トピックスバックナンバー

【書評・受賞】
・〈2017年11月24日〉久保田裕次著 『対中借款の政治経済史』 が、『日本歴史』 (第835号、2017年12月号) で紹介されました。
中谷惣著 『訴える人びと』 が、『イタリア学会誌』 (第67号、2017年10月) で紹介されました。
・〈2017年11月21日〉中谷惣著 『訴える人びと』 が、第15回 「天野和夫賞」 を受賞しました。
・〈2017年11月16日〉第29回 「アジア・太平洋賞特別賞」 を受賞した、岡本隆司著 『中国の誕生』 の選評および受賞の言葉が、「毎日新聞」 (2017年11月16日付) で紹介されました。
・〈2017年11月13日〉神田さやこ著 『塩とインド』 が、第60回 「日経・経済図書文化賞」 を受賞しました。
・〈2017年11月11日〉末廣昭・大泉啓一郎編 『東アジアの社会大変動』 が、「日本経済新聞」 (2017年11月11日付) で紹介されました。
・〈2017年11月10日〉村井明彦著 『グリーンスパンの隠し絵』 (上下巻) が、『図書新聞』 (第3327号、2017年11月18日付) で紹介されました。
・〈2017年11月9日〉岡本隆司著 『中国の誕生』 が、第12回 「樫山純三賞」 を受賞しました。
・〈2017年11月1日〉沢井実著 『日本の技能形成』 が、『歴史と経済』 (第237号、2017年10月) で紹介されました。
・〈2017年10月31日〉永岡崇著 『新宗教と総力戦』 が、『宗教と社会』 (第23号、2017年6月) で紹介されました。
永岡崇著 『新宗教と総力戦』 が、『日本思想史研究会会報』 (第33号、2017年) で紹介されました。
・〈2017年10月30日〉永岡崇著 『新宗教と総力戦』 が、第11回 「日本思想史学会奨励賞」 を受賞しました。
・〈2017年10月28日〉末廣昭・大泉啓一郎編 『東アジアの社会大変動』 が、「日本経済新聞」 (2017年10月28日付) で紹介されました。
・〈2017年10月24日〉今井祐子著 『陶芸のジャポニスム』 の、第38回 「ジャポニスム学会賞」 受賞が決定しました。
安藤究著 『祖父母であること』 が、「公明新聞」 (2017年10月23日) で紹介されました。
・〈2017年10月18日〉L.A.ポール著 『今夜ヴァンパイアになる前に』 (奥田太郎・薄井尚樹訳) が、『図書新聞』 (第3323号、2017年10月21日付) で紹介されました。
・〈2017年10月6日〉イヴァン・ジャブロンカ著 『私にはいなかった祖父母の歴史』 (田所光男訳) が、『週刊読書人』 (第3209号、2017年10月6日付) で紹介されました。
・〈2017年10月4日〉岡本隆司著 『中国の誕生』 の、第29回 「アジア・太平洋賞特別賞」 受賞が決定しました。
真崎翔著 『核密約から沖縄問題へ』 が、第4回 (2017年度) 「日本島嶼学会研究奨励賞」 を受賞しました。
・〈2017年9月30日〉イヴァン・ジャブロンカ著 『私にはいなかった祖父母の歴史』 (田所光男訳) が、「日本経済新聞」 (2017年9月30日付) で紹介されました。
・〈2017年9月29日〉『希土類の化学』 の著者である川邊岩夫先生が、2017年 「日本地球化学会学会賞」 (日本地球化学会) を受賞されました。
・〈2017年9月26日〉安藤究著 『祖父母であること』 が、「日本経済新聞」 (2017年9月23日付) で紹介されました。
・〈2017年9月24日〉イヴァン・ジャブロンカ著 『私にはいなかった祖父母の歴史』 (田所光男訳) が、「朝日新聞」 (2017年9月24日付) で紹介されました。
・〈2017年9月22日〉岡本隆司著 『中国の誕生』 が、東京財団ホームページ (2017年9月19日) で紹介されました。
・〈2017年9月15日〉カピル・ラジ著 『近代科学のリロケーション』 が、『化学史研究』 (第44巻第3号、2017年9月) で紹介されました。
小川眞里子著 『病原菌と国家』 が、『史学雑誌』 (第126編第8号、2017年8月) で紹介されました。
