書籍紹介

芸術

移り棲む美術

ジャポニスム、コラン、日本近代洋画
三浦 篤 著

書籍のカバー画像

書籍を注文する

価格 税込6,380円/本体5,800円
判型 A5判・上製
ページ数 574頁
発行年月日 2021年2月28日
在庫状況 在庫有り
ISBNコード 978-4-8158-1016-0
Cコード C3071

書籍画像のサムネール書籍画像のサムネール

内 容

グローバルな〈美〉の往還 ——。日本から西洋へ、そして西洋から日本へと海を越えた芸術の種子。どのように移動・変容・開花したのか。「アカデミスム対前衛」の構図に囚われることなく、ジャポニスムの多面的展開から近代洋画の創出まで、フランスを中心に一望し、選択的な交雑による新たな芸術史を描きだす。


目 次

序 章 移り棲む美術

  第Ⅰ部 ジャポニスムの群生

第1章 19世紀後半のフランスにおける日本趣味
     1 幕末の日仏関係
     2 美術工芸品の移動
     3 1867年のパリ万国博覧会をめぐって
     4 1870年代以降のジャポニスムの広がりと深化
     5 エルネスト・シェノー「パリの日本」とジャポニスム

第2章 サロン絵画における主題としての日本
      —— 異国趣味と女性像
     1 サロンにおける日本主題の流行
     2 ジャポニスム絵画の主要作例
     3 美術史から文化史への射程

第3章 フィルマン=ジラールとジャポニスム
     1 画家としての経歴
     2 《日傘をさす日本の女》と《小川の辺の日本の女たち》
     3 《日本の化粧》—— 発見された品物と発想源
     4 1873年のサロンにおける批評
     5 フィルマン=ジラールのジャポニスム、あるいは風俗主題の変奏

第4章 変容する〈アジア〉
      —— 大陸寓意像と「日本娘」
     1 寓意図像としての「アジア」
     2 中国、そして日本へ
     3 「ムスメ」の席巻

第5章 「マネ・印象派のジャポニスム」再考
      —— 浮世絵版画との関係を中心に
     1 影響・受容論から選択・摂取論へ
     2 初期のジャポニザン
     3 マネとジャポニスム
     4 マネの海景画と広重の《六十余州名所図絵》
     5 印象派とジャポニスム
     6 ドガと浮世絵版画
     7 モネと日本趣味

第6章 絵の中の文字
      —— 近代フランス絵画の場合
     1 画中に表された文字
     2 造形的要素としての署名
     3 ジャポニスム —— イメージと文字の融合
     4 ファン・ゴッホと広重 —— 絵と文字を写すこと
     5 作品タイトルなどその他の文字

第7章 フランスにおける陶磁器のジャポニスム
     1 装飾美術とジャポニスム
     2 ブラックモンと陶芸
     3 装飾的陶磁器から簡素な茶陶へ
     4 陶磁器と絵画・彫刻

  第Ⅱ部 蘇るラファエル・コラン

第8章 ラファエル・コラン
      ——「ダフニスとクロエ」の画家
     1 自己形成
     2 裸婦と外光
     3 壁画と肖像画
     4 人物画から象徴主義へ
     5 絵皿と挿絵
     6 晩年のコラン

第9章 コランと日本
      —— 共鳴のジャポニスムから日本近代洋画の父へ
     1 極東美術コレクション
     2 共鳴のジャポニスム
     3 日本近代洋画の父

  第Ⅲ部 日本近代洋画の開花

第10章 西洋留学と明治洋画
     1 明治期に留学した洋画家たち
     2 留学期の西洋絵画受容
     3 ジャポニスムと洋画家たち

第11章 山本芳翠の裸婦像
      ——《天女》と《裸婦》について
     1 《天女》—— 模写から翻案へ
     2 《裸婦》—— ヌードの変質について
     3 近代洋画における裸婦の系譜

第12章 山本芳翠の肖像画
      ——《鮫島尚信像》の数奇な運命
     1 鮫島尚信と山本芳翠
     2 作品制作とその行方
     3 肖像画としての特質

第13章 明治洋画とレアリスムの系譜
      —— 五姓田義松のフランス留学
     1 フランス留学以前の五姓田義松
     2 義松とレオン・ボナ
     3 滞仏期の作品について
     4 帰国後の義松

