書籍紹介

世界経済・経済史

世界経済の歴史

グローバル経済史入門
金井雄一・中西 聡・福澤直樹 編

書籍のカバー画像

書籍を注文する

価格 2,800円
判型 A5判・並製
ページ数 368頁
刊行年月日 2010年
在庫状況 在庫有り
ISBNコード 978-4-8158-0642-2
Cコード C3033


書籍の内容

世界の経済はどのような軌跡をたどってきたのか。グローバル・ヒストリーなどの最新の成果と経済史研究の蓄積をもとに、欧米・アジアなど世界各地域の発展過程をバランスよく記述、通史編とテーマ編の二部構成で学ぶ経済史入門の新たなスタンダード。


担当者より

本書は、グローバル・ヒストリーなど最新の研究動向を取り込み、また従来の経済史入門にありがちな欧米偏重の記述をあらためて、世界各地域の発展過程をバランスよく描き出した、最新の世界経済史入門です。
高校世界史から一歩進んで、経済史へと接近ができるように平易に書かれた通史編と、経済学・経済史の基礎的な論点を学ぶテーマ編の二部構成により、体系的に経済史の素養を身につけることができます。また、歴史を背景として現代経済を読み解くことができるような配慮が随所になされており、古代文明からリーマンショックまで、長期にわたる経済の動向を手軽に一望し、今日の経済を考える上で必須の歴史的教養を学びとることができます。


書籍の目次

プロローグ なぜ経済史を学ぶのか

     Ⅰ 通史編

第1章 東西文明の興隆
       —— ローカル・ヒストリーの時代
   1.古代文明の農耕水準
   2.古代地域国家の経済制度
   3.民族移動と経済制度の変質
      解説Ⅰ-1 カール・ポランニーと経済人類学

第2章 東西世界の対決と交流
       —— ローカル・ヒストリーからインターリージョナル・ヒストリーへ
   1.隋唐王朝の「世界帝国」化
   2.イスラームの誕生と拡大
   3.ゲルマン人国家とキリスト教社会
   4.東アジア・西アジア・ヨーロッパ諸勢力の対決と交流
      解説Ⅰ-2 マルク・ブロックと社会史
      解説Ⅰ-3 アジア交易圏論

第3章 東西世界の融合
       —— インターリージョナル・ヒストリーの時代
   1.東の世界の商業発達
   2.西の世界の商業発達
   3.アジア近世帝国の時代
   4.ヨーロッパ近世王国の時代
      解説Ⅰ-4 フランクのアジアに対する眼差し
      解説Ⅰ-5 フェルナン・ブローデルと全体史

第4章 資本主義の生成と「近代」社会の登場
       —— ナショナル・ヒストリーの勃興
   1.前近代の市場経済と近代の市場経済
   2.近代国家と資本主義の歴史的前提の東西比較
   3.封建制の崩壊と資本主義の生成
   4.産業革命と「近代」社会の登場
      解説Ⅰ-6 ドッブ-スウィージー論争とプロト工業化論
      解説Ⅰ-7 マックス・ウェーバーと大塚史学

第5章 資本主義による世界の再編成
       —— ナショナル・ヒストリーからインターナショナル・ヒストリーへ
   1.海を基軸とした経済圏
   2.ヨーロッパ・大西洋経済圏
   3.西アジア・インド洋経済圏
   4.東アジア・太平洋経済圏
   5.生産・流通面から見た近代資本主義
      解説Ⅰ-8 ロストウ/クズネッツの経済発展論
      解説Ⅰ-9 ガーシェンクロンとアジアの工業化
      解説Ⅰ-10 カール・マルクスと日本資本主義論争

第6章 資本主義世界経済体制の転回
       —— インターナショナル・ヒストリーの時代
   1.19世紀末ヨーロッパ大不況とアジアの産業化
   2.世界経済の不均衡と帝国主義
   3.第一次世界大戦後の世界経済
   4.資本主義世界の恐慌とソ連経済の推移
      解説Ⅰ-11 古典的帝国主義論と自由貿易帝国主義論
      解説Ⅰ-12 社会主義計画経済システムの諸特徴