・〈2017年9月11日〉安藤究著 『祖父母であること』 が、『週刊東洋経済』 (第6747号、2017年9月16日) で紹介されました。
デービッド・エジャトン著 『戦争国家イギリス』 (坂出健監訳/松浦俊輔ほか訳) が、『世界日報』 (2017年9月3日付) で紹介されました。
並松信久著 『農の科学史』 が、『農業と経済』 (第83巻第9号、2017年10月) で紹介されました。
・〈2017年9月6日〉石川亮太著 『近代アジア市場と朝鮮』 が、『日本植民地研究』 (第29号、2017年6月) で紹介されました。
『文藝春秋 SPECIAL』 (第41号、2017年秋号) で、I.ウォーラーステイン著 『近代世界システム』 (全4巻、川北稔訳)、K.ポメランツ著 『大分岐』 (川北稔監訳) が紹介されました。
・〈2017年9月3日〉池上俊一監修 『原典 ルネサンス自然学』 (上下巻) が、「朝日新聞」 (2017年9月3日付) で紹介されました。
村井明彦著 『グリーンスパンの隠し絵』 (上下巻) が、「毎日新聞」 (2017年9月3日付) で紹介されました。
・〈2017年8月28日〉沢井実著 『日本の技能形成』 が、『日本労働研究雑誌』 (第686号、2017年9月) で紹介されました。
・〈2017年8月23日〉久保田裕次著 『対中借款の政治経済史』 が、『図書新聞』 (第3316号、2017年8月19日付) で紹介されました。
・〈2017年8月18日〉和田光弘著 『記録と記憶のアメリカ』 が、『アメリカ学会会報』 (第194号、2017年7月) で紹介されました。
小野沢透著 『幻の同盟』 (上下巻) が、『アメリカ学会会報』 (第194号、2017年7月) で紹介されました。
・〈2017年8月17日〉イヴァン・ジャブロンカ著 『私にはいなかった祖父母の歴史』 (田所光男訳) が、「毎日新聞」 (2017年8月13日付) で紹介されました。
池上俊一監修 『原典 ルネサンス自然学』 (上下巻) が、「毎日新聞」 (2017年8月13日付) で紹介されました。
渡辺将人著 『現代アメリカ選挙の変貌』 が、『選挙研究』 (第32巻第2号、2017年) で紹介されました。
・〈2017年8月8日〉塩出浩之著 『越境者の政治史』 が、『新しい歴史学のために』 (第290号、2017年5月) で紹介されました。
・〈2017年8月7日〉神田さやこ著 『塩とインド』 が、『図書新聞』 (第3315号、2017年8月12日付) で紹介されました。
古結諒子著 『日清戦争における日本外交』 が、「南日本新聞」 (2017年7月30日付) で紹介されました。
・〈2017年7月31日〉デービッド・エジャトン著 『戦争国家イギリス』 (坂出健監訳/松浦俊輔ほか訳) が、『週刊ダイヤモンド』 (2017年8月5日号) で紹介されました。
L.A. ポール著 『今夜ヴァンパイアになる前に』 (奥田太郎・薄井尚樹訳) が、『出版ニュース』 (2017年8月号) で紹介されました。
平野創著 『日本の石油化学産業』 が、『企業家研究』 (第14号、2017年7月号) で紹介されました。
・〈2017年7月24日〉六鹿茂夫編 『黒海地域の国際関係』 が、『ロシアNIS調査月報』 (2017年8月号) で紹介されました。
和田光弘著 『記録と記憶のアメリカ』 が、『歴史学研究』 (第960号、2017年8月) で紹介されました。
小野沢透著 『幻の同盟』 (上下巻) が、『アメリカ太平洋研究』 (第17号、2017年4月) で紹介されました。
南修平著 『アメリカを創る男たち』 が、『アメリカ太平洋研究』 (第17号、2017年4月) で紹介されました。
中野耕太郎著 『20世紀アメリカ国民秩序の形成』 が、『歴史と経済』 (第235号、2017年4月) で紹介されました。
中野耕太郎著 『20世紀アメリカ国民秩序の形成』 が、『法制史研究』 (第66号、2017年3月) で紹介されました。
・〈2017年7月19日〉久保田裕次著 『対中借款の政治経済史』 が、『東アジア近代史』 (第21号、2017年6月) で紹介されました。
