書籍紹介

経済・歴史

ジェントルマン資本主義の帝国Ⅰ

創生と膨張 1688〜1914
P. J. ケイン/A. G. ホプキンズ 著  竹内幸雄・秋田 茂 訳

書籍のカバー画像

書籍を注文する

価格 5,500円
判型 A5判・上製
ページ数 494頁
刊行年月日 1997年
在庫状況 在庫有り
ISBNコード 978-4-8158-0320-9
Cコード C3022


内 容

「大英帝国」を動かすものは何か? 地主から金融・サーヴィスの担い手へと転化しつつイギリス近・現代史を貫くジェントルマンの支配と海外膨張の論理を明らかにし、活発な論争を呼び起こした「ジェントルマン資本主義論」の決定版第1巻、待望の邦訳。


目 次

 日本語版への序文
 序
 凡 例

  第Ⅰ部 序 論

第1章 問題とその歴史的文脈
     研究史における位置づけ
     その主張
     ジェントルマンの特性と市場
     ジェントルマン秩序の生成
     製造業の利害
     用語の規定 —— 膨張と帝国主義
     イデオロギーと方法論
     結 論

第2章 視 点
      —— 貴族寡頭制、金融、帝国 1688-1850年
     研究史における我々の視点
     金融革命 —— 私益の公聴への転化
     軍事・財政国家の生成
     革命の制度と原理の輸出
     結 論

  第Ⅱ部 ジェントルマン的秩序

第3章 「イギリスに特有なもの」
      —— サーヴィス部門、富、権力 1850-1914年
     経済成長
     農業の衰退
     1850年以降の工業
     サーヴィス部門
     新しいジェントルマン資本家
     ロンドンのシティとジェントルマン資本主義
     産業、地域主義、権力
     ジェントルマン資本主義と政治
     補追1: 経済的諸利害と下院議員の職業 1868-1914年

第4章 ジェントルマン資本主義と経済政策
      —— シティ、政府、「国益」 1850-1914年
     グラッドストン財政
     グラッドストン主義、イングランド銀行、金本位
     ロンドンのシティと国益
     ベアリング恐慌とその解決
     産業と経済政策
     19世紀におけるシティと政府

第5章 「巨大商業中心地」
      —— 外国貿易と貿易外収入 1850-1914年
     商品貿易と外国の競争
     サーヴィス貿易
     外国投資
     商業、金融、自由貿易

第6章 2つの国家?
      —— 海外投資と国内経済 1850-1914年
     シティと海外投資
     海外投資と産業
     海外投資と経済成長
     海外投資とジェントルマン資本主義

第7章 コスモポリタニズムへの挑戦
      —— 関税問題そして帝国の統合 1880-1914年
     自由貿易と帝国の統合
     チェンバレンと保護主義
     産業、シティ、自由貿易
     コスモポリタニズムと産業的衰退
     補追2: 議会内における製造業利害 1868-1910年

  第Ⅲ部 広大な世界

第8章 「旧社会の拡張」
      —— イギリスと定住植民地 1850-1914年
     国際経済と新世界
     政治的自由と金融的従属
     オーストラレイシア
     カナダ統一とイギリスの金融
     1850年以降のイギリスと白人定住植民地

第9章 新世界を生み出せ
      —— 南アメリカ 1815-1914年
     1つの大陸展望
     アルゼンチン
     ブラジル
     チ リ
     非公式の影響力の拡張

第10章 「イギリスの債権者への債務支払いを」
      —— インド 1858-1914年
     帝国建設の目的に関する諸解釈
     序 曲 1757-1857年
     ジェントルマン秩序の拡大
     金融上の命題とイギリス支配

第11章 「差し迫った否応なしの必要性」
      —— イギリスとアフリカ分割
     イギリスの最初のアフリカ開発計画
     エジプト占領
     南アフリカにおける危機と戦争
     選択的な獲得 —— 熱帯アフリカ
     分割から至上権へ

第12章 「我々は支持者として現れる」
      —— オスマン帝国とペルシア 1838-1914年
     オスマン帝国 —— 自由貿易から外国による管理へ
     ペルシア —— 限られた金融力での金融外交
     開発を伴わない管理

第13章 「中国政府の国際金融市場での信用を維持せよ」
      —— 中国 1839-1911年
     非公式の影響力による実験
     1839-94年
     中国の分割 1894-1911年
     新たな金融帝国

  第Ⅳ部 再分割された世界

第14章 イギリス、ドイツ、「帝国主義」戦争
      —— 1900-14年
     外交の経済学
     マルクス主義の理論と第一次世界大戦
     英・独の対立とその諸影響

第15章 結 論

 解説 「帝国」はどのように逆襲したか(竹内幸雄)
 訳者あとがき
 関連地図
 注
 略号表
 表一覧
 索 引


『ジェントルマン資本主義の帝国』


関連書


関連キーワードの一覧


関連カテゴリーの一覧


各オンライン書籍販売サービスサイトからも書籍は購入できます。

近刊案内

2019年10月29日出来予定

郵政民営化の政治経済学

伊藤真利子著
A5判・上製・360頁
価格  5,400円
ISBN 978-4-8158-0968-3
Cコード 3033

近刊書籍の予約を受け付けております。予約をご希望の方は、上の「予約の受付ページへ」をクリックして受付ページへリンクしていただき、そこでご予約の手続きをお願いいたします。刊行次第、商品を発送いたします。

重版案内

2019年8月29日出来

近代世界システムⅣ

I. ウォーラーステイン 著
川北 稔 訳
A5判・上製・432頁
価格  4,800円
ISBN 978-4-8158-0746-7
Cコード 3022

2019年8月23日出来

「満洲」の成立

安冨 歩・深尾葉子 編
A5判・上製・586頁
価格  7,400円
ISBN 978-4-8158-0623-1
Cコード 3022

購入について

書籍を購入される方は以下の注文受付ページから必要事項をご記入の上ご注文下さい。

また、個別の書籍紹介ページ上からもご購入いただけます。ご購入に関する詳細については、下の「購入についての説明」をクリックして、説明をご覧ください。

その他の書籍購入方法

小会刊行の書籍は以下のオンラインショップでも取り扱っております。

お問い合わせ

書籍に関するお問い合わせ、その他のお問い合わせについては、下記のお問い合わせフォームよりお願いいたします。電話でのお問い合わせも受け付けております。

TEL:052-781-5027

FAX:052-781-0697


ページの先頭へ戻る