『力学の誕生』刊行記念トークイベント

『力学の誕生』刊行記念トークイベント
有賀暢迪×白石直人「概念はいかに生まれ、共有されるか」

力学の誕生

 2018年9月に刊行した、有賀暢迪先生著『力学の誕生 —— オイラーと「力」概念の革新』。ニュートン以後、力学が自然哲学と決別し、汎用性をもつ新たな知として生まれ直す過程を丹念に追跡、オイラーの果たした画期的役割を浮彫りにした力作です。
 本書刊行を記念して、有賀先生と白石直人氏によるトークイベント「概念はいかに生まれ、共有されるか」が開催されます。この機会に、ぜひご参加ください。


【日時】
2019年2月10日(日) 15:00 ~ 17:00 (14:30 開場)

【会場】
本屋B&B
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-5-2 BIG BEN B1F
会場へのアクセスはこちら

【出演者プロフィール】
有賀暢迪(ありが・のぶみち)
国立科学博物館理工学研究部研究員。科学博物館では主に科学/技術の歴史の領域で、調査研究・資料整理・展示制作を行っている。近著として、『20世紀物理学史 —— 理論・実験・社会』(ヘリガ・カーオ著/岡本拓司監訳/有賀暢迪・稲葉肇ほか訳、名古屋大学出版会、2015年)や、『名著で読む世界史120』(池田嘉郎ほか編、山川出版社、2016年)におけるニュートン『プリンキピア』の紹介記事など。

白石直人(しらいし・なおと)
1989年生まれ。物理学者。日本学術振興会特別研究員PDとして慶應義塾大学理工学部に所属。熱機関におけるパワーと効率との間にトレードオフの関係があることを理論的に解明し注目を浴びる。第12回日本物理学会若手奨励賞、「ゆらぎと構造の協奏」第2回領域賞受賞。仮面ライダービルド物理学アドバイザー。HP: https://sites.google.com/site/naotoshiraishiphys/home

【入場料】
■ 前売1,500円 + 1 ドリンクオーダー
■ 当日店頭2,000円 + 1 ドリンクオーダー

【申込方法】
以下のリンク先からお申し込みください。
http://bookandbeer.com/event/20190210a/
※定員になり次第締め切りとなります。

【問い合わせ先】
本屋B&B hello◆bookandbeer.com(◆を@にかえて送信してください。)

近刊案内

2019年5月8日出来予定

外交と移民

上 英明 著
A5判・上製・368頁
価格  5,400円
ISBN 978-4-8158-0948-5
Cコード 3022

2019年5月14日出来予定

チャールズ・テイラーの思想

ルース・アビィ 著
梅川佳子 訳
A5判・上製・332頁
価格  4,500円
ISBN 978-4-8158-0947-8
Cコード 3010

近刊書籍の予約を受け付けております。予約をご希望の方は、上の「予約の受付ページへ」をクリックして受付ページへリンクしていただき、そこでご予約の手続きをお願いいたします。刊行次第、商品を発送いたします。

購入について

書籍を購入される方は以下の注文受付ページから必要事項をご記入の上ご注文下さい。

また、個別の書籍紹介ページ上からもご購入いただけます。ご購入に関する詳細については、下の「購入についての説明」をクリックして、説明をご覧ください。

その他の書籍購入方法

小会刊行の書籍は以下のオンラインショップでも取り扱っております。

お問い合わせ

書籍に関するお問い合わせ、その他のお問い合わせについては、下記のお問い合わせフォームよりお願いいたします。電話でのお問い合わせも受け付けております。

TEL:052-781-5027

FAX:052-781-0697


ページの先頭へ戻る