古結諒子著 『日清戦争における日本外交』 が、『東アジア近代史』 (第21号、2017年6月) で紹介されました。
・〈2017年7月14日〉鍋島直樹著 『ポスト・ケインズ派経済学』 が、『図書新聞』 (第3312号、2017年7月22日付) で紹介されました。
真崎翔著 『核密約から沖縄問題へ』 が、『図書新聞』 (第3312号、2017年7月22日付) で紹介されました。
・〈2017年7月12日〉廣部泉著 『人種戦争という寓話』 が、『図書新聞』 (第3311号、2017年7月15日付) で紹介されました。
平野創著 『日本の石油化学産業』 が、『産業学会研究年報』 (第32号、2017年) で紹介されました。
中野耕太郎著 『20世紀アメリカ国民秩序の形成』 が、『西洋史学』 (第263号、2017年6月) で紹介されました。
・〈2017年7月7日〉久木田水生・神崎宣次・佐々木拓著 『ロボットからの倫理学入門』 が、「徳島新聞」 (2017年7月2日付) で紹介されました。
・〈2017年7月3日〉岡田勇著 『資源国家と民主主義』 が、第38回 「発展途上国研究奨励賞」 を受賞しました。
・〈2017年6月27日〉廣部泉著 『人種戦争という寓話』 が、東京財団ホームページ (2017年6月21日) で紹介されました。
・〈2017年6月26日〉鍋島直樹著 『ポスト・ケインズ派経済学』 が、『週刊読書人』 (第3195号、2017年6月23日付) で紹介されました。
古結諒子著 『日清戦争における日本外交』 が、「静岡新聞」 (2017年6月18日付) で紹介されました。
塩出浩之著 『越境者の政治史』 が、『移民研究年報』 (第23号、2017年6月) で紹介されました。
・〈2017年6月25日〉L.A.ポール著 『今夜ヴァンパイアになる前に』 (奥田太郎・薄井尚樹訳) が、「読売新聞」 (2017年6月25日付) で紹介されました。
・〈2017年6月19日〉角谷快彦著 『介護市場の経済学』 が、2017年 「日本公共政策学会著作賞」 を受賞しました。
・〈2017年6月14日〉真崎翔著 『核密約から沖縄問題へ』 が、『出版ニュース』 (2017年6月中旬号) で紹介されました。
・〈2017年6月12日〉渡辺将人著 『現代アメリカ選挙の変貌』 が、第33回 「大平正芳記念賞」 を受賞しました。
伊藤亜聖著 『現代中国の産業集積』 が、第33回 「大平正芳記念賞」 を受賞しました。
・〈2017年6月11日〉小井土彰宏編 『移民受入の国際社会学』 が、「毎日新聞」 (2017年6月11日付) で紹介されました。
真崎翔著 『核密約から沖縄問題へ』 が、「読売新聞」 (2017年6月11日付) で紹介されました。
・〈2017年6月9日〉奈良岡聰智著 『対華二十一ヵ条要求とは何だったのか』 が、Social Science Japan Journal (第20巻第1号、2017年) で紹介されました。
・〈2017年6月5日〉小野沢透著 『幻の同盟』 (上下巻) が、第22回 「アメリカ学会清水博賞」 を受賞しました。
・〈2017年6月4日〉村井明彦著 『グリーンスパンの隠し絵』 が、「朝日新聞」 (2017年6月4日付) で紹介されました。
・〈2017年6月1日〉天野郁夫著 『新制大学の誕生』 が、『IDE 現代の高等教育』 (第591号、2017年6月号) で紹介されました。
・〈2017年5月30日〉岡本隆司著 『中国の誕生』 が、『外交』 (第43巻、2017年5月) で紹介されました。
真崎翔著 『核密約から沖縄問題へ』 が、『週刊読書人』 (第3191号、2017年5月26日付) で紹介されました。
毛里和子・毛里興三郎訳 『ニクソン訪中機密会談録 【増補決定版】』 が、『中国研究月報』 (第71巻第5号、2017年5月号) で紹介されました。
・〈2017年5月18日〉久木田水生・神崎宣次・佐々木拓著 『ロボットからの倫理学入門』 が、WEBRONZA (ウェブロンザ、2017年5月18日) で紹介されました。
・〈2017年5月17日〉スティーヴン・シェイピン他著 『リヴァイアサンと空気ポンプ』 (吉本秀之監訳) が、『科学史研究』 (第56巻第281号、2017年4月号) で紹介されました。
