書籍紹介

医学

最新 生殖医療

治療の実際から倫理まで
菅沼信彦 著

書籍のカバー画像

書籍を注文する

価格 3,600円
判型 A5判・並製
ページ数 242頁
刊行年月日 2008年
在庫状況 在庫有り
ISBNコード 978-4-8158-0582-1
Cコード C3047


書籍の内容

生殖補助医療は身近になった一方で、進歩ゆえに生じた複雑な社会的・倫理的問題に直面している。本書は、最新の不妊治療法を詳しく述べるとともに、ES 細胞・iPS 細胞等の先端科学技術の応用や、代理母・配偶子提供などが抱える現代的課題も取り上げ、その光と影の両面をわかりやすく解説する。


書籍の目次

はじめに

序 章 生殖医療の現状
    1 体外受精とは
    2 体外受精の普及率と施行数
    3 体外受精の成功率

  第Ⅰ部 卵巣刺激法の新展開

第1章 遺伝子組換え FSH
    1 排卵誘発剤
    2 遺伝子組換え FSH の開発
    3 体外受精における排卵誘発剤

第2章 GnRH アンタゴニスト
    1 GnRH アナログ
    2 体外受精における GnRH アナログの意義
    3 GnRH アナログの体外受精時の使用法

  第Ⅱ部 新しい医学技術の適用

第3章 クローン技術
    1 クローンとは
    2 体細胞クローンの問題点
    3 クローン技術と生殖医療

第4章 万能細胞
    1 ES 細胞の発見
    2 生殖医療における ES 細胞の利用
    3 iPS 細胞の登場

第5章 着床前遺伝子診断
    1 遺伝子と疾患
    2 遺伝子診断
    3 着床前診断
    4 遺伝子治療

  第Ⅲ部 生殖機構をめぐる倫理的課題

第6章 凍結保存配偶子
    1 精子凍結
    2 胚凍結
    3 未受精卵・卵巣組織凍結

第7章 配偶子提供
    1 卵細胞質提供
    2 配偶子移植
    3 精子提供
    4 卵子提供

第8章 代理母
    1 代理母とは
    2 親権・養育権
    3 代理母の現状

  第Ⅳ部 社会に問われる問題点

第9章 法令とガイドライン
    1 生殖医療を規制する法律
    2 社会的コンセンサス

第10章 経済的サポート
    1 生殖医療の費用
    2 わが国の対応

第11章 生殖産業
    1 臓器売買
    2 生殖医療ビジネス
    3 インターネットの利用

 付-1 インターネット活用法
 付-2 生殖医療登録施設一覧
 付-3 日本産科婦人科学会会告
 付-4 用語集
 付-5 文献紹介

 おわりに
 索 引

コラム一覧
成功率の表現法 / ヒトがネズミ算で増える / 薬は社会情勢によって決まるのか /
コピーは、アナログか、デジタルか / ヒトラーは蘇るか / 遺伝子特許合戦 / 何を
選ぶべきか / 卵で病気が分かる・治る / -196℃、不老不死の世界 / IVF と IVM
/ 卵子の若返り法 / 心臓移植と胚移植の違い / 卵の親と生みの親 / 私は誰の子?
/ 日本人は法律作りが下手? / 不妊症は病気じゃない / 不妊治療は少子化対策の救
世主となり得るのか? / わが国でも腎臓売買が行われている! / すべてが商売となる
/ インターネット犯罪 / 私見 —— 病院選びのコツ


関連書籍の紹介


関連キーワードの一覧


関連カテゴリーの一覧


各オンライン書籍販売サービスサイトからも書籍は購入できます。

近刊案内

ただいま準備中です。

近刊書籍の予約を受け付けております。予約をご希望の方は、上の「予約の受付ページへ」をクリックして受付ページへリンクしていただき、そこでご予約の手続きをお願いいたします。刊行次第、商品を発送いたします。

購入について

書籍を購入される方は以下の注文受付ページから必要事項をご記入の上ご注文下さい。

また、個別の書籍紹介ページ上からもご購入いただけます。ご購入に関する詳細については、下の「購入についての説明」をクリックして、説明をご覧ください。

その他の書籍購入方法

小会刊行の書籍は以下のオンラインショップでも取り扱っております。

お問い合わせ

書籍に関するお問い合わせ、その他のお問い合わせについては、下記のお問い合わせフォームよりお願いいたします。電話でのお問い合わせも受け付けております。

TEL:052-781-5027

FAX:052-781-0697


ページの先頭へ戻る