書籍紹介

歴史

近代中国と海関

岡本隆司 著

書籍のカバー画像

書籍を注文する

価格 税込10,450円/本体9,500円
判型 A5判・上製
ページ数 700頁
刊行年月日 1999年
在庫状況 在庫有り
ISBNコード 978-4-8158-0357-5
Cコード C3022

書籍画像のサムネール書籍画像のサムネール

内 容

中国と西洋との交渉の場であったばかりでなく、西洋人が管理運営にも携わった海関制度を軸として、16世紀末から20世紀初にわたる中国の国家構造とその変遷を解明した力作。西洋側にとっての通商問題が、中国の財政体制と政治構造の文脈に置き換えられていく過程の叙述は本書の圧巻である。西洋近代モデルに対する実証的な批判は、ひとり中国のみならず広くアジア研究の活性化をも促すであろう。


目 次

 凡 例

緒 論 明末清初より国民政府へ

  前 篇 清末洋関の起源

第1章 市舶司から海関へ
      —— 明清易姓と中国対外体制の再編
     はじめに
     1 明朝の海上交易の管理とその変遷
     2 明末の貿易政策とその理念
     3 清初の朝貢と海禁
     4 開海と設関
     5 牙行と海関
     小 結

第2章 清代西洋貿易の徴税機構
      —— 保商制度を中心として
     はじめに
     1 保商制度の前提
     2 保商制度の展開と外洋行・公行
     3 保商制度の破綻
     小 結 —— アヘン戦争から南京条約へ

補 論 広東洋行新考
     はじめに
     1 洋行名比定
     2 「総行」をめぐって
     3 乾隆以後の展開
     小 結

第3章 清末粤海関の展開
      —— 広州における洋関設立
     はじめに
     1 広東貿易の徴税構造
     2 南京条約前後の徴税機構
     3 1850年代における変化
     4 アロー戦争と洋関の設立
     小 結

第4章 江海関と外国人税務司制度の創設
     はじめに
     1 南京条約と夷税の設定
     2 上海における夷税徴収機構の形成
     3 江海新関の徴税機構と外国人税務司制度
     4 外国人税務司制度と外国商人
     5 上海の夷税と釐金
     小 結

附章1 開港と朝貢のあいだ
      —— 五港開港時代の福州を中心に
     はじめに
     1 福州の開港
     2 福州の内国交易
     3 琉球の朝貢貿易をめぐって
     4 イギリスの中国貿易と福州の茶貿易発展
     おわりに

  後 篇 洋関の展開と中国近代の財政経済

第5章 清末における総税務司の成立について
     はじめに
     1 アロー戦争と外国人税務司制度
     2 清朝側の態度
     3 総税務司の設置
     4 総理衙門と総税務司
     5 夷税から洋税へ
     6 洋関をめぐる清末の外交と政治
     小 結

第6章 清末財政と借款の展開
      —— 洋税と中央財政の創出
     はじめに
     1 清末財政における中央・地方と洋税
     2 洋税と借款
     3 西征借款の成立とその影響
     4 西征をめぐる財政と借款の再開
     5 借款と胡光墉
     6 胡光墉以後の金融業と借款
     小 結 —— 日清戦争から辛亥革命へ

第7章 北洋軍閥時期における総税務司の役割
      —— 関税収入と内外債を中心に
     はじめに
     1 辛亥革命の衝撃
     2 1910年代の内債と総税務司
     3 関余と整理内債の成立
     4 総税務司の位置の変容
     5 総税務司と民国の政治・経済
     小 結

第8章 1920年代中国の内債問題
     はじめに
     1 1920年代初頭の内債
     2 整理内債の位置と確立
     3 「公債風潮」の発生とその構造
     4 恐慌防止の模索と総税務司への不満
     5 国民政府の興起とアグレンの罷免
     小 結

附章2 『關税紀實』にみる国民政府の財政経済
     はじめに
     1 1920年代後半の情勢と『關税紀實』の刊行
     2 第2版と第3版のあいだ —— 北京政府時代の内債をめぐって
     3 第2版と第3版のあいだ —— 国民政府の内債政策をめぐって
     おわりに

 註
 あとがき
 附録1
 附録2
 引用文献目録
 図表一覧
 索 引
 英文要旨


受 賞


書評等


著者の既刊書


関連書


関連キーワードの一覧


関連カテゴリーの一覧


各オンライン書籍販売サービスサイトからも書籍は購入できます。

近刊案内

2022年7月22日出来予定

フランク史Ⅱ メロヴィング朝の模索

佐藤彰一 著
A5判・上製・536頁
税込7,920円/本体7,200円
ISBN 978-4-8158-1094-8
Cコード 3022

近刊書籍の予約を受け付けております。予約をご希望の方は、上の「予約の受付ページへ」をクリックして受付ページへリンクしていただき、そこでご予約の手続きをお願いいたします。刊行次第、商品を発送いたします。

重版案内

40周年記念事業

創立40周年記念増刷&
リ・アーカイヴ叢書

2022年5月20日出来

質的研究の考え方

大谷 尚 著
菊判・並製・416頁
税込3,850円/本体3,500円
ISBN 978-4-8158-0944-7
Cコード 3036

2022年5月20日出来

近代世界システムⅣ

I. ウォーラーステイン 著
川北 稔 訳
A5判・上製・432頁
税込5,280円/本体4,800円
ISBN 978-4-8158-0746-7
Cコード 3022

2022年4月18日出来

科学と証拠

エリオット・ソーバー 著
松王政浩 訳
A5判・上製・256頁
税込5,060円/本体4,600円
ISBN 978-4-8158-0712-2
Cコード 3010

2022年4月18日出来

科学とモデル

マイケル・ワイスバーグ 著
松王政浩 訳
A5判・上製・324頁
税込4,950円/本体4,500円
ISBN 978-4-8158-0872-3
Cコード 3010

2022年4月18日出来

量子論に基づく無機化学[増補改訂版]

高木秀夫 著
A5判・並製・346頁
税込4,950円/本体4,500円
ISBN 978-4-8158-0907-2
Cコード 3043

2022年4月18日出来

糖鎖生物学

北島 健・佐藤ちひろ・門松健治・加藤晃一 編
A5判・上製・306頁
税込5,940円/本体5,400円
ISBN 978-4-8158-0981-2
Cコード 3045

2022年4月15日出来

移り棲む美術

三浦 篤 著
A5判・上製・574頁
税込6,380円/本体5,800円
ISBN 978-4-8158-1016-0
Cコード 3071

2022年4月15日出来

神仏融合の東アジア史

吉田一彦 編
A5判・上製・726頁
税込7,920円/本体7,200円
ISBN 978-4-8158-1021-4
Cコード 3021

2022年4月15日出来

客観性

ロレイン・ダストン/ピーター・ギャリソン 著
瀬戸口明久・岡澤康浩・坂本邦暢・有賀暢迪 訳
A5判・上製・448頁
税込6,930円/本体6,300円
ISBN 978-4-8158-1033-7
Cコード 3010

2022年4月12日出来

歴史教育の比較史

近藤孝弘 編
A5判・上製・328頁
税込4,950円/本体4,500円
ISBN 978-4-8158-1011-5
Cコード 3022

2022年4月6日出来

社会科学の考え方

野村 康 著
A5判・上製・358頁
税込3,960円/本体3,600円
ISBN 978-4-8158-0876-1
Cコード 3036

2022年4月1日出来

量子力学10講

谷村省吾 著
A5判・並製・200頁
税込2,970円/本体2,700円
ISBN 978-4-8158-1049-8
Cコード 3042

2022年4月1日出来

誇り高い技術者になろう[第2版]

黒田光太郎・戸田山和久・伊勢田哲治 編
A5判・並製・284頁
税込3,080円/本体2,800円
ISBN 978-4-8158-0706-1
Cコード 3050

2022年4月1日出来

東アジア国際政治史

川島 真・服部龍二 編
A5判・並製・398頁
税込2,860円/本体2,600円
ISBN 978-4-8158-0561-6
Cコード 3031

購入について

書籍を購入される方は以下の注文受付ページから必要事項をご記入の上ご注文下さい。

また、個別の書籍紹介ページ上からもご購入いただけます。ご購入に関する詳細については、下の「購入についての説明」をクリックして、説明をご覧ください。

その他の書籍購入方法

お問い合わせ

書籍に関するお問い合わせ、その他のお問い合わせについては、下記のお問い合わせフォームよりお願いいたします。電話でのお問い合わせも受け付けております。

TEL:052-781-5027

FAX:052-781-0697


ページの先頭へ戻る