAX:052-781-0697


ページの先頭へ戻る