・〈2017年5月12日〉家島彦一著 『イブン・バットゥータと境域への旅』 が、「神戸新聞」 (2017年5月7日付) で紹介されました。
・〈2017年5月11日〉渡辺将人著 『現代アメリカ選挙の変貌』 が、『アメリカ学会会報』 (第193号、2017年4月) で紹介されました。
・〈2017年5月9日〉久木田水生・神崎宣次・佐々木拓著 『ロボットからの倫理学入門』 が、『週刊東洋経済』 (2017年5月13日号) で紹介されました。
・〈2017年4月29日〉鍋島直樹著 『ポスト・ケインズ派経済学』 が、「日本経済新聞」 (2017年4月29日付) で紹介されました。
・〈2017年4月28日〉古結諒子著 『日清戦争における日本外交』 が、「大分合同新聞」 (2017年4月23日付) で紹介されました。
・〈2017年4月27日〉中谷惣著 『訴える人びと』 が、『日伊文化研究』 (第55巻、2017年3月) で紹介されました。
・〈2017年4月25日〉鎌田由美子著 『絨毯が結ぶ世界』 が、『図書新聞』 (第3301号、2017年4月29日付) で紹介されました。
古結諒子著 『日清戦争における日本外交』 が、「河北新聞」 (2017年4月16日付) で紹介されました。
・〈2017年4月14日〉太田出著 『中国近世の罪と罰』 が、『史学研究』 (第292号) で紹介されました。
・〈2017年4月13日〉家島彦一著 『イブン・バットゥータと境域への旅』 が、『出版ニュース』 (2017年4月中旬号) で紹介されました。
・〈2017年4月11日〉南修平著 『アメリカを創る男たち』 が、『アメリカ研究』 (第51号、2017年3月) で紹介されました。
・〈2017年4月10日〉池内敏著 『絶海の碩学』 が、「東京新聞」 (2017年4月2日付) で紹介されました。
古結諒子著 『日清戦争における日本外交』 が、「山梨日日新聞」 ほか2紙 (2017年4月2日付) で紹介されました。
今井祐子著 『陶芸のジャポニスム』 が、『陶説』 (第769号、2017年4月) で紹介されました。
スティーヴン・シェイピン他著 『リヴァイアサンと空気ポンプ』 (吉本秀之監訳) が、『イギリス哲学研究』 (第40号、2017年3月) で紹介されました。
安達祐子著 『現代ロシア経済』 が、『UP』 (第534号、2017年4月) で紹介されました。
・〈2017年4月2日〉家島彦一著 『イブン・バットゥータと境域への旅』 が、「読売新聞」 (2017年4月2日付) で紹介されました。
・〈2017年3月30日〉スティーヴン・シェイピン他著 『リヴァイアサンと空気ポンプ』 (吉本秀之監訳) が、『総合文化研究』 (第20号、2017年3月) で紹介されました。
飯田祐子著 『彼女たちの文学』 が、『昭和文学研究』 (第74集、2017年3月) で紹介されました。
・〈2017年3月27日〉鍋島直樹著 『ポスト・ケインズ派経済学』 が、『経済セミナー』 (第695号、2017年4・5月) で紹介されました。
森安孝夫著 『東西ウイグルと中央ユーラシア』 が、『東洋史研究』 (第75巻第4号、2017年3月) で紹介されました。
太田出著 『中国近世の罪と罰』 が、『東洋史研究』 (第75巻第4号、2017年3月) で紹介されました。
・〈2017年3月23日〉今井祐子著 『陶芸のジャポニスム』 が、「上毛新聞」 (2017年3月12日付) で紹介されました。
小川眞里子著 『病原菌と国家』 が、『歴史学研究』 (第956号、2017年4月) で紹介されました。
石川亮太著 『近代アジア市場と朝鮮』 が、『歴史評論』 (第804号、2017年4月) で紹介されました。
安達祐子著 『現代ロシア経済』 が、『アジア経済』 (第58巻第1号、2017年3月) で紹介されました。
伊藤亜聖著 『現代中国の産業集積』 が、『アジア経済』 (第58巻第1号、2017年3月) で紹介されました。
坂本優一郎著 『投資社会の勃興』 が、『経営史学』 (第51巻第4号、2017年3月) で紹介されました。
