『日本のエネルギー革命』: 第54回 「日経・経済図書文化賞」 選評

吉川洋氏 (東京大学教授) の総評より 【2011年11月3日付日本経済新聞より】

…… 戦前から50年代後半における石炭から石油への転換、いわゆる 「エネルギー革命」 まで、日本経済の歩みをエネルギー効率の観点から分析した歴史書である。…… 重要かつユニークなテーマを深く掘り下げた好著として受賞が決まった。……

岩田一政氏(日本経済研究センター理事長)による選評 【2011年11月3日付日本経済新聞より】
  「現代の日本に示唆多く」

 日本は福島原発事故が発生して以来、新たなエネルギーパスへの転換を模索している。原子力依存体制から再生エネルギーを大きな柱として組み込んだ新たなエネルギー革命が実現するのかどうか、きわどい局面に立たされている。歴史を振り返ると、1950年代半ばに国内産の石炭から海外の重油への大きなエネルギー転換があった。
 本書はこのエネルギー革命をエネルギー節約技術の視点に立って鋭く分析した力作である。戦前、戦中、企業をはじめ、政府、地方自治体は熱節約のため、努力を重ねてきた。特に鉄鋼業の熱管理技術に関して、戦中一時的に停滞はあったものの、戦後日本が米国やドイツなどの先進的な技術水準にいかに急速にキャッチアップしたのか、本書はその過程を活写している。
 重油の石炭に対する価格面での有利さがあったことは以前から指摘されているが、熱節約技術の展開過程で、技術面から重油が選択されてゆくという技術史的な視点に、本書の分析の斬新さがある。…… (中略) ……
 対象としているのは60年までだが、現在の日本にとって示唆するところの多い秀作である。

近刊案内

2017年9月7日出来予定

東アジアの社会大変動

末廣 昭・大泉啓一郎 編
A5判・上製・352頁
価格  5,400円
ISBN 978-4-8158-0884-6
Cコード 3036

2017年9月7日出来予定

産業化する中国農業

宝剣久俊 著
A5判・上製・280頁
価格  5,800円
ISBN 978-4-8158-0886-0
Cコード 3033

近刊書籍の予約を受け付けております。予約をご希望の方は、上の「予約の受付ページへ」をクリックして受付ページへリンクしていただき、そこでご予約の手続きをお願いいたします。刊行次第、商品を発送いたします。

購入について

書籍を購入される方は以下の注文受付ページから必要事項をご記入の上ご注文下さい。

また、個別の書籍紹介ページ上からもご購入いただけます。ご購入に関する詳細については、下の「購入についての説明」をクリックして、説明をご覧ください。

その他の書籍購入方法

小会刊行の書籍は以下のオンラインショップでも取り扱っております。

お問い合わせ

書籍に関するお問い合わせ、その他のお問い合わせについては、下記のお問い合わせフォームよりお願いいたします。電話でのお問い合わせも受け付けております。

TEL:052-781-5027

FAX:052-781-0697


ページの先頭へ戻る