書籍紹介

物理

電磁気学読本 【下巻】

「力」 と 「場」 の物語
大島隆義 著

書籍のカバー画像

書籍を注文する

価格 3,200円
判型 A5判・並製
ページ数 232頁
刊行年月日 2016年
在庫状況 在庫有り
ISBNコード 978-4-8158-0850-1
Cコード C3042

書籍画像のサムネール書籍画像のサムネール

書籍の内容

大学初年次の内容を網羅した本書は、これまでのテキストでは理解しきれなかった人にも、さらに深く学び直したい人にも最適。下巻では、静磁場体系の後半から、電磁誘導の解説を経て、電磁場を表現するマクスウェルの方程式に至る。4つの 「場」 がふたたび交わり合うさまをご覧あれ。


書籍の目次

  第Ⅱ部 静磁場の物語 (つづき)

第8章 磁性体と磁気モーメントの物語
  8-1 磁気モーメント
    8-1-1 電子の軌道磁気モーメントとスピン磁気モーメント
    8-1-2 磁化 M
    8-1-3 強磁性体とヒステリシス現象
  8-2 磁化と磁化電流
    8-2-1 磁化電流と表面磁化電流密度
    8-2-2 分極 P と磁化 M
    8-2-3 ∇ × M = iM
    8-2-4 磁化電流 iM と伝導電流 i
  8-3 磁場と磁束密度
    8-3-1 磁性体と磁場 B
    8-3-2 磁性体と磁場 H
    8-3-3 透磁率 μ
    8-3-4 境界条件
    8-3-5 磁性体中の磁束密度 B と磁場 H の測定
  8-4 いくつかの具体例
    8-4-1 磁場 H は伝導電流 i のみによるのか?
    8-4-2 一様な磁場内での磁性体板 (1) (例題8-1)
    8-4-3 一様な磁場内での磁性体板 (2) (例題8-2)
    8-4-4 電流版 「クーロンの定理」
    8-4-5 一様な磁場内での磁性体板 (2) (例題8-2 (続き))
    8-4-6 一様な磁束密度内での磁性体球 (例題8-3)

第9章 磁荷と静磁場の物語 —— 双子の世界
  9-1 双子の世界
    9-1-1 磁荷と電荷
    9-1-2 磁化と分極
    9-1-3 対応関係についての但し書き
  9-2 いくつかの具体例
    9-2-1 一様な磁場内での磁性体板 (1) (例題9-1)
    9-2-2 一様な磁場内での磁性体板 (2) (例題9-2)
    9-2-3 一様な磁束密度内での磁性体球 (例題9-3)
  9-3 いくつかの練習問題
  9-4 どっちがどっち: 磁場と磁束密度、「力の場」 と 「要素の場」
    9-4-1 「要素」 と 「場」
    9-4-2 磁荷と電流素片の違い

  第Ⅲ部 変動する場の物語

第10章 電磁誘導の物語
  10-1 電磁誘導の法則
  10-2 磁束の時間変化
    10-2-1 回路が固定され、磁束密度が時間変化するとき
    10-2-2 静電場 E s と誘導電場 E i
    10-2-3 レンツの法則と電磁誘導の慣性
  10-3 ローレンツ力と誘導起電力
    10-3-1 磁束密度が時間変化せず、回路が運動するとき
    10-3-2 発電機 (1)
    10-3-3 誘導起電力 V i
  10-4 コイルの電流と磁束
    10-4-1 インダクタンス
    10-4-2 相反定理
    10-4-3 発電機 (2)
  10-5 磁場のエネルギー
    10-5-1 電流がもつ磁場エネルギー
    10-5-2 磁場がもつ磁場エネルギー

第11章 変位電流の物語
  11-1 アンペールの法則と電荷の保存則
    11-1-1 アンペールの法則
    11-1-2 変位電流
    11-1-3 EB 対応から 「アンペール-マクスウェルの法則」 を導く
  11-2 変遷する 「力の場」 と 「要素の場」
    11-2-1 変遷する 「場」
    11-2-2 分極電流密度 iP
    11-2-3 電場と磁場のベクトル性
    11-2-4 誘導電場 E i、誘導磁場 B i が存在しても D = εEH = B/μ
    11-2-5 方程式は 「力の場」 あるいは 「要素の場」 のどちらで表記?
  11-3 準定常電流とは
    11-3-1 導体と誘電体と準定常電流
    11-3-2 コンデンサーには電流が流れない?
    11-3-3 コンデンサーのつくる誘導磁場 (例題11-1)
    11-3-4 導体内の電場