平野創著 『日本の石油化学産業』 が、『経営史学』 (第51巻第4号、2017年3月) で紹介されました。
・〈2017年3月22日〉岡本隆司著 『中国の誕生』 が、『出版ニュース』 (2017年3月下旬号) で紹介されました。
古結諒子著 『日清戦争における日本外交』 が、『週刊読書人』 (第3181号、2017年3月17日) で紹介されました。
スティーヴン・シェイピン他著 『リヴァイアサンと空気ポンプ』 (吉本秀之監訳) が、『化学史研究』 (第44巻第1号、2017年) で紹介されました。
小川眞里子著 『病原菌と国家』 が、『化学史研究』 (第44巻第1号、2017年) で紹介されました。
・〈2017年3月16日〉K・ポメランツ著 『大分岐』 (川北稔監訳) が、『社会経済史学』 (第82巻第4号、2017年2月) で紹介されました。
坂本優一郎著 『投資社会の勃興』 が、『経済史研究』 (第20号、2017年1月) で紹介されました。
坂本優一郎著 『投資社会の勃興』 が、『史苑』 (第77巻第1号、2017年) で紹介されました。
・〈2017年3月12日〉岡本隆司著 『中国の誕生』 が、「読売新聞」 (2017年3月12日付) で紹介されました。
・〈2017年3月6日〉廣部泉著 『人種戦争という寓話』 が、「読売新聞」 (2017年3月5日付) で紹介されました。
廣部泉著 『人種戦争という寓話』 が、「産経新聞」 (2017年2月26日付) で紹介されました。
並松信久著 『農の科学史』 が、『図書新聞』 (第3294号、2017年3月11日) で紹介されました。
今井祐子著 『陶芸のジャポニスム』 が、『週刊読書人』 (第3179号、2017年3月3日) で紹介されました。
小川眞里子著 『病原菌と国家』 が、『西洋史学』 (第262号、2016年) で紹介されました。
・〈2017年2月28日〉「福井新聞」 (2017年2月15日付) に、廣部泉先生と著書 『人種戦争という寓話』 に関する記事が掲載されました。
すぎむらなおみ著 『養護教諭の社会学』 が、『兵庫県立大学看護学部・地域ケア開発研究所紀要』 (2016年) で紹介されました。
・〈2017年2月26日〉家島彦一著 『イブン・バットゥータと境域への旅』 が、「朝日新聞」 (2017年2月26日付) で紹介されました。
・〈2017年2月20日〉木村洋著 『文学熱の時代』 が、『日本文学』 (第66巻第2号、2017年2月) で紹介されました。
・〈2017年2月15日〉久保田裕次著 『対中借款の政治経済史』 が、『出版ニュース』 (2017年2月中旬号) で紹介されました。
廣部泉著 『人種戦争という寓話』 が、「西日本新聞」 (2017年2月5日付) で紹介されました。
・〈2017年2月12日〉鎌田由美子著 『絨毯が結ぶ世界』 が、「読売新聞」 (2017年2月12日付) で紹介されました。
・〈2017年2月9日〉長尾伸一著 『複数世界の思想史』 が、『科学史研究』 (第55巻第280号、2017年1月) で紹介されました。
・〈2017年2月8日〉『みすず』 (第656号、2017年1・2月合併号) の 「読書アンケート特集」 で、デイヴィッド・ルイス著 『世界の複数性について』 はじめ6点が紹介されました。
・〈2017年2月3日〉今井祐子著 『陶芸のジャポニスム』 が、「京都新聞」 (2017年1月29日付) で紹介されました。
加藤弘之著 『中国経済学入門』 が、『外交』 (第41巻、2017年1月) で紹介されました。
中野耕太郎著 『20世紀アメリカ国民秩序の形成』 が、『史学雑誌』 (第125編第12号、2016年12月) で紹介されました。
・〈2017年1月31日〉鎌田由美子著 『絨毯が結ぶ世界』 が、『出版ニュース』 (2017年2月上旬号) で紹介されました。
・〈2017年1月30日〉今井祐子著 『陶芸のジャポニスム』 が、『出版ニュース』 (2017年1月下旬号) で紹介されました。
岡田勇著 『資源国家と民主主義』 が、『ラテンアメリカ・レポート』 (第33巻第2号、2017年1月) で紹介されました。
