書籍紹介

経済

郵政民営化の政治経済学

小泉改革の歴史的前提
伊藤真利子 著

書籍のカバー画像

書籍を注文する

価格 5,400円
判型 A5判・上製
ページ数 360頁
刊行年月日 2019年
在庫状況 未刊
ISBNコード 978-4-8158-0968-3
Cコード C3033


内 容

戦後日本の発展と軌を一にし、隠れた福祉・再分配機能をはたした郵便貯金が、その巨大化の過程で抱え込んだ問題の核心とは。金融財政史の展開から民営化論の虚実を捉え直し、熱狂と混迷を生み出した小泉改革の歴史的位置を、政治手法やイデオロギーをめぐる議論をこえて初めて描き出す。


目 次

序 章 郵政民営化と郵便貯金
     1 郵政民営化 ——「問題」としての郵便貯金
     2 郵便貯金の歴史 —— 先行研究の整理
     3 「民営化」とは何か —— 経済史からのアプローチ
     4 本書の構成

第1章 「郵貯増強メカニズム」の誕生
      —— 高度成長期の郵便貯金(1)

     1 高度成長期の郵便貯金
     2 「郵貯増強メカニズム」の形成過程
     3 財政投融資制度の再編と郵貯資金
     4 小 括

第2章 郵便局政策の地域的展開
      —— 高度成長期の郵便貯金(2)

     1 高度成長期の地域構造変化
     2 神奈川県における郵便貯金の展開
     3 郵便局政策の地域的展開
     4 小 括

第3章 金融構造の変化と郵貯「大膨張」
      —— 安定成長期の郵便貯金

     1 安定成長期の郵便貯金
     2 金融構造の変化
     3 郵貯「大膨張」の要因
     4 小 括

第4章 金融自由化と「1990年ショック」
      —— バブル経済下の郵便貯金

     1 バブルの発生と崩壊
     2 金利自由化と郵便貯金
     3 郵便貯金の「1990年ショック」
     4 均衡予算主義の終焉と国債流通市場の形成
     5 小 括

第5章 国債問題の顕在化
      —— 長期不況下における郵便貯金

     1 金融の不安定化
     2 金融制度改革と銀行再編
     3 国債問題と郵貯「2000年問題」
     4 小 括

第6章 郵政民営化の政策決定過程
      —— 小泉改革下の郵便貯金

     1 経済財政諮問会議と郵政改革
     2 郵貯民営化論と小泉改革
     3 郵政民営化のフレーム —— 政策課題と政策対応
     4 小 括

第7章 郵政民営化の現在と巨大郵貯のゆくえ
     1 ポスト小泉改革下の政策対応
     2 ポスト小泉改革下の郵便貯金

終 章 郵政民営化とは何だったのか

 注
 参考文献
 あとがき
 初出一覧
 図表一覧
 索 引


関連書


関連キーワードの一覧


関連カテゴリーの一覧


各オンライン書籍販売サービスサイトからも書籍は購入できます。

近刊案内

2019年10月29日出来予定

郵政民営化の政治経済学

伊藤真利子著
A5判・上製・360頁
価格  5,400円
ISBN 978-4-8158-0968-3
Cコード 3033

近刊書籍の予約を受け付けております。予約をご希望の方は、上の「予約の受付ページへ」をクリックして受付ページへリンクしていただき、そこでご予約の手続きをお願いいたします。刊行次第、商品を発送いたします。

重版案内

2019年8月29日出来

近代世界システムⅣ

I. ウォーラーステイン 著
川北 稔 訳
A5判・上製・432頁
価格  4,800円
ISBN 978-4-8158-0746-7
Cコード 3022

2019年8月23日出来

「満洲」の成立

安冨 歩・深尾葉子 編
A5判・上製・586頁
価格  7,400円
ISBN 978-4-8158-0623-1
Cコード 3022

購入について

書籍を購入される方は以下の注文受付ページから必要事項をご記入の上ご注文下さい。

また、個別の書籍紹介ページ上からもご購入いただけます。ご購入に関する詳細については、下の「購入についての説明」をクリックして、説明をご覧ください。

その他の書籍購入方法

小会刊行の書籍は以下のオンラインショップでも取り扱っております。

お問い合わせ

書籍に関するお問い合わせ、その他のお問い合わせについては、下記のお問い合わせフォームよりお願いいたします。電話でのお問い合わせも受け付けております。

TEL:052-781-5027

FAX:052-781-0697


ページの先頭へ戻る