書籍紹介

政治・法律

徳川後期の学問と政治

昌平坂学問所儒者と幕末外交変容
眞壁 仁 著

書籍のカバー画像

書籍を注文する

価格 6,600円
判型 A5判・上製
ページ数 664頁
刊行年月日 2007年
在庫状況 在庫有り
ISBNコード 978-4-8158-0559-3
Cコード C3031


書籍の内容

徳川後期、対東アジア・西洋外交の前線にたった学問所儒者、古賀家三代の知的・政治的所産を徹底した史料調査により解明、学問所儒者の停滞したイメージを覆すとともに、日本近代外交黎明期の姿を鮮明に描き出し、江戸後期思想史・政治史・外交史の大幅な書き換えを迫る画期的成果。


書籍の目次

はじめに

序 章 忘却された儒家の名門 —— 古賀家三代
     1 近代日本における古賀家三代
     2 幕府学問所儒学研究をめぐる課題
     3 古賀家の知的世界 —— 史料としての 「萬餘巻樓」 蔵書群

  第Ⅰ部 学政創制と外交参与 —— 古賀精里

第1章 佐賀藩政改革 —— 課題としての造士・選士
     1 古賀精里の思想遍歴 —— 遊学・「正学」 転向の背景
     2 天明の藩政改革 —— 藩政参与・「時務管見」 「選士法議」・藩校弘道館創設

第2章 徳川幕府の学制改革 —— 昌平坂学問所成立をめぐって
     1 寛政の学制改革 —— 柴野栗山 「上書」・直参吟味・「正學」
     2 学問所儒学の射程 —— 儒者・学問吟味・官版・策問・論説・書誌編纂・門人群

第3章 幕府儒者の外交参与 —— 東北アジア域圏礼的秩序の枠組み
     1 徳川後期の外交問題
     2 対ロシア —— 自覚化された 「祖法」
     3 対朝鮮 —— 對馬聘礼をめぐって

  第Ⅱ部 視圏拡大と変通論 —— 古賀侗庵

第4章 古賀侗庵著作の周辺

第5章 知的世界の拡大 —— 「博覧強記」 の学問
     1 経書解釈 —— 清朝学術受容の一側面
     2 世界認識 —— 東北アジア域圏から地球世界へ

第6章 変通論 —— 「物窮まれば則ち変ず」
     1 海防策とそれを支える 「窮理」 観 —— 学問所儒学における位置
     2 オランダ国書返翰をめぐって —— 「変通」 と 「交易」

  第Ⅲ部 海防争議のなかの変通論 —— 古賀謹堂とその時代

第7章 阿部政権の海防掛体制と学問所
       —— 学問所御用筒井鑾溪と弘化・嘉永年間の海防論
     1 述齋隠居後の林家・学問所
     2 筒井鑾溪の海防論 —— 弘化・嘉永・安政期の主張変遷

第8章 学問所出身の幕臣・陪臣たちの経世論 —— 嘉永六年の諮問と答申
     1 アメリカ国書の翻訳と内容 —— 「開国」 勧告の論理
     2 「開国」 勧告への反応 —— 学問所関係者を中心として

第9章 情報資源と政治構想 —— 古賀謹堂の知的世界
     1 古賀謹堂の情報資源 —— 弘化・嘉永・安政期の読書歴
     2 萬巻の読書と一漂民の経験 —— 海外見聞記 「蕃談」 編纂
     3 洋学建白と洋学所初代頭取

第10章 党派対立と政治構想 —— 海防掛と古賀謹堂
     1 勘定系と目付系 —— 「内事外政両輪」
     2 露西亜応接掛の経験と政治構想
     3 英吉利応接掛古賀謹堂と目付系海防掛 —— 「書生」 的 「正論」 の展開

終 章 昌平坂学問所儒学の中での古賀家三代の思想的軌跡


受賞紹介


書評紹介


関連書籍の紹介


関連キーワードの一覧


関連カテゴリーの一覧


各オンライン書籍販売サービスサイトからも書籍は購入できます。

近刊案内

2017年9月4日出来予定

東アジアの社会大変動

末廣 昭・大泉啓一郎 編
A5判・上製・352頁
価格  5,400円
ISBN 978-4-8158-0884-6
Cコード 3036

2017年9月7日出来予定

産業化する中国農業

宝剣久俊 著
A5判・上製・280頁
価格  5,800円
ISBN 978-4-8158-0886-0
Cコード 3033

近刊書籍の予約を受け付けております。予約をご希望の方は、上の「予約の受付ページへ」をクリックして受付ページへリンクしていただき、そこでご予約の手続きをお願いいたします。刊行次第、商品を発送いたします。

購入について

書籍を購入される方は以下の注文受付ページから必要事項をご記入の上ご注文下さい。

また、個別の書籍紹介ページ上からもご購入いただけます。ご購入に関する詳細については、下の「購入についての説明」をクリックして、説明をご覧ください。

その他の書籍購入方法

小会刊行の書籍は以下のオンラインショップでも取り扱っております。

お問い合わせ

書籍に関するお問い合わせ、その他のお問い合わせについては、下記のお問い合わせフォームよりお願いいたします。電話でのお問い合わせも受け付けております。

TEL:052-781-5027

FAX:052-781-0697


ページの先頭へ戻る