・〈2017年1月22日〉廣部泉著 『人種戦争という寓話』 が、「東京新聞」 (2017年1月22日付) で紹介されました。
・〈2017年1月18日〉今井祐子著 『陶芸のジャポニスム』 が、『美術手帖』 (第69巻第1049号、2017年2月) で紹介されました。
今井祐子著 『陶芸のジャポニスム』 が、『美術の窓』 (第401号、2017年2月) で紹介されました。
・〈2017年1月13日〉今井祐子著 『陶芸のジャポニスム』 が、「下野新聞」 ほか2紙 (いずれも2017年1月8日付) で紹介されました。
・〈2017年1月11日〉今井祐子著 『陶芸のジャポニスム』 が、「信濃毎日新聞」 (2017年1月8日付) で紹介されました。
今井祐子著 『陶芸のジャポニスム』 が、「山陽新聞」 (2016年12月25日付) で紹介されました。
今井祐子著 『陶芸のジャポニスム』 が、「岐阜新聞」 (2016年12月20日付) で紹介されました。
・〈2017年1月10日〉「読売新聞」 (2017年1月9日付) に、塩出浩之先生と著書 『越境者の政治史』 に関する記事が掲載されました。
デイヴィッド・ルイス著 『世界の複数性について』 (出口康夫監訳) が、『図書新聞』 (第3286号、2017年1月14日) で紹介されました。
小川眞里子著 『病原菌と国家』 が、『ヴィクトリア朝文化研究』 (第14号、2016年11月) で紹介されました。
坂本優一郎著 『投資社会の勃興』 が、『ヴィクトリア朝文化研究』 (第14号、2016年11月) で紹介されました。
・〈2016年12月27日〉鈴木恒夫・小早川洋一・和田一夫著 『企業家ネットワークの形成と展開』 が、「日本経済新聞」 (2016年12月27日付) で取り上げられました。
今井祐子著 『陶芸のジャポニスム』 はじめ5点が、『週刊読書人』 (第3170号、2016年12月23日) の 「2016年回顧総特集」 で紹介されました。
・〈2016年12月22日〉今井祐子著 『陶芸のジャポニスム』 が、『図書新聞』 (第3285号、2017年1月1日) で紹介されました。
小池和男著 『「非正規労働」 を考える』 が、『週刊ダイヤモンド』 (新年合併特大号、2016年12月31日・2017年1月7日) の 「2016年 『ベスト経済書』」 で紹介されました。
・〈2016年12月22日〉今井祐子著 『陶芸のジャポニスム』 が、「日本海新聞」 (2016年12月18日付) で紹介されました。
沢井実著 『日本の技能形成』 が、『出版ニュース』 (2016年12月下旬号) で紹介されました。
南修平著 『アメリカを創る男たち』 が、『経営史学』 (第51巻第3号、2016年12月) で紹介されました。
三牧聖子著 『戦争違法化運動の時代』 が、『西洋史学』 (第261号、2016年) で紹介されました。
・〈2016年12月20日〉カピル・ラジ著 『近代科学のリロケーション』 (水谷智・水井万里子・大澤広晃訳) が、『図書新聞』 (第3284号、2016年12月24日) で紹介されました。
デイヴィッド・ルイス著 『世界の複数性について』 (出口康夫監訳) が、『週刊読書人』 (第3169号、2016年12月16日) で紹介されました。
中野耕太郎著 『20世紀アメリカ国民秩序の形成』 が、『アメリカ学会会報』 (第192号、2016年11月) で紹介されました。
永岡崇著 『新宗教と総力戦』 が、『同時代史研究』 (第9号、2016年12月) で紹介されました。
・〈2016年12月12日〉沢井実著 『日本の技能形成』 が、『週刊エコノミスト』 (2016年12月20日号) で紹介されました。
・〈2016年12月8日〉水島司・加藤博・久保亨・島田竜登編 『アジア経済史研究入門』 が、『アジア・アフリカ地域研究』 (2016年 第16-1号) で紹介されました。
・〈2016年12月7日〉「朝日新聞」 (2016年12月7日付、夕刊) に、塩出浩之先生と著書 『越境者の政治史』 に関する記事が掲載されました。
・〈2016年12月4日〉今井祐子著 『陶芸のジャポニスム』 が、「朝日新聞」 (2016年12月4日付) で紹介されました。

