書籍紹介

文学

源氏物語の詩学

かな物語の生成と心的遠近法
高橋 亨 著

書籍のカバー画像

書籍を注文する

価格 8,000円
判型 A5判・上製
ページ数 766頁
刊行年月日 2007年
在庫状況 在庫有り
ISBNコード 978-4-8158-0565-4
Cコード C3095


書籍の内容

和漢の複線の詩学を基底に、かな文字の誕生から和歌や初期物語を経て源氏物語 に至るかな文芸の生成をたどるとともに、同化と異化が複合する語りの心的遠近 法の視座から、言葉のあやが織りなす源氏物語の世界を音楽や絵などの多様な テーマを包み込んで色彩豊かに読み解いた渾身の論考。


書籍の目次

目次:

序 章
      第Ⅰ部 かな物語の生成と和漢の心的遠近法
第1章 かな文字の生成と和漢複線の詩学
第2章 掛詞と語源譚―歌と物語の声と文字
第3章 漢詩文と月―竹取物語における引用と変換
第4章 〈昔〉と〈今〉の心的遠近法―初期物語における同化と異化
第5章 うつほ物語の〈琴〉と王権
第6章 歳時と類聚―かな文芸の詩学の基底
第7章 〈もどき〉の文芸としての枕草子
第8章 物語を生成する「涙川」―歌ことばと語りの連関
      第Ⅱ部 源氏物語の詩学と語りの心的遠近法
第1章 謎かけの文芸としての源氏物語
第2章 〈ゆかり〉と〈形代〉―源氏物語の統辞法
第3章 光源氏の物語と呼称の心的遠近法
第4章 明石入道の「夢」と心的遠近法
第5章 源氏物語の〈琴〉の音
第6章 源氏物語における横笛の時空
第7章 源氏物語の歳時意識
第8章 〈反悲劇〉としての薫の物語
第9章 愛執の罪―源氏物語の仏教
      第Ⅲ部 物語論の生成と〈女〉文化の行方
第1章 物語論の生成としての源氏物語
第2章 物語作者のテクストとしての紫式部日記
第3章 物語と絵巻物―源氏物語の時空
第4章 王朝〈女〉文化と無名草子
第5章 「世継」と無名草子の系譜―語りの場の表現史
結 章


関連キーワードの一覧


関連カテゴリーの一覧


各オンライン書籍販売サービスサイトからも書籍は購入できます。

近刊案内

2017年8月1日出来予定

祖父母であること

安藤 究 著
A5判・上製・272頁
価格  4,500円
ISBN 978-4-8158-0882-2
Cコード 3036

2017年8月1日出来予定

朝鮮外交の近代

森 万佑子 著
A5判・上製・360頁
価格  5,400円
ISBN 978-4-8158-0883-9
Cコード 3022

近刊書籍の予約を受け付けております。予約をご希望の方は、上の「予約の受付ページへ」をクリックして受付ページへリンクしていただき、そこでご予約の手続きをお願いいたします。刊行次第、商品を発送いたします。

購入について

書籍を購入される方は以下の注文受付ページから必要事項をご記入の上ご注文下さい。

また、個別の書籍紹介ページ上からもご購入いただけます。ご購入に関する詳細については、下の「購入についての説明」をクリックして、説明をご覧ください。

その他の書籍購入方法

小会刊行の書籍は以下のオンラインショップでも取り扱っております。

お問い合わせ

書籍に関するお問い合わせ、その他のお問い合わせについては、下記のお問い合わせフォームよりお願いいたします。電話でのお問い合わせも受け付けております。

TEL:052-781-5027

FAX:052-781-0697


ページの先頭へ戻る