書籍紹介

世界史

ナチズムと歴史家たち

P.シェットラー 編  木谷 勤・小野清美・芝 健介 訳

書籍のカバー画像

書籍を注文する

価格 4,200円
判型 A5判・上製
ページ数 300頁
刊行年月日 2001年
在庫状況 在庫有り
ISBNコード 978-4-8158-0408-4
Cコード C3022


書籍の内容

アカデミックな歴史学によるナチ支配への協力の実態をはじめて描き出すとともに、戦後一大潮流をなした社会史の起源に大きな疑問符をなげかける。一握りのナチ・イデオローグに偏りがちだった研究状況をのり越え、歴史記述自体の政治性を問い、強いインパクトを与えた注目の研究。


書籍の目次

序 章 権力を正当化する学問としての歴史学
      —— 1918-1945年 (ペーター・シェットラー)

第2章 敗北のあとで
      —— ワイマル共和国時代の歴史学における現代史の諸問題と右翼弁護的
        傾向 (ベルント・ファウレンバッハ)

第3章 「修正主義的」歴史家と青年運動
      —— ケーニヒスベルクの例 (インゴ・ハール)

第4章 歴史、民族および理論
      ——『国境地域・外国在住ドイツ民族ハンドブック』(ヴィリィ・
        オーバークローメ)

第5章 「諸民族と青年の教師」
      —— 政治的解説者としての歴史家たち、1933-1945年 (カレン・
        シェンヴェルダー)

第6章 オットー・ブルンナー
      ——「具体的秩序」と時代の言葉 (ガーディ・アルガージ)

第7章 歴史学の「西方研究」
      ——「防衛闘争」と領土拡張攻勢のはざまで (ペーター・シェットラー)

第8章 ハイドリヒの大学教授
      ——「民族強化」と大量殺戮の歴史学 ハンス・ヨアヒム・バイアーの場合
        (カール・ハインツ・ロート)

 訳注・参考図版
 訳者解説
 団体名索引
 人名索引


関連書籍の紹介


関連キーワードの一覧


関連カテゴリーの一覧


各オンライン書籍販売サービスサイトからも書籍は購入できます。

近刊案内

2018年8月27日出来予定

法と力

西 平等 著
A5判・上製・396頁
価格  6,400円
ISBN 978-4-8158-0919-5
Cコード 3032

2018年8月29日出来予定

大陸関与と離脱の狭間で

大久保 明 著
A5判・上製・532頁
価格  6,800円
ISBN 978-4-8158-0918-8
Cコード 3022

近刊書籍の予約を受け付けております。予約をご希望の方は、上の「予約の受付ページへ」をクリックして受付ページへリンクしていただき、そこでご予約の手続きをお願いいたします。刊行次第、商品を発送いたします。

購入について

書籍を購入される方は以下の注文受付ページから必要事項をご記入の上ご注文下さい。

また、個別の書籍紹介ページ上からもご購入いただけます。ご購入に関する詳細については、下の「購入についての説明」をクリックして、説明をご覧ください。

その他の書籍購入方法

小会刊行の書籍は以下のオンラインショップでも取り扱っております。

お問い合わせ

書籍に関するお問い合わせ、その他のお問い合わせについては、下記のお問い合わせフォームよりお願いいたします。電話でのお問い合わせも受け付けております。

TEL:052-781-5027

FAX:052-781-0697


ページの先頭へ戻る