近刊案内

2018年2月27日出来予定

誤解された大統領

井口治夫 著
A5判・上製・422頁
価格  5,800円
ISBN 978-4-8158-0904-1
Cコード 3031

2018年2月27日出来予定

モンゴル時代の「知」の東西 【上巻】

宮 紀子 著
菊判・上製・574頁
価格  9,000円
ISBN 978-4-8158-0900-3
Cコード 3022

2018年2月27日出来予定

モンゴル時代の「知」の東西 【下巻】

宮 紀子 著
菊判・上製・600頁
価格  9,000円
ISBN 978-4-8158-0901-0
Cコード 3022

近刊書籍の予約を受け付けております。予約をご希望の方は、上の「予約の受付ページへ」をクリックして受付ページへリンクしていただき、そこでご予約の手続きをお願いいたします。刊行次第、商品を発送いたします。

購入について

書籍を購入される方は以下の注文受付ページから必要事項をご記入の上ご注文下さい。

また、個別の書籍紹介ページ上からもご購入いただけます。ご購入に関する詳細については、下の「購入についての説明」をクリックして、説明をご覧ください。

その他の書籍購入方法

小会刊行の書籍は以下のオンラインショップでも取り扱っております。

お問い合わせ

書籍に関するお問い合わせ、その他のお問い合わせについては、下記のお問い合わせフォームよりお願いいたします。電話でのお問い合わせも受け付けております。

TEL:052-781-5027

FAX:052-781-0697


ページの先頭へ戻る