書籍紹介

アジア経済

キャッチアップ型工業化論

アジア経済の軌跡と展望
末廣 昭 著

書籍のカバー画像

書籍を注文する

価格 3,500円
判型 A5判・上製
ページ数 386頁
刊行年月日 2000年
在庫状況 在庫有り
ISBNコード 978-4-8158-0394-0
Cコード C3033


書籍の内容

製造業を中心とする経済発展とその危機を、タイの事例を導きの糸に日本との比較も行いながら、工業化の担い手、イデオロギー、制度・組織を焦点として、「まるごと」捉えたアジア経済論。経済のグローバル化・自由化・IT化が喧伝される中、「モノ作り」と「ひと」の問題を見つめ直す。


書籍の目次

序 章 「キャッチアップ型工業化」とは何か
    1 アジア経済論と日本経済論
    2 「キャッチアップ型工業化」の2つの特徴
    3 4つの前提と4つの批判
    4 本書の狙い
      コラム0-1 地域研究とアジア研究
      コラム0-2 開発経済学を学びたい人のために
      コラム0-3 アジア経済論を学びたい人のために

  第Ⅰ部 視角と方法

第1章 視角: 政府、市場、制度・組織
    1 NICs(ニックス)の衝撃
    2 従属論、多国籍企業支配論、儒教資本主義論
    3 新古典派経済学の復権と国家主義論の台頭
    4 制度・組織論と企業システム論
    5 アジア経済論と世界銀行報告
      コラム1-1 NICsとアジアNIES
      コラム1-2 アジアNICs・NIES論のアプローチ
      コラム1-3 政治学の「制度・組織論」と経済学の「比較制度分析」

第2章 後発国モデル・雁行形態論・国の競争優位
    1 後発国モデルの原型
    2 後発性の利益と不利益
    3 雁行形態論とプロダクトサイクル・モデル
    4 「キャッチアップ型工業化」 モデル
    5 「国の競争優位」 論
      コラム2-1 宇野経済学と「後発国モデル」
      コラム2-2 一橋大学グループと「後発国モデル」

第3章 工業化の社会的能力と「革新的結合」
    1 工業化の社会的能力
    2 政府、企業、職場の能力
    3 シュムペーターの「新結合」と「創造的反応」
    4 「革新」の発展段階論
    5 アジアにおける企業家の「革新的結合」
    6 「キャッチアップ型工業化」論の課題
      コラム3-1 政府の能力とは何か
      コラム3-2 日本の「革新」を描いたルポルタージュ

第4章 アジア経済:「奇跡」から「危機」へ
    1 「世界の成長軸のアジア」と「東アジアの奇跡」
    2 通貨・経済危機のプロセス
    3 経済危機の説明: 3つの要因
    4 IMF・世界銀行の方針と制度改革
    5 タイ政府の経済社会再構築計画
    6 通貨・経済危機と「キャッチアップ型工業化」
      コラム4-1 バブル経済とは何か
      コラム4-2 アジア通貨・経済危機論の文献案内

   第Ⅱ部 イデオロギー、担い手、制度・組織

第5章 開発主義と「開発独裁」
    1 開発主義とは何か
    2 開発主義と政治体制
    3 開発政策の展開と制度化
    4 冷戦体制と経済開発
    5 国民主義と成長イデオロギー
    6 開発主義のゆらぎ
      コラム5-1 アジア開発独裁論
      コラム5-2 「ポスト開発論」と「開発と文化論」

第6章 輸入代替・輸出振興・産業政策
    1 ミントの問題提起
    2 一次産品輸出・輸入代替・輸出振興
    3 もうひとつの輸出代替: NAIC型工業化
    4 輸入代替の局面転換と産業政策
    5 アジア諸国の産業政策
    6 自由化政策と危機後の産業構造調整
      コラム6-1 「二重経済モデル」とルイスについて
      コラム6-2 アジア諸国の工業化戦略の文献案内
      コラム6-3 アジア諸国の産業政策について

