書籍紹介

イタリア史・ファシズム

権威と服従

カトリック政党とファシズム
村上信一郎 著

書籍のカバー画像

書籍を注文する

価格 4,300円
判型 A5判・上製
ページ数 330頁
刊行年月日 1989年
在庫状況 在庫有り
ISBNコード 978-4-8158-0106-9
Cコード C3022


書籍の内容

第一次世界大戦の危機のさなかに誕生しムッソリーニ・ファシズム体制の成立とともに消滅したイタリア史上最初のカトリック政党であるイタリア人民党の歴史社会学的分析を通じて、近代の政治的危機における政治と宗教のダイナミックな関係を考察する。


書籍の目次

序 章

第1章 イタリアのカトリック運動
  1.「謬説表」から教皇不可謬権の教義化へ:教皇絶対主義の確立
  2.「ローマ問題」と非妥協主義カトリック運動の誕生
  3.「大会活動団」
  4.教皇レオーネ13世の新時代:妥協派と和解派の台頭
  5.反教権主義とカトリック非妥協主義
  6.キリスト教社会運動と教皇レオーネ13世の回勅『レールム・ノワールム』
  7.非妥協派による社会運動とその大衆基盤
  8.キリスト教民主主義運動の出現
  9.「大会活動団」の解散

第2章 「カトリック活動」と大衆の組織化
  1.教皇ピオ10世と「カトリック活動」
  2.カトリック系経済組織とカトリック系金融資本の国民経済への統合
  3.教権-穏健主義
  4.カトリック教徒の中立論と参戦論
  5.教皇ベネデット15世と「カトリック活動」の再編

第3章 イタリア人民党
  1.結党のイニシアティブの確立
  2.綱領と党組織の基本的特徴
  3.非宗派性の問題
  4.カトリック系諸組織との関係
  5.党内ダイナミズムの表出(第一回党大会)

第4章 戦後政治のなかの人民党
  1.比例代表制
  2.《選挙政党》としての人民党
  3.総選挙後の院内活動
  4.カトリック農民運動
  5.左派勢力の拡大(第二回党大会)
  6.メーダの組閣問題
  7.第五次ジョリッティ内閣と人民党
  8.党構造の二重性と選挙制度
  9.ファシズムとの遭遇(1921年5月15日繰り上げ総選挙)
  10.人民党構造の地域類型
  11.人民党議員の社会構成分析

第5章 政治危機への対応と党構造の分極化
  1.ボノーミ内閣と第三回ヴェネツィア党大会
  2.ジョリッティにたいする《拒否》
  3.社会党との協力問題
  4.第一次ファクタ内閣の危機
  5.ファシズムの権力獲得

第6章 党構造の表層と深層
  1.人民党をめぐる内外の情勢
  2.第四回トリーノ党大会
  3.選挙法改正問題とストゥルツォの政治書記辞任
  4.1924年総選挙

第7章 人民党と反ファシズム
  1.マッテオッティ危機と教皇の《警告》
  2.人民党と「アヴェンティーノ反対派」
  3.ヴァティカンにたいする最後の《抵抗》
  4.第五回ローマ党大会
  5.人民党の最期


この著者の他の書籍の紹介


関連書籍の紹介


関連キーワードの一覧


関連カテゴリーの一覧


各オンライン書籍販売サービスサイトからも書籍は購入できます。

近刊案内

2017年11月24日出来予定

代表の概念

ハンナ・ピトキン 著
早川 誠 訳
A5判・上製・432頁
価格  5,400円
ISBN 978-4-8158-0892-1
Cコード 3031

2017年12月8日出来予定

普遍史の変貌

大塚 修 著
A5判・上製・448頁
価格  6,800円
ISBN 978-4-8158-0891-4
Cコード 3022

近刊書籍の予約を受け付けております。予約をご希望の方は、上の「予約の受付ページへ」をクリックして受付ページへリンクしていただき、そこでご予約の手続きをお願いいたします。刊行次第、商品を発送いたします。

購入について

書籍を購入される方は以下の注文受付ページから必要事項をご記入の上ご注文下さい。

また、個別の書籍紹介ページ上からもご購入いただけます。ご購入に関する詳細については、下の「購入についての説明」をクリックして、説明をご覧ください。

その他の書籍購入方法

小会刊行の書籍は以下のオンラインショップでも取り扱っております。

お問い合わせ

書籍に関するお問い合わせ、その他のお問い合わせについては、下記のお問い合わせフォームよりお願いいたします。電話でのお問い合わせも受け付けております。

TEL:052-781-5027

FAX:052-781-0697


ページの先頭へ戻る