書籍紹介

歴史・政治・外交

対華二十一ヵ条要求とは何だったのか

第一次世界大戦と日中対立の原点
奈良岡聰智 著

書籍のカバー画像

書籍を注文する

価格 5,500円
判型 A5判・上製
ページ数 488頁
刊行年月日 2015年
在庫状況 在庫有り
ISBNコード 978-4-8158-0805-1
Cコード C3021

書籍画像のサムネール書籍画像のサムネール

書籍の内容

反日への決定的転換をもたらした世紀の失政の原因を詳細な実証により解明、満州問題、加藤高明の外交構想、世論、第一次世界大戦などを手がかりに、謎の多い外交交渉の全貌をバランスよく描き出す。今日の日中関係、東アジア国際関係をも展望してその大きな影響を捉えた必読の成果。


書籍の目次

凡 例

序 章 満州問題 —— 二十一ヵ条要求の起源

  第Ⅰ部 二十一ヵ条要求はなぜ提出されたのか

第1章 二十一ヵ条要求提出の背景
    1 日清・日露戦争期
    2 韓国併合期
    3 辛亥革命期

第2章 参戦外交再考
    1 第二次大隈重信内閣の成立
    2 第一次世界大戦の勃発と日本の参戦

第3章 参戦をめぐる世論と国内政治
    1 世論の構図
    2 権益拡張熱の高まり
    3 経済界の第一次世界大戦観

第4章 二十一ヵ条要求の策定過程
    1 政府内部の検討過程
    2 対外硬派の圧力
    3 要求の確定

  第Ⅱ部 二十一ヵ条要求の提出とその波紋

第5章 二十一ヵ条要求をめぐる外交交渉
    1 交渉の開始
    2 交渉の難航と妥結

第6章 二十一ヵ条要求と国内政治
    1 大隈重信首相・同志会と二十一ヵ条要求
    2 原敬・政友会と二十一ヵ条要求

第7章 二十一ヵ条要求と世論
    1 経済雑誌の二十一ヵ条要求評価
    2 高橋義雄の二十一ヵ条要求評価

終 章 二十一ヵ条要求とは何だったのか

 注
 あとがき
 付録1 二十一ヵ条要求
 付録2 二十一ヵ条要求変遷一覧表
 付録3 二十一ヵ条要求関係年表
 付録4 加藤高明講演「大正四年に於ける日支交渉の顚末」
 文献一覧
 図表一覧
 事項索引
 人名索引


受賞紹介


書評紹介


関連書籍の紹介


関連キーワードの一覧


関連カテゴリーの一覧


各オンライン書籍販売サービスサイトからも書籍は購入できます。

近刊案内

2018年12月21日出来予定

ロボットに倫理を教える

ウェンデル・ウォラック/コリン・アレン 著
岡本慎平・久木田水生 訳
A5判・上製・384頁
価格  4,500円
ISBN 978-4-8158-0927-0
Cコード 3010

近刊書籍の予約を受け付けております。予約をご希望の方は、上の「予約の受付ページへ」をクリックして受付ページへリンクしていただき、そこでご予約の手続きをお願いいたします。刊行次第、商品を発送いたします。

購入について

書籍を購入される方は以下の注文受付ページから必要事項をご記入の上ご注文下さい。

また、個別の書籍紹介ページ上からもご購入いただけます。ご購入に関する詳細については、下の「購入についての説明」をクリックして、説明をご覧ください。

その他の書籍購入方法

小会刊行の書籍は以下のオンラインショップでも取り扱っております。

お問い合わせ

書籍に関するお問い合わせ、その他のお問い合わせについては、下記のお問い合わせフォームよりお願いいたします。電話でのお問い合わせも受け付けております。

TEL:052-781-5027

FAX:052-781-0697


ページの先頭へ戻る