書籍紹介

政治・法律

多民族国家プロイセンの夢

「青の国際派」とヨーロッパ秩序
今野 元 著

書籍のカバー画像

書籍を注文する

価格 7,400円
判型 A5判・上製
ページ数 366頁
刊行年月日 2009年
在庫状況 在庫有り
ISBNコード 978-4-8158-0617-0
Cコード C3031


書籍の内容

激動の中東欧情勢下に活躍した親独派ポーランド人貴族の生涯を通じ、ナショナリズムの超克、多民族共生を志向した 知られざるプロイセン王国の姿を描き出す。ドイツ帝国=プロイセンの図式的理解を超え、ヨーロッパ史に新たな領野を切り拓く注目の成果。


担当編集者より

  本書は、ドイツ・ポーランド間の長年にわたる民族問題、「ポーランド問題」の解決を目指して、激動の中東欧情勢下に活躍した親独派ポーランド人貴族フッテン=チャプスキの生涯を通じ、ナショナリズムの超克、多民族共生を志向した知られざるプロイセン王国の姿を描き出すものです。軍国主義的国家として一面的な評価をされてきたドイツ帝国=プロイセンの図式的理解を超え、ヨーロッパ史に新たな領野を切り拓く、気鋭の若手研究者による注目の成果です。
  伝統的な国際ネットワークに依拠した貴族の役割に着目し、ヨーロッパ政治の知られざる側面を浮き彫りにするとともに、民族問題の複雑な陰影を精緻な歴史叙述によって再構成した本書は、ドイツ・プロイセン研究の新たな潮流を指し示すばかりでなく、広く民族問題の理解にも、新しい視座を提供しうるものです。


書籍の目次

緒 論 甦るプロイセン
序 章 「プロイセン=ドイツ」史観の脱構築
第1章 ドイツ帝国におけるポーランド問題の起源
第2章 プロイセン国家への奉仕
第3章 プロイセン愛国主義による多民族統合
第4章 親独的ポーランド国家の建設
第5章 流転の老貴族
終 章 「青の国際派」


関連書籍の紹介


関連キーワードの一覧


関連カテゴリーの一覧


各オンライン書籍販売サービスサイトからも書籍は購入できます。

近刊案内

2017年8月1日出来予定

祖父母であること

安藤 究 著
A5判・上製・272頁
価格  4,500円
ISBN 978-4-8158-0882-2
Cコード 3036

2017年8月1日出来予定

朝鮮外交の近代

森 万佑子 著
A5判・上製・360頁
価格  5,400円
ISBN 978-4-8158-0883-9
Cコード 3022

近刊書籍の予約を受け付けております。予約をご希望の方は、上の「予約の受付ページへ」をクリックして受付ページへリンクしていただき、そこでご予約の手続きをお願いいたします。刊行次第、商品を発送いたします。

購入について

書籍を購入される方は以下の注文受付ページから必要事項をご記入の上ご注文下さい。

また、個別の書籍紹介ページ上からもご購入いただけます。ご購入に関する詳細については、下の「購入についての説明」をクリックして、説明をご覧ください。

その他の書籍購入方法

小会刊行の書籍は以下のオンラインショップでも取り扱っております。

お問い合わせ

書籍に関するお問い合わせ、その他のお問い合わせについては、下記のお問い合わせフォームよりお願いいたします。電話でのお問い合わせも受け付けております。

TEL:052-781-5027

FAX:052-781-0697


ページの先頭へ戻る