書籍紹介

歴史・経済

日本中世市場論

制度の歴史分析
安野眞幸 著

書籍のカバー画像

書籍を注文する

価格 6,800円
判型 A5判・上製
ページ数 460頁
刊行年月日 2018年
在庫状況 在庫有り
ISBNコード 978-4-8158-0921-8
Cコード C3021

書籍画像のサムネール書籍画像のサムネール

内 容

支払い・貸借・契約・裁判・差押えなど、市場が果たした多様な役割を明らかにするとともに、債権取立てを軸に中世日本の展開を描き出したライフワーク。神人・悪僧に発し金融を担う「公界」と公権力とは、慣習法と制定法、文書とその破棄、暴力と秩序等をめぐり、いかに切り結ぶのか。


目 次

 凡 例

  第Ⅰ部 市場の機能 —— 公界再考

第1章 市場は裁判の場である
     1 市場には監督官がいる
     2 裁判官の登場
     3 雑務沙汰とその研究史
     4 網野善彦の市場論

第2章 市場は裏切りの場である
     1 「売る」の言語分析
     2 市場の暴力支配
     3 商人と武装

第3章 市場は支払いの場である
     1 市場在家での支払い
     2 『庭訓往来』四月返状の分析
     3 撰銭の舞台

第4章 市場は文書作成の場である
     1 筆師の登場
     2 売券の分析
     3 笠松宏至論文を見直す

第5章 市場は身曳きの場である
     1 「孫三郎身曳状」
     2 「礼 文」
     3 「安芸文書」の身曳状
     4 人勾引人は下人となる
     5 債務奴隷への身曳状

第6章 戦国家法の中の「公界」
     1 『結城氏新法度』の中の「公界」
     2 『相良氏法度』の中の「公界」
     3 神奈川湊の「蔵衆談合」
     4 網野善彦の「公界」

  第Ⅱ部 債権取立てに見る市場と国家(1)
       —— 寄沙汰考

第7章 寄沙汰前史 —— 僧と金融
     1 2つの法
     2 保延2年の明法博士勘文
     3 勘文の研究史
     4 対内道徳と対外道徳

第8章 平氏政権下での寄沙汰の登場
     1 「寄沙汰」の研究史
     2 神人・悪僧の濫行
     3 神人・悪僧の訴訟決断
     4 土地差押えの作法

第9章 承久の乱前後の寄沙汰の拡大
     1 「公家法」の寄沙汰禁止令
     2 六波羅と寄沙汰
     3 山僧・神人の武家社会への浸透
     4 寄沙汰のさらなる拡大・変質

第10章 公武の寄沙汰対策
     1 鎌倉幕府の公家法継受
     2 寛喜3年6月9日・宣旨事
     3 寄沙汰の軍事化
     4 東国における差押え

第11章 証文を破る利倍法
     1 文書か法か
     2 追加法の寄沙汰禁止令
     3 秩序維持権力の一元化
     4 寄沙汰の終焉
     5 永仁の徳政令=追加法第663条

第12章 弘安の徳政
     1 後嵯峨院と北条長時の蜜月期
     2 亀山院と安達泰盛の〈徳政〉
     3 正応5年、神社に「公家法」を遵行させる
     4 寄沙汰から高質へ
     5 「正直」倫理の登場

  第Ⅲ部 債権取立てに見る市場と国家(2)
       —— 国質・所質・郷質考

第13章 日本史上の大断層
      —— 寄沙汰から付沙汰・請取沙汰へ
     1 経済の停滞期・転換期
     2 第Ⅰ期の市場と市場法
     3 『建武式目』と『太平記』
     4 第Ⅱ期 —— 室町幕府追加法の中の譴責・催促
     5 第Ⅲ期 —— 歳市の法と細川政元の法

第14章 付沙汰・請取沙汰
     1 寺領内での請取沙汰
     2 西国市場での付沙汰・請取沙汰
     3 足軽による請取沙汰
     4 絹屋後家の一件

第15章 国質・郷質・所質
     1 質取りの成立
     2 所 質
     3 国質・郷質
     4 信長禁令の中の「国質・郷質・所質」
     5 町共同体による「所質」の代行

第16章 楽市令
     1 石寺新市楽市令
     2 富士大宮楽市令
     3 金森楽市令
     4 安土楽市令
     5 小山新市楽市令

結 語

 註
 あとがき
 索 引


書 評


関連書


関連キーワードの一覧


関連カテゴリーの一覧


各オンライン書籍販売サービスサイトからも書籍は購入できます。

近刊案内

2019年11月22日出来予定

ピグー 財政学

本郷 亮 訳
A5判・上製・344頁
価格  6,300円
ISBN 978-4-8158-0969-0
Cコード 3033

2019年11月25日出来予定

引揚・追放・残留

蘭 信三・川喜田敦子・松浦雄介 編
A5判・上製・352頁
価格  5,400円
ISBN 978-4-8158-0970-6
Cコード 3031

近刊書籍の予約を受け付けております。予約をご希望の方は、上の「予約の受付ページへ」をクリックして受付ページへリンクしていただき、そこでご予約の手続きをお願いいたします。刊行次第、商品を発送いたします。

重版案内

2019年11月14日出来

ものづくり日本経営史

粕谷 誠 著
A5判・並製・502頁
価格  3,800円
ISBN 978-4-8158-0715-3
Cコード 3034

2019年11月8日出来

質的研究の考え方

大谷 尚 著
菊判・並製・416頁
価格  3,500円
ISBN 978-4-8158-0944-7
Cコード 3036

購入について

書籍を購入される方は以下の注文受付ページから必要事項をご記入の上ご注文下さい。

また、個別の書籍紹介ページ上からもご購入いただけます。ご購入に関する詳細については、下の「購入についての説明」をクリックして、説明をご覧ください。

その他の書籍購入方法

小会刊行の書籍は以下のオンラインショップでも取り扱っております。

お問い合わせ

書籍に関するお問い合わせ、その他のお問い合わせについては、下記のお問い合わせフォームよりお願いいたします。電話でのお問い合わせも受け付けております。

TEL:052-781-5027

FAX:052-781-0697


ページの先頭へ戻る