第14章 黒田清輝と西洋美術教育
     1 留学時代の黒田清輝と美術教育
     2 帰国後の黒田清輝と美術教育

第15章 黒田清輝とフランス絵画
     1 コランとアカデミスム
     2 ミレーと田園生活
     3 バスティアン=ルパージュと自然主義
     4 ピュヴィス・ド・シャヴァンヌと壁画様式
     5 印象派
     6 先駆者としての黒田清輝

第16章 ラファエル・コランと日本人画家たち
     1 帰国後の黒田清輝とコラン
     2 黒田の弟子たちとコラン
     3 往還の軌跡 —— 媒介者としてのコランとピュヴィス

終 章 芸術の移動と変容

 あとがき
 初出一覧
 註
 図表一覧
 索 引


受 賞


書評等


関連書


関連キーワードの一覧


関連カテゴリーの一覧


各オンライン書籍販売サービスサイトからも書籍は購入できます。

近刊案内

2023年1月31日出来予定

ニュースピークからサイバースピークへ

スラーヴァ・ゲローヴィチ 著
大黒岳彦 訳/金山浩司 校閲・解説
A5判・上製・360頁
税込6,930円/本体6,300円
ISBN 978-4-8158-1115-0
Cコード 3022

2023年1月31日出来予定

「ひきこもり」と「ごみ屋敷」

古橋忠晃 著
四六判・上製・280頁
税込3,520円/本体3,200円
ISBN 978-4-8158-1113-6
Cコード 3036

2023年2月6日出来予定

カースト再考

杉江あい 著
A5判・上製・424頁
税込7,920円/本体7,200円
ISBN 978-4-8158-1112-9
Cコード 3022

2023年2月22日出来予定

戦後表現

坪井秀人 著
A5判・上製・616頁
税込6,930円/本体6,300円
ISBN 978-4-8158-1116-7
Cコード 3095

2023年2月24日出来予定

「満洲国」以後

松本俊郎 編
A5判・上製・364頁
税込6,380円/本体5,800円
ISBN 978-4-8158-1114-3
Cコード 3033

近刊書籍の予約を受け付けております。予約をご希望の方は、上の「予約の受付ページへ」をクリックして受付ページへリンクしていただき、そこでご予約の手続きをお願いいたします。刊行次第、商品を発送いたします。

重版案内

40周年記念事業

創立40周年記念増刷&
リ・アーカイヴ叢書

2023年2月2日出来予定

男同士の絆(第7刷)

イヴ・K・セジウィック 著
上原早苗・亀澤美由紀 訳
A5判・上製・394頁
税込4,180円/本体3,800円
ISBN 978-4-8158-0400-8
Cコード 3098

2023年1月16日出来

男同士の絆(第6刷)

イヴ・K・セジウィック 著
上原早苗・亀澤美由紀 訳
A5判・上製・394頁
税込4,180円/本体3,800円
ISBN 978-4-8158-0400-8
Cコード 3098

2023年1月13日出来

法と力(第2刷)

西 平等 著
A5判・上製・398頁
税込7,040円/本体6,400円
ISBN 978-4-8158-0919-5
Cコード 3032

2022年12月21日出来

哲学者たちの天球(第2刷)

アダム・タカハシ 著
A5判・上製・318頁
税込6,380円/本体5,800円
ISBN 978-4-8158-1100-6
Cコード 3010

2022年11月9日出来

量子力学10講(第3刷)

谷村省吾 著
A5判・並製・200頁
税込2,970円/本体2,700円
ISBN 978-4-8158-1049-8
Cコード 3042

2022年11月1日出来

鯨と捕鯨の文化史(第4刷)

森田勝昭 著
A5判・上製・466頁
税込3,960円/本体3,600円
ISBN 978-4-8158-1102-0
Cコード 3039

購入について

書籍を購入される方は以下の注文受付ページから必要事項をご記入の上ご注文下さい。

また、個別の書籍紹介ページ上からもご購入いただけます。ご購入に関する詳細については、下の「購入についての説明」をクリックして、説明をご覧ください。

その他の書籍購入方法

お問い合わせ

書籍に関するお問い合わせ、その他のお問い合わせについては、下記のお問い合わせフォームよりお願いいたします。電話でのお問い合わせも受け付けております。

TEL:052-781-5027

FAX:052-781-0697


ページの先頭へ戻る