第7章 第二次世界大戦後の経済社会の展開
       —— インターナショナル・ヒストリーからトランスナショナル・ヒストリーへ
   1.戦後経済体制の確立
   2.高度成長時代の展開と南北・南南格差の拡大
   3.低成長時代の到来と環境問題の表出
   4.転換期世界経済の実相
      解説Ⅰ-13 南北問題

     Ⅱ テーマ編

第8章 市場経済の拡張とその限界
       ——- 経済・経営活動の世界化
   はじめに
   1.ヒトの移動と経済圏の拡大
   2.モノの移動と交易圏の拡大
   3.カネの移動と世界化の限界
   おわりに
      解説Ⅱ-1 ジェントルマン資本主義とアジアの資本主義

第9章 信用システムの生成と展開
       ——- 経済活動と金融
   はじめに
   1.信用貨幣の発展 —— 貨幣取扱業者から銀行へ
   2.中央銀行の生成と金融政策の形成
   3.手形交換制度の生成 —— 預金通貨と信用創造
   4.国際通貨制度の展開
   おわりに —— 変動相場制下の金融肥大化
      解説Ⅱ-2 スーザン・ストレンジのカジノ資本主義論

第10章 市場の発達とその応用
       ——- 経営活動の組織化
   はじめに
   1.上下関係の強い経営組織
   2.比較的平等な経営組織
   3.経営組織間のネットワーク
   おわりに
      解説Ⅱ-3 チャンドラーとシュンペーター

第11章 市場の失敗とその克服
       ——- 経済活動の秩序化
   はじめに
   1.生産面での経済活動の制約
   2.流通面での経済活動の制約
   3.大量消費と現代社会の環境問題
   おわりに
      解説Ⅱ-4 ノースとウィリアムソン

第12章 近現代市場経済の諸問題と国家介入
       —— 経済活動と国家
   はじめに
   1.自由主義経済秩序と国家
   2.市場の調整(コーディネーション)と国家
   おわりに —— 規制と規制緩和
      解説Ⅱ-5 ケインズとハイエク

第13章 福祉のコーディネーションと社会経済
       —— 経済活動と福祉社会
   はじめに
   1.社会保障の諸領域と諸原則
   2.近代的経済社会の生成と社会福祉
       —— 自由主義的経済秩序観と社会福祉
   おわりに —— 社会的共同性と福祉社会の展望
      解説Ⅱ-6 イギリス福祉史研究の諸潮流
      解説Ⅱ-7 アジア社会福祉研究の諸潮流

第14章 経済史認識の展開と現代

   はじめに
   1.経済学の歴史への応用と経営史学の誕生
   2.アナール派社会経済史から世界システム論へ
   3.現代の社会経済史学界の諸潮流
   おわりに —— 21世紀に向けての論点
      解説Ⅱ-8 世界システム論からグローバル・ヒストリーへ


書評紹介


姉妹編 『日本経済の歴史』


この著者の他の書籍の紹介


関連書籍の紹介


関連キーワードの一覧


関連カテゴリーの一覧


各オンライン書籍販売サービスサイトからも書籍は購入できます。

近刊案内

2017年9月7日出来予定

東アジアの社会大変動

末廣 昭・大泉啓一郎 編
A5判・上製・352頁
価格  5,400円
ISBN 978-4-8158-0884-6
Cコード 3036

2017年9月7日出来予定

産業化する中国農業

宝剣久俊 著
A5判・上製・280頁
価格  5,800円
ISBN 978-4-8158-0886-0
Cコード 3033

近刊書籍の予約を受け付けております。予約をご希望の方は、上の「予約の受付ページへ」をクリックして受付ページへリンクしていただき、そこでご予約の手続きをお願いいたします。刊行次第、商品を発送いたします。

購入について

書籍を購入される方は以下の注文受付ページから必要事項をご記入の上ご注文下さい。

また、個別の書籍紹介ページ上からもご購入いただけます。ご購入に関する詳細については、下の「購入についての説明」をクリックして、説明をご覧ください。

その他の書籍購入方法

小会刊行の書籍は以下のオンラインショップでも取り扱っております。

お問い合わせ

書籍に関するお問い合わせ、その他のお問い合わせについては、下記のお問い合わせフォームよりお願いいたします。電話でのお問い合わせも受け付けております。

TEL:052-781-5027

FAX:052-781-0697


ページの先頭へ戻る