第12章 交流回路の物語
  12-1 電圧、電流の実効値ならびに電力
    12-1-1 交 流
    12-1-2 電圧、電流の実効値
    12-1-3 電 力
  12-2 交流回路の基本動作
    12-2-1 交流回路とばねの振動
    12-2-2 直列共振
    12-2-3 Q 値
  12-3 交流の複素数表示とインピーダンス
    12-3-1 指数関数による表示
    12-3-2 回路素子のインピーダンス
    12-3-3 回路のインピーダンス

  第Ⅳ部 電磁場の物語

第13章 真空中の電磁波の物語
  13-1 マクスウェルの方程式
    13-1-1 積分形のマクスウェルの方程式
    13-1-2 微分形のマクスウェルの方程式
    13-1-3 ∇・D = ρ, ∇・B = 0 は補足
    13-1-4 電磁ポテンシャル φ, A
  13-2 少し準備を
    13-2-1 なぜ、波になるのか?
    13-2-2 波動方程式
  13-3 真空中の電磁波
    13-3-1 平面波
    13-3-2 正弦平面波
    13-3-3 位相速度と群速度
    13-3-4 波数ベクトル k と平面電磁波
    13-3-5 電気力線、磁束線はどこへ?
  13-4 電磁場のエネルギー
    13-4-1 エネルギーの流れ
    13-4-2 エネルギーの保存則

第14章 物質中の電磁波の物語
  14-1 物質中のマクスウェルの方程式
  14-2 電磁波の反射と屈折
    14-2-1 なぜ反射波が存在する?
    14-2-2 垂直入射する平面波
    14-2-3 境界条件が反射と屈折の法則を導く
    14-2-4 電磁波の連続性
    14-2-5 フレネルの式
    14-2-6 全反射の法則
  14-3 導体中での電磁波の減衰
    14-3-1 電信方程式
    14-3-2 エネルギーの流れ
    14-3-3 波の伝播定数
    14-3-4 波動インピーダンス
    14-3-5 表皮効果
  14-4 気体中での電磁波の分散
    14-4-1 分極 P
    14-4-2 ω = 0 での屈折率 n(0)
    14-4-3 複素誘電率
    14-4-4 屈折率 nω) と吸収係数 κω
    14-4-5 屈折と吸収の振る舞い
    14-4-6 吸収係数 κ とエネルギー損失


『電磁気学読本』


著者の他の書籍の紹介


関連書籍の紹介


関連キーワードの一覧


関連カテゴリーの一覧


各オンライン書籍販売サービスサイトからも書籍は購入できます。

近刊案内

2017年10月25日出来予定

経済成長の日本史

高島正憲 著
A5判・上製・350頁
価格  5,400円
ISBN 978-4-8158-0890-7
Cコード 3033

2017年11月1日出来予定

イスラームのロシア

長縄宣博 著
A5判・上製・440頁
価格  6,800円
ISBN 978-4-8158-0888-4
Cコード 3022

近刊書籍の予約を受け付けております。予約をご希望の方は、上の「予約の受付ページへ」をクリックして受付ページへリンクしていただき、そこでご予約の手続きをお願いいたします。刊行次第、商品を発送いたします。

購入について

書籍を購入される方は以下の注文受付ページから必要事項をご記入の上ご注文下さい。

また、個別の書籍紹介ページ上からもご購入いただけます。ご購入に関する詳細については、下の「購入についての説明」をクリックして、説明をご覧ください。

その他の書籍購入方法

小会刊行の書籍は以下のオンラインショップでも取り扱っております。

お問い合わせ

書籍に関するお問い合わせ、その他のお問い合わせについては、下記のお問い合わせフォームよりお願いいたします。電話でのお問い合わせも受け付けております。

TEL:052-781-5027

FAX:052-781-0697


ページの先頭へ戻る