書籍紹介

物理・科学・歴史

20世紀物理学史【下巻】

理論・実験・社会
ヘリガ・カーオ 著  岡本拓司 監訳  有賀暢迪・稲葉 肇 他訳

書籍のカバー画像

書籍を注文する

価格 3,600円
判型 菊判・並製
ページ数 338頁
刊行年月日 2015年
在庫状況 在庫有り
ISBNコード 978-4-8158-0810-5
Cコード C3042

書籍画像のサムネール書籍画像のサムネール

書籍の内容

わずか1世紀の間に、物理学は現代の科学技術にとって不可欠となるまでに発展した。華々しくも苦難に満ちた展開を、確かな筆致で全領域にわたりバランスよく記述。下巻では、第二次大戦を経て、軍事や産業への応用を深めながら、ビッグ・サイエンスに至るまでを扱う。


訳者一覧

(*は監訳者)

*岡本拓司     杉本 舞
 有賀暢迪     山口まり
 稲葉 肇      金山浩司
 小長谷大介    中尾麻伊香


書籍の目次

  第Ⅱ部 革命から地固めへ(承前)

第16章 物理学と新たなる独裁政権
    鉤十字の陰で/アーリア物理学/ムッソリーニのイタリアにおける物理学/
    物理学、弁証法的唯物論、スターリニズム

第17章 頭脳の流出・頭脳の流入
    1930年代のアメリカ物理学/知識人の移住

第18章 ウランの謎からヒロシマまで
    核分裂への道/荒唐無稽どころではなく/原子爆弾に向けて/二つの都市の死

  第Ⅲ部 進歩と問題

第19章 核にまつわる話題
    原子核の物理学/現代の錬金術/核エネルギーの希望と不安/制御核融合
    エネルギー

第20章 軍事化と巨大潮流
    物理学 —– 軍事の一部門?/巨大機械/ヨーロッパのビッグ・サイエンス
    への冒険

第21章 粒子の発見に次ぐ発見
    中心は中間子/弱い相互作用/クォーク/素粒子物理学の成長

第22章 基礎理論あれこれ
    QED/場の理論の浮沈/ゲージ場と電弱相互作用の統一/量子色力学

第23章 宇宙論と相対論ルネサンス
    ビッグバン宇宙への道/定常宇宙論の挑戦/1960年以後の宇宙論/一般相対
    論のルネサンス

第24章 固体物理学の諸要素
    1940年以前の固体物理学/半導体と固体物理コミュニティの出現/超伝導の
    ブレークスルー

第25章 物理工学と量子エレクトロニクス
    それはトランジスタで始まった/マイクロ波、レーザー、量子光学/光ファイバー

第26章 攻撃される科学 —— 危機にある物理学?
    危機の兆候/科学への反抗/物理学の終焉?

第27章 統一と思弁
    統一の問題/大統一理論/超弦理論/量子宇宙論

  第Ⅳ部 回 顧

第28章 ノーベル物理学賞

第29章 物理学の世紀を回顧する
    成長と進歩/物理学とそのほかの科学/保守的革命

日本語版によせて —— 15年後から振り返る

 参考文献
 訳者あとがき
 人名索引
 事項索引

【上巻目次】

 第Ⅰ部 地固めから革命へ
第1章 世紀末の物理学 —— 揺らぐ世界像
第2章 物理学の世界
第3章 気体中の放電と、それに続いたもの
第4章 原子構造
第5章 量子論のゆるやかな出現
第6章 低温物理学
第7章 アインシュタインの相対論と、ほかの人々の相対論
第8章 失敗に終わった革命
第9章 産業と戦争における物理学
 第Ⅱ部 革命から地固めへ
第10章 ヴァイマル共和国における科学と政治
第11章 量子跳躍
第12章 原子核物理学の興隆
第13章 二つの粒子から多くの粒子へ
第14章 量子力学の哲学的含意
第15章 エディントンの夢、その他の異端


書評紹介


『20世紀物理学史』


関連書籍の紹介


関連キーワードの一覧


関連カテゴリーの一覧


各オンライン書籍販売サービスサイトからも書籍は購入できます。

近刊案内

2018年10月16日出来予定

日本中世市場論

安野眞幸 著
A5判・上製・464頁
価格  6,800円
ISBN 978-4-8158-0921-8
Cコード 3021

近刊書籍の予約を受け付けております。予約をご希望の方は、上の「予約の受付ページへ」をクリックして受付ページへリンクしていただき、そこでご予約の手続きをお願いいたします。刊行次第、商品を発送いたします。

購入について

書籍を購入される方は以下の注文受付ページから必要事項をご記入の上ご注文下さい。

また、個別の書籍紹介ページ上からもご購入いただけます。ご購入に関する詳細については、下の「購入についての説明」をクリックして、説明をご覧ください。

その他の書籍購入方法

小会刊行の書籍は以下のオンラインショップでも取り扱っております。

お問い合わせ

書籍に関するお問い合わせ、その他のお問い合わせについては、下記のお問い合わせフォームよりお願いいたします。電話でのお問い合わせも受け付けております。

TEL:052-781-5027

FAX:052-781-0697


ページの先頭へ戻る