書籍紹介

歴史

戦後ヒロシマの記録と記憶【上巻】

小倉馨のR. ユンク宛書簡
若尾祐司・小倉桂子 編

書籍のカバー画像

書籍を注文する

価格 2,700円
判型 四六判・上製
ページ数 338頁
刊行年月日 2018年
在庫状況 在庫有り
ISBNコード 978-4-8158-0914-0
Cコード C3021

書籍画像のサムネール書籍画像のサムネール

書籍の内容

被爆後を生きた人々の物語——。「原爆市長」浜井信三の肉声、見出されていく原爆症と医師たちの葛藤、はたまた平和活動に身を投じた青年たちの歩みと心のひだから、公娼制や遊郭経営、闇市ややくざの抗争にいたるまで、戦後広島の再生の足どりを人々の息遣いとともに伝える第一級のドキュメント。


訳者紹介

(五十音順)
川口悠子(第1編、第2編)  西井麻里奈(第1編、第4編)
菊楽 忍(第3編)     横山雄一(第4編)
菊楽 肇(第4編、第5編)  若尾祐司(ロベルト・ユンク「広島での出会い」)
竹本真希子(第3編)


書籍の目次

はじめに
  本文の構成と翻訳について
  凡 例

ロベルト・ユンク「広島での出会い」

第1編 共同作業に向けて
     —— 1957年5月末から同年末まで

     概 要
     小倉書簡(1957年5月25日~12月30日)
     解説1 浜井信三インタビュー
     解説2 ロベルト・ユンクの動向(1)

第2編 反核平和運動の高まりの中で
     —— 1958年1月から同年5月まで

     概 要
     小倉書簡(1958年1月8日~5月27日)
     補遺(1958年6月初旬~9月4日)
     解説1 中央公論1958年8月号「ヒロシマ —— その後13年」
     解説2 ロベルト・ユンクの動向(2)

第3編 被爆当時と後障害の究明
     —— 1958年9月から59年1月まで

     概 要
     小倉書簡(1958年9月8日~59年1月29日)
     解説1 長岡省吾インタビュー
     解説2 医師へのインタビュー
     解説3 ロベルト・ユンクの動向(3)

【下巻目次】
第4編 戦後の生活と性の現場へ —— 1959年2月から同年5月まで
第5編 平和を求めて生きる人々 —— 1959年6月から同年10月半ばまで
付 録 小倉馨の人と生涯
あとがき
資料文献一覧
図版一覧
事項索引
人名索引


『戦後ヒロシマの記録と記憶』


著者の他の書籍の紹介


関連キーワードの一覧


関連カテゴリーの一覧


各オンライン書籍販売サービスサイトからも書籍は購入できます。

近刊案内

2018年8月27日出来予定

法と力

西 平等 著
A5判・上製・396頁
価格  6,400円
ISBN 978-4-8158-0919-5
Cコード 3032

2018年8月29日出来予定

大陸関与と離脱の狭間で

大久保 明 著
A5判・上製・532頁
価格  6,800円
ISBN 978-4-8158-0918-8
Cコード 3022

近刊書籍の予約を受け付けております。予約をご希望の方は、上の「予約の受付ページへ」をクリックして受付ページへリンクしていただき、そこでご予約の手続きをお願いいたします。刊行次第、商品を発送いたします。

購入について

書籍を購入される方は以下の注文受付ページから必要事項をご記入の上ご注文下さい。

また、個別の書籍紹介ページ上からもご購入いただけます。ご購入に関する詳細については、下の「購入についての説明」をクリックして、説明をご覧ください。

その他の書籍購入方法

小会刊行の書籍は以下のオンラインショップでも取り扱っております。

お問い合わせ

書籍に関するお問い合わせ、その他のお問い合わせについては、下記のお問い合わせフォームよりお願いいたします。電話でのお問い合わせも受け付けております。

TEL:052-781-5027

FAX:052-781-0697


ページの先頭へ戻る