第7章 支配的資本の「鼎構造」と国営・公企業
    1 後発国の企業の分類
    2 アジア諸国の大企業と支配的資本
    3 「三者同盟論」と「鼎構造論」
    4 国営・公企業の発展
    5 国営・公企業の産業基盤と設立背景
    6 国営・公企業の民営化問題
      コラム7-1 東南アジアの華人系企業と華人社会
      コラム7-2 東南アジアの国営・公企業と軍・政治指導者

第8章 多国籍企業の役割と経済支配
    1 多国籍企業とは何か
    2 多国籍企業の産業基盤と独占的優位
    3 企業国際化論と企業進化論
    4 多国籍企業の経済支配とその制約
    5 経済ブーム・経済危機と多国籍企業
      コラム8-1 ハイマーの多国籍企業論の衝撃
      コラム8-2 なぜ人々は多国籍企業の製品を買うのか?

第9章 ファミリービジネスとコーポレート・ガバナンス
    1 ファミリービジネスと財閥
    2 関係ネットワーク論と企業間関係の類型
    3 ファミリービジネスと後発国工業化論
    4 ファミリービジネスの所有と経営
    5 CPグループの経営改革
    6 ファミリービジネスの事業多角化
    7 経済危機と「コーポレート・ガバナンス」
      コラム9-1 家族資本主義と反工業的性格
      コラム9-2 2つの「コーポレート・ガバナンス論」

第10章 技術移転と技術形成の能力
    1 モノを作る技術: 3つの分類
    2 技能形成の3類型
    3 技術移転の発展段階論
    4 技術形成の組織的能力
    5 日本的生産システムのアジアへの波及
    6 日本的生産システムの適用と適応
      コラム10-1 日本的生産システムの文献案内
      コラム10-2 トラック組立にみる多品種少量生産
      コラム10-3 マレーシア・プロトン社のモデルチェンジ

第11章 労働市場と「管理と競争」
    1 ドーアの「イギリスの工場・日本の工場」
    2 労働市場の4つの特質
    3 「働きやすい職場」と「管理と競走」
    4 労働運動の抑圧と包摂
    5 通貨・経済危機と労働問題
      コラム11-1 工業化とインフォーマルセクター
      コラム11-2 アジア労働問題・労働運動の文献案内

第12章 教育制度と学歴競争社会
    1 教育制度と経済発展
    2 「教育の経済学」から「経済の教育社会学」へ
    3 資格制度教育と普通教育の大衆化
    4 学歴と選抜・昇進の競争社会
    5 受験競争と過労死社会
      コラム12-1 教育社会学の文献案内
      コラム12-2 タイの小説にみる教育と出世

終 章 「国の競争優位」論を超えて
    1 2つの報告書
    2 ポーターの「国の競争優位」の再検討
    3 「キャッチアップ型工業化」の存続
    4 「国の競争優位」を超えて

付 録 統計の探し方・読み方・作り方
    1 国際機関の経済統計
    2 統計を自分で探す
    3 探した統計を読む
    4 統計を自分で作る


受賞紹介


著者の他の書籍の紹介


関連書籍の紹介


関連キーワードの一覧


関連カテゴリーの一覧


各オンライン書籍販売サービスサイトからも書籍は購入できます。

近刊案内

ただいま準備中です。

近刊書籍の予約を受け付けております。予約をご希望の方は、上の「予約の受付ページへ」をクリックして受付ページへリンクしていただき、そこでご予約の手続きをお願いいたします。刊行次第、商品を発送いたします。

購入について

書籍を購入される方は以下の注文受付ページから必要事項をご記入の上ご注文下さい。

また、個別の書籍紹介ページ上からもご購入いただけます。ご購入に関する詳細については、下の「購入についての説明」をクリックして、説明をご覧ください。

その他の書籍購入方法

小会刊行の書籍は以下のオンラインショップでも取り扱っております。

お問い合わせ

書籍に関するお問い合わせ、その他のお問い合わせについては、下記のお問い合わせフォームよりお願いいたします。電話でのお問い合わせも受け付けております。

TEL:052-781-5027

FAX:052-781-0697


ページの